なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

iPadでのプロモーションを超快適にする神アプリ「GoodReader for iPad 」

Sponsored Links


iPadを友人から譲ってもらったのが 2011年6月18日。
そして初期化後にいっちばん先に購入したアプリ、それがGoodReader 。
iPhone版で使用してその神アプリっぷりに惚れ込んでいた。


GoodReader for iPad 3.8.0App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥600
更新: 2011/06/24


Sponsored Links


画面が大きくなるということは伝わる情報量がアップするということ。
それはiPhoneよりさらにプロモーションがしやすくなるということ。
私のような営業マンにとってとても心強いツールだ。
そんな「GoodReader for iPad」を用いてプロモーションするための特徴と各種機能のご紹介。

目次

  1. GoodReader for iPad 操作方法
  2. 表示できるファイルの拡張子を知っておこう
  3. .wmvをiPadで見られるように変換する
  4. クラウド連携でファイルをGoodReaderへ
  5. フォルダで階層的にファイル管理
  6. アノテーション機能はiPad版で威力を発揮
  7. プロモーションって人それぞれ

1. 操作方法

まずは操作方法や機能を把握しよう。
全てが英語表記なこのアプリ、以下のサイトでめちゃめちゃ詳しく解説されている。
こちらを読んでおけば「GoodReader for iPad」の機能と操作に関しては