なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

iPhone・iPadユーザーの全てにオススメできる無料のメモアプリ「DraftPad」が超絶便利な10の理由

Sponsored Links


DraftPad 1.4App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2011/03/24

DraftPadは1枚の紙というコンセプトで生まれたメモアプリ。
そんなDraftPadが超絶便利である10の理由を列挙する。
デジタルなメモ帳はここまで進化していた。

Sponsored Links


  1. 素早い起動
  2. 安定した挙動と万全のバックアップ
  3. 文字サイズの変更とテキスト内要素を表示
  4. 無限大の可能性「アシスト機能」について
  5. evernote保存
  6. Dropbox保存
  7. 各種連携がとにかく便利すぎる
  8. iPhoneデフォルトカレンダーの入力が超絶便利
  9. ブログエディタとしても超絶便利
  10. 最後に

1. 素早い起動

起動速度は私が常に使用するメモアプリに求める絶対的な条件。
全てのアプリに必須な条件でもあるのだがメモアプリには特に重要視する要素。
アプリを起動したらすぐに書き出せるようになっていることが望ましい。
私が愛している他のメモアプリ(FastEver)も起動した直後に書き出せるようになっている。
ちなみにDraftPadの初回起動時の速度はテキスト入力系アプリのなかで最速の部類に入る。

2. 安定した挙動と万全のバックアップ

こちらも全てのアプリに言えることだが「書く」という行為においては安定しているというのは絶対的に必須な要素だ。
書いているものが消えてしまった時の絶望感は計り知れない。
バックアップについても同様。
ブログの下書きとして多用しているTextforceもDropboxに自動保存の機能が付いている。
DraftPadはアプリ内に履歴として保存される。
保存方法は以下。

Pastebot 2011 05 28 12 01 44 午後 1


保存したものを編集したり閲覧するには以下の時計マークをタップ。

Pastebot 2011 05 28 12 01 44 午後 2


時系列的に並ぶ。
検索もできる。

Pastebot 2011 05 28 12 01 44 午後 3


上記のように手動で保存もできるが、実は1分おきにバックグラウンドでも自動保存してくれている。
充電切れや突然のアプリのクラッシュが起きても1分間の作業を遡るだけで良い。
何気ないが実はもの凄いバックアップだ。
しかし私は今までにこのアプリを使用中にクラッシュしたことは1度もない。
安定度は抜群だ。
しかも後述する「アシスト機能」を利用することでevernoteやDropboxにも保存できる。

3. 文字サイズの変更とテキスト内要素を表示

全5種類の文字サイズから選択しよう。

Pastebot 2011 05 28 13 24 51 午後 1


文字の大きさを変えられるというのは便利な機能だ。

Pastebot 2011 05 28 13 24 51 午後 2


上記スクショのように中央上部をタップすると文字数や行数の表示を切り替えることができる。
デフォルトは「DraftPad」
タップする毎に「Words」(入力した文字の行数)
「Characters」(入力文字数)
「Line#」(行数)
と表示を切り替えることができる。

上記1〜3でDraftPad自体の特徴を述べた。
4からは「アシスト機能」と呼ばれる外部連携機能について述べてゆく。

4. 無限大の可能性「アシスト機能」

アシスト機能はDraftPad最大の魅力だ。

Pastebot 2011 05 28 14 06 44 午後


アシスト機能とはブックマークレットのようなものだと作者の @manabuueno さんは以前に仰っていた。
何ができるかというと、「アシスト」を起動することでDraftPadからシームレスに1つのアクションを行うことができるというもの。

Pastebot 2011 05 28 14 09 11 午後 1


例えば入力中のテキストのクリアや全コピー。
Safariを開いて入力したテキストでのGoogle検索。
Mapアプリの起動やTwitterクライアントの立ち上げなど、本当に様々なことが行える。

Pastebot 2011 05 28 14 09 11 午後


このアプリの凄いところはアシスト機能を取捨選択できるところ。
デフォルトである程度のアシストが備わっているが左下の「+」からURLスキームを利用して新しいアシストを作成することができる。(私には無理だが)
右下の「Library」には多くの実用的なアシストが用意されている。
例えば以下は背景色変更のアシスト。

「Black Theme」(リンク)
(DraftPadがダウンロードされているiPhone・iPadからアシスト名をタップするとDraftPadのアシストImport画面に移動します)

1000001503


「Import」をタップすることでDraftPadに組み込まれる。

1000001504


「Option」で起動時の挙動も付加できる。
これは後々試していきたいと思っている。

1000001505


取り入れたアシストは一番上に表示される。
これをタップすることでアシストが作動する。
アシストの並び順も変更できるので自分のよく使用するアシストを上に表示させておくと使いやすいだろう。

