なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

iPhoneだけでブログを更新する方法 ~WordPress版~

Sponsored Links


iPhoneだけで時系列的にブログ記事を書いていく方法を私のやり方として説明してゆきます。
ポイントと順番は以下の5点

  1. テキストはiPhoneアプリTextforceを使用してHTMLで書く
  2. よく使うHTMLは単語辞書登録しておく
  3. 扱いたい画像をiPhoneアプリPictShareを用いてFlickrにアップしておく
  4. 画像の貼り付けやアプリの紹介、他のサイトの紹[email protected] [email protected]
  5. [email protected]推敲し、サーバーにアップロードする

こんな流れです。

Sponsored Links



まずは下書きをするのに利用するiPhoneアプリ
・TextForce

Textforce – Dropbox text editing 1.6App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥450
更新: 2011/02/08

そして写真をFlickrにアップするために使用するアプリ
・PictShare

PictShare – multiple photos uploader 1.2App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥230
更新: 2011/02/11

iPhoneでブログ文章を書くのはTextforceオンリーになりました。
理由は後述します。
そしてブログにアップしたい写真素材はPictShareからFlickrにアップしておきましょう。
PictShareの使い方はこちらの記事で非常に詳しくレビューされています。

カメラロール写真を美しく閲覧でき、多彩な外部連携で無限大に活用できる「PictShare」レビュー〜 Evernote、mixiにも対応。 | 覚醒する? @CDiP

ちなみにここまではiPhoneで時系列的に書いています。

[email protected]p さんのブックマークレットとテキストフォースの組み合わせは時系列的に記事を書き、アプリ紹介を貼り付け、サイトの紹介も織り交ぜながら、Flickrから写真も引っ張れる。
しかもプレビューで出来上がりを確認しながら。
これねもうヤバ過ぎですよ。
頭のなかでブログを書く順番が整理されていればなんでもできちゃう。
でもやっぱり一番重宝するのは写真ですね。
PhotHtml最強過ぎます。
利用しているブックマークレットは言わずとしれたこちらの神サイトから登録しましょう。

Bookmarklet | 普通のサラリーマンのiPhone日記


そして準備と解説の素晴らしい記事はこの2つ。

Design × Lifehack × CrossOver Lab

hiro45jpさんのBookmarkletを使う時のkuracyan流調整 Singer Song iPhone

iPhoneで全てのことができるようになるためには必須のブックマークレットです。
使いこなせるようになると超絶便利どころではないほどの環境が整いますので上記2つの記事を読んで自分なりの活用法を見つけることをおすすめします。

そして、しつこいようですがもっかい言います。
この記事はiPhoneで時系列的に書いています。

ここからはスクショを貼り付けていきますが、すいませんひとつ忘れてました。
何よりもまず先にTextforceの設定でhtml文書を見られるようにしておいてください。

【設定】→【ファイル拡張子】から右上の+をタップしてhtmlを追加します。

1000001548

上記の写真の加工は以下のアプリで行っています。

Lifecards – Postcards 1.6App
カテゴリ: 写真 価格: ¥230
更新: 2010/10/19

使い方はこちら記事から。

これで下準備は万全です。
ではここから先は時系列的に書いてきたというスクショを示します。
PhotoHtmlを使用して一瞬でFilckrから引っ張ってきてくれます。

1000001538 1000001539

右側がプレビュー、左側がTextforceでの入力画面です。
HTML文書を貼り付けていくとプレビュー画面を表示してくれるのが秀逸です。

1000001542 1000001543

ブックマークレットを起動するとどんどん最下部に貼り付けてくれます。

個人的にはDraftpadと同じ感覚で時系列的に貼り付けられるのは重宝します。

秘密はタイトルにありました。
@hiro45jp さんのブックマークレットで生成されたHTML文書は必ずTextforce内のblog.htmlというタイトルのファイルの一番下に貼り付けられます。
Textforceにファイルを作成する前にブックマークレットを起動させてもblog.htmlというファイルが作成され、そのなかにHTMLが生成されます。

簡単に言うとブックマークレットで生成されたHTML文書は全てblog.htmlの一番下に生成されるということです。

この仕組みさえ覚えておけばいい。
あとは頭のなかで組み立てていたものを順次書いていけば良い。

  • フリックで文章を入力
  • 紹介したいアプリやサイトのHTML文書をブックマークレットを用いて生成
  • アプリ紹介などのスクショ複数枚のHTML文書をブックマークレットを用いてFlickrから一発生成

こういったことがiPhoneだけで時系列的に書くことができる。

以前にはこういう記事も書きました。

iPhoneだけでブログを更新する方法 はてな版 – 春友日記 ~なまらiPhone~

この時はPhotoHtmlがありませんでしたのではてなtouchというアプリを使って写真をアップしていました。
他はDraftPadというメモアプリで同じように時系列的に書いていました。
しかし実際に使用してみるとPhotoHtmlは便利過ぎて悶絶します。
また、非常に大事なことですがTextforceは挙動が非常に安定しています。
安定しているからこそ安心して使い続けることができる素晴らしいアプリです。

もっかい言いますがPhotoHtmlはものすごい破壊力です。
Flickrから一発で写真のHTML文書を複数枚取得できるのは神の所業です。
本当に本当に感謝です。

あ、PhotoHtmlに感動してブログをアップする前に締めてしまうところでした。
最後はWordPressのiPhoneアプリでアップしましょう。
Textforceに出来上がったHTML文書をWordPressアプリにコピペしてアップします。

WordPress 2.6.6App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: 無料
更新: 2011/02/08

こちらの記事でアプリの導入から設定までをわかりやすく説明してくれています。

ブログをあなたのポケットに! WordPressのiPhoneアプリが便利だ! [iPhone] [WordPress] [net] | No Second Life

このアプリで最後の仕上げです。
下書きしたものを後から訂正したりもできますが挙動はかなり不安定だったりしますのでこのアプリで書き出すのはおすすめしません。
上の記事でも述べられていますが、下書きの訂正や外出先からのコメントの承認用と考えるのがいいと思います。
iPhoneで全体のプレビューが見られるのはありがたいです。

1000001555 1000001556

1000001551 1000001552

以上でiPhoneだけで下書きからアップまで行うことができます。
このアプリのプレビュー機能とブックマークレットを用いれば途中にHTML文書をいくらでも挿入できますので安心です。

wordpressの管理画面をiPhoneに最適化するプラグインもありますので利用してみてもいいかもしれません

wordpress-mobile-admin

で、iPhoneだけでブログを更新する意義。
はっきりいってMacで更新するよりも面倒です。
何よりも画面が小さい。
しかし、片手で全てができるという環境は他では得られません。
閲覧とお手軽さは他に負けるものは無い。
しかしクリエイティブな環境ではない。
でもそんな矛盾のある環境こそ技術とデバイスの進化を促進させるような状況だったりします。
iPhoneでブログを書くということはそんなことに近いのかなとも思ったり。
全てをiPhoneで行う必要は全く無いけれどiPhoneで全てが行える環境を構築するのも無駄ではない。

肌身離さずiPhoneなう

私のTwitterのプロフィールに載せている言葉です。
現状ではまさにこの言葉がピッタリな環境となっています。
最後にこのブックマークレットを作成し惜しげもなく披露してくださった @hiro45jp さんに感謝です。

↓↓↓以下のアイコンからRSS登録 & はてブなどしていただけると “なまら” 喜びますw

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top