なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

感覚を補完する新しい音楽コミュニケーション!『SoundTracking』に登録&使用してみた

Sponsored Links


SoundTracking 1.0.1App
カテゴリ: ミュージック 価格: 無料
更新: 2011/03/16

Instagram は写真版 Twitter 。
SoundTracking は 音楽版 Instagram 。
なるほど、使い始めてみると確かにそう思った。

Sponsored Links



@kouseipapa さんのこちらの記事で知った。

Instagramに続く新しい音楽の楽しみ方。SoundTracking

Instagramの音楽版という言葉がホントに良く似合う。Twitterのアカウントを使ってfollowしたり出来るのでお手軽。

こちらの記事でも言われているとおりInstagramの音楽版。
UIは殆ど一緒のためInstagramユーザーであれば操作に戸惑うことはないだろう。
ちなみにInstagramはサービス開始から1週間で10万人ものユーザー登録があったそうだが、3月16日にアプリリリースされたこの SoundTracking はどうだったのだろうか?気になるところだ。
それでは登録方法。

【登録方法】

起動するとFacebook、Foursquare、Twitter のどのアカウントを用いて登録するかを選択。
私は Twitter アカウントを選択し、 @spring_friends と入力。

1000000107 1000000108

アカウントが認証されたら Username を登録。
『春友』と入力したが日本語は使えなかった。残念。

1000000109 1000000110

Twitter のアカウントそのままに spring_friends と入力。
この『SoundTacking』内で使用する Username として登録された。
画面下部の『Let’s SoundTrack』をタップして始めよう。

1000000112 1000000113

登録は以上で終了。
Facebook、Foursquare、Twitter のアカウントを持っている方は簡単に設定できる。
しかし上記3つのアカウントを持っていない方は上記のいずれかのアカウントを取得する必要があるようだ。
G-mailのアカウントなどでも登録できたら更にユーザーを増やすことができると思うのだがなかなか難しいのだろうか?
それでは次に各機能を見てゆく。

ドック部分一番左の【Feed】

既に SoundTracking を始められている方で自分が Twitter でフォローしている方々の Feed が既に流れている。

1000000114 1000000138

楽曲情報の部分をタップすると曲情報が見られる。

1000000140 1000000139

その際にカメラマークと音符マークがあればジャケット写真閲覧と短い試聴ができるが音符マークが無ければ試聴はできない。

1000000143 1000000144

フォローしている方のアイコンをクリックするとその方の情報を見ることができる。

1000000141 1000000142

曲情報のつぶやきの更新は Twitter やRSSリーダークライアントでもおなじみの下部へのスワイプで更新できるので楽チンだ。

左から2番目【Trending】

Instagram でいうところの Popular 。
気に入ったジャケ写真をタップすると曲情報へ、ここで表示されている楽曲は全て試聴できた。
Instagram のように Like を付けたりコメントを残すこともできる。
なんと Love というものまであった。
Love というのは楽曲に対しての感想なのかその楽曲を紹介している人への感情なのかはあえて曖昧にしておいた方がいいかもしれない。

1000000146 1000000147

まだよくわからないので Trending の楽曲に Like や Love 、コメントを付けてみた。

1000000153 1000000154

真ん中の【SoundTrack】

ここで曲を検索して Feed に投稿したり、Twitterや他のSNSに投稿したりする。
ちょうどiPodで曲を聴いていると一番下のiPod部分に曲情報が表示される。

1000000157 1000000165

Add a Photo をタップすると新たに写真を撮ったり、カメラロールから選んだり、選択されてる楽曲に関連する写真をネット上(iTune上?)から選ぶことができる。
下記はいきものがかりの写真を検索しているところ。

1000000171 1000000159

お好みで位置情報をつけても良いだろう。
選んだ写真を含めたプレビューが表示されるので右上の Post をタップ。

1000000160 1000000161

Successと表示されたら O.K 。
Twitterにもハッシュタグ #soundtracking が付与されて投稿されている。

1000000162 1000000176

それから他の曲を聴いている時にわかったのだが、曲名横の虫眼鏡マークが表示される楽曲は関連した曲を表示してくれるようだ。
以下はDefTechのVocal Micro のソロの曲を表示してくれている。
試聴することもできる。

1000000177 1000000173

※真ん中の Music ID はちょっとよくわからないので保留

左から4番目の【Notes】

Instagram で言うところの News 。

自分のアカウントに対してイベントがあるとここに表示される。
気になったアカウントをタップするとその方のフォロー、フォロワー、投稿した楽曲を見ることができる。
Like Loveを付けた数は見ることができるが、どの楽曲に(人に)付けたかはわからないようだ、なるほどなるほど。

ちなみに自分のイベントとしてはまだ Like も Love もコメントもされていないのでフォローしてくれたことを教えてくれているだけだ。
いや、別にこれだけでも十分嬉しいのだが…
まだ Like や Love が無いのでここに表示されるのかを確かめる術がないのが残念だ。
…誰…か…Love…を…

1000000179 1000000180

と思ったらプッシュが来た。
誰だろうと思ったら @kouseipapa さんが Like してくれたようだ。
ありがとう。
でも男子だったか…

1000000190 1000000191

一番右の【More】

ここで自分のアカウントの様々な設定をしたり変更したりすることができる。
まずは一番上の My Profile 。
ここでフォロー、フォロワー管理を行おう。
ちなみにアイコン写真は最初に認証を受けたSNSのアイコンがそのまま使用されるようだ(私はTwitter)。