1000001511


作動したアシストは機能をずっと継続する。
デフォルトの白背景に戻したい場合もアシストを組み込んで起動しなければならない。
アシストの機能を停止させるのもアシストで行う。

全アシストのリンクはこちら

5. Evernoteに保存できるアシスト

「Save to Evernote」(リンク)

初回作動時のみEvernoteアカウントを聞かれるので入力しよう。
DraftPadで書いたのは以下。

1000001516


evernoteにはこのように保存される。

1000001515


2行目の#部分はタグとなっているので本文には残らない。
evernoteに保存するという点ではFastEverが圧倒的に便利だが(私も絶賛使用中)あちらは230円、しかしDraftPadは無料だ。

FastEver 1.8App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥230
更新: 2011/05/25

evernoteのためにFastEverを買おうとまでは思っていない方にはいい選択になるかもしれない。

evernoteとの連携を完全に解除したい場合は「Reset Evernote」(リンク)アシストを取り込んで起動させよう。
他のサービスと連携するアシストは解除用のアシストも用意されている。
必要が無くなったら解除しよう。

6. Dropboxに保存できるアシスト

「Save to Dropbox」(リンク)


Evernoteの時と同様に初回起動時のみアカウントを聞かれるので入力しよう。
Dropboxに保存すると「Draftpadフォルダ」が自動で作成され、.txtの形式で保存される。

1000001517

アプリ連携の最も多いクラウドサービスであるDropboxに保存できるということは非常に心強い。

Dropbox 1.4.1App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
更新: 2011/04/25

連携できるものの幅がさらに格段に広がってゆくだろう。

7. 各種連携がとにかく便利

iPhone内でのハブとしての機能が素晴らしすぎる。

「Search with Maps App」(リンク)
入力したテキストや地名などを検索してデフォルトのMapアプリが立ち上がる。

「Search with Google(Safari)」(リンク)
入力したテキストでGoogle検索する、Safariが立ち上がる。

「 Search with Yahoo (Safari) 」(リンク)
Yahooで検索をする、Safariが立ち上がる。

「Search in YouTube(safari)」(リンク)
YouTube検索をする。

「 Search in Wikipedia JP (Safari) 」(リンク)
日本版Wikipediaで検索する。

「 Search in Daijirin App (大辞林で検索) 」(リンク)
入力したテキストを大辞林アプリで検索する。

大辞林 1.4App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他 価格: ¥2,500
更新: 2010/08/17

「 Search in Ruigo App (角川類語新辞典で検索) 」(リンク)
入力したテキストを角川類語新辞典で検索する。

角川類語新辞典【角川学芸出版】(ONESWING) 2.2.2App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他 価格: ¥2,500
更新: 2011/03/17

「 Search in Wisdom App (ウィズダム英和・和英辞典で検索) 」(リンク)
入力したテキストをウィズダム英和・和英辞典で検索する。

ウィズダム英和・和英辞典 3.2.1App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他 価格: ¥2,800
更新: 2011/01/11

このあたりの使用法は過去に書いたこちらの記事もご参考に。

アプリ連携が素晴らしいアプリ『DraftPad』 | なまら春友流

ポイントは様々なアプリやサービスのハブとして使用できるということ。
このアプリほんと底が知れん…

8. iPhoneデフォルトカレンダーへの入力が超絶便利

「Add Event in Calendar」(リンク)

この機能はマジで凄い。
今まで知らなかったのが残念なくらい。
カレンダーは「さいすけ」を使用しているがカレンダーアプリの起動ってやっぱりなんだかんだ遅い。
紙の手帳を持たなくなってからの不満点はただ一点。
スーツの内ポケットから手帳を出してボールペンで書く準備を行うよりも、「さいすけ」の起動時間の方が長いことだった。
それでもさいすけの起動時間はカレンダーアプリの中ではかなり早い方。
しかしDraftPadの起動スピードの方が早いし入力しやすい。
今後は予定の入力はDraftPadで行うことにした。
iOSカレンダーと同期さえできればGoogleカレンダーにも反映するので問題無い。
カレンダーの同期方法については以下の記事をご参考に。

iPhone & Outlook & Google の同期を爆速にするカレンダーの設定方法 | なまら春友流

今後カレンダーアプリに入力のしやすさを求めなくてもよくなりそうだ。
UIのみにこだわればいいということになるかもしれない。

ちなみに一行目がイベント名。
二行目が備考欄(これがめちゃくちゃ秀逸)
備考欄に入力したいことは多々あるけれど面倒で入力しないことが多かった。
DraftPadでの入力なら備考欄が充実しそうだ。