1000000184 1000000182

上から2番目の Setting 。
ここで新たに登録していないSNS(Facebook、Foursquare、 Twitter)の登録をしたり、プッシュ(メール)通知設定(コメント、フォロー、Like、Love)を設定したりもできる。
プッシュ設定で通知しない時間の設定もできるなどなかなか親切だ。
他のSNSからFriendsを探すこともできる。

1000000185 1000000183

1000000189 1000000188

上から3番目と4番目は SoundTracking の利用規約と Gracenote の利用規約なので使用する方は見ておいた方がいいかもしれない。

まとめ

以上駆け足で登録&使用法の紹介をしてみた。
使用していて感じたことは動作が軽快なのでストレスは感じないということ。
1回だけ『左から2番目の Trending 』を操作している時に落ちたくらいでそれ以外は軽快だった。

そして最も感じたことは以下のこと。
最初に書き出したように写真版 Instagram という感覚はそれほど強くなくなっていた。
なぜなら Facebook,Fousquare,Twitter のユーザーのみが登録できるのという意味。
メールアドレスで登録しない意味。
私は知らない人が聞いている知らない音楽ってあまり興味が湧かない。
しかし日頃から上記主要3SNSで交流している方の聞いている音楽であれば知らない歌手、知らない曲でもちょっと覗いて聞いてみたくなる。
少なくとも私はそうだ。
そう考えると音楽版 Instagram という言葉はそのUIからは非常に納得がいくものではあるけれど根底のコンセプトは若干異なっているのでは?と感じた。
Instagram は写真を撮った相手が全く知らない場合でもアプリを開いた時に視界に飛び込んでくる写真を気に入れば Like を付ける。
視覚はわかりやすい。
しかし、SoundTracking の場合は興味のある『人』が聞いている曲だから知らない曲でも多少の時間をかけても聞いてみたくなるのではないだろうか?
そしてさらにその人をイメージしやすくさせてくれる。
聴覚とはそういう力があると感じる。

今までのSNSを個人的に一言で例えると、
文字の Twitter
視覚の Instagram
行動の Foursquare
総合の Facebook
そこに聴覚の SoundTracking が加わった。

上述で「G-mailアカウントで登録すれば登録者も増えていいんじゃない?」と言っているが撤回する。
Facebook,Foursquare,Twitterの3SNSのアカウントを持っている人達で初めるのがいい、そんな気がした。
勝手な思い込みかもしれないが、個人的にはこのコンセプトに Like だ。

でも最後に一番言いたいことはこんなことだったりする。
よく話している気になるあの娘と音楽の趣味が一緒だったら嬉しいよねw

はてブ & Twitter で @spring_friends をフォローなどしていただけると “なまら” 喜びますw

Sponsored Links


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. やばい!もう、touchで良いから明日にでも買いたくなってしまったヾ(℃゜)々

    • ジェイさん、コメントありがとうございます。
      煽るわけではないですがやっぱりiPhoneアプリは面白いです。
      お待ちしてますw

  2. わかりやすい説明、大変参考になりました。ひとつ質問があるのですが・・・・。Twitterやっており、音楽を聴くフォロワーさんに交じって、私もSoundtrackingを始めたく登録したのですが、Usernameのところに、Twitterのアカウントネームを入れれば良いものを、全く違う名前を入れてしまいました。お尋ねしたいのですが、このUsernameは変更することってもうできないんでしょうか。TwitterにPostした時に、Twitterのアカウントネームが出るようにしたいのですが。よろしくお願いします。

    • えりさん、コメントありがとうございます。
      Twitterのアカウントネームとは違う名前を入れたけど認証はされたということでよろしいでしょうか?
      まだあまり使い込んでいるわけではないので的確な解答ができず申し訳ないのですが、一度アプリを削除してもう一度登録し直すのはいかがでしょうか?
      Instagramのようにweb版が見当たらなかったので現時点ではアプリ内での変更はできないのかもしれません。
      中途半端な解答で申し訳ありません。

      • 春友様
        早々のお返事ありがとうございました。実は削除して、もう一度入れなおす作戦(?)すでに試しているんですが、だめでした。きっと、一度登録したUsernameは変更できないのかもしれません。残念です。
        Twitterのアカウントネームを素直に入れておけばよかったんですね・・・。
        お返事ありがとうございました。私も札幌です。春らしくなりましたね。それでは・・・! 

      • すみません、何度も。春友さんのTwitterのプロフに横浜とありました・・・ごめんなさい、札幌在住かと思いました。

        • お役にたてず申し訳ありません。
          何か他に方法があるかどうか探してみます。
          Instagramの場合は後からweb版が出てきてそこから変更できるようになったのがはじまりだったと記憶しています。
          今後さらにアップデートもしていくと思いますのでとりあえずそこに期待ですね。
          そして今は転勤で横浜在住ですが心はなまら道産子ですw
          今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  1. SoundTrackingで行こう!

    […] 感覚を補完する新しい音楽コミュニケーション!『SoundTracking』に登録&使用してみた | なまら春友流   […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top