1000001519


DraftPadで入力して「Add Event in Calendar」を作動させると以下のようになる。

1000001521


ちなみにDraftPadを弄りながら、いろいろ探りながらこの記事を書いている。
しかし、この機能を知ってからDraftPadはDoc入りした。

9. ブログエディタとしても超絶便利

「Enable TextExpander」(リンク)

ブロガー御用達のTextExpander対応。

TextExpander 1.1.8App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥600
更新: 2010/11/11

TextExpanderの使い方はこちらの記事が最もわかりやすい。

TextExpanderへの単語一括取込と他アプリ連携 | 普通のサラリーマンのiPhone日記

ブックマークレットも使用できる。
設定も @hiro45jp さんのこちらの記事から。

アプリ紹介とBlog紹介の自動HTML生成 – 派生まとめ | 普通のサラリーマンのiPhone日記

PhotoHTMLやFlickrHTMLがあればさらにすごいことに…(ボソっ)

後はDraftPadマスターの @ma2mars さんが書かれた記事で紹介されている「アシスト」をDraftPadに取り入れたらいいだろう。

iPhoneでブログの下準備をするならDraftPad – その理由1 « したっけ、鈍がめ 備忘録

上記記事内で紹介されているアシストはこちら。

「 Blog Preview (Width:600px) 」(リンク)

プレビュー画面は以下。




全体像を見るのはいいかもしれないがiPhoneではちょっと見づらいかもしれない。
iPadからだとどうなのだろうか?

次はiPhone版で閲覧する時のプレビューを表示するアシスト。

「 Blog Preview (Scale:1.0) 」(リンク)

プレビュー画面は以下。




画像もiPhoneサイズにリサイズしてくれる、非常に見やすい。

さらにプレビューで表されるタイトルを見やすく太字にしたい方は上記記事で示されているとおりに&firstlineastitle=1をURLの最後にペーストしてあげよう。
やり方は以下から。




アシスト一覧画面で右上の「Edit」をタップ。




で、プレビューしたら以下の画面。




美しいプレビュー表示!
素晴らしい!
今後iPhoneでのブログの下書きはDraftPadがメインとなりそうだ。
下書き保存した文章を簡単にプレビュー表示できるのはすごく重宝する。
同時進行でいくつかの記事を少しずつ書いているような方にはめちゃめちゃ向いているかもしれない。
私にとっては神プレビュー。


そして、後から推敲したら下書きの文章の文字の大きさや色などを変えたい時ってあるかもしれない。
ってか個人的にはそんな場合ってけっこう多い。
そんな時は以下の記事で紹介されている「アシスト」を使用したらいい。

iPhoneでブログの下書きをするならDraftPad – その2 « したっけ、鈍がめ 備忘録

上記記事で紹介されているアシストは以下。

「 Insert “(” and “)” 」(リンク)

説明は @ma2mars さんの記事から引用。

このアシストは、デフォルトの設定で使うと選択したテキストの前後に“(” “)”を入れてくれる。この括弧を<font>や<span>、<h1>等のタグに設定しておけば後から変更したい時にいちいちテキストの移動をしなくても良くなる。



URLエンコードするアシストは以下。

「 URL Encode 」 (Current)

で、上記スクショで言う%28が( %29が ) となる。
この%28 %29 の部分をURLエンコードしたタグに変更するとブログ下書きの推敲時に簡単に選択文字をタグで囲むことができるようになる。
まだ自作してはいないがめっちゃ便利になりそうな気がする。

10. 最後に

長々と書いてきたがまだこのアプリの全てを書けているわけではない。
っていうか本当に基本的な使用法だけしか書けていないと思う。
このアプリの奥深さは半端無い。
このアプリほんと凄い。
想像力の塊。
で、これで無料!
使わない手はないでしょう?w
作者様になまら感謝です。


1枚の紙があれば人は様々なことを表現できる。
子供に1枚の紙を渡したらお絵描きしたり折り紙をしたり勉強したり、本当に色んなことをする。

DraftPadのコンセプトは1枚の紙。(作者様談
DraftPadを弄っていたら1枚の紙が無限の可能性を秘めていることを思い出させてくれた。
Simple is BEST 。
ほんとすげぇーアプリです、「DraftPad」ってw

Sponsored Links


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. かなりヨサゲですね。早速試してみます。

    • hirotamakiさん、コメントありがとうございます。
      無料ですしぜひ試してみてくださいね。
      カレンダー入力は本当に便利ですw

      • 使ってみました!手持ちのアプリの中では「最強」です。速さにストレスもなく、記事に書かれてるようにカレンダー入力がマジで便利です!良い記事をありがとうございました!これからも楽しみにしています。

  2. 使い始めました!かなり便利ですね。
    Twitterとカレンダーに送るのとメモ書きに使用しています。

  3. はてなブックマークからきました

    とても参考になりました

    ありがとうございます

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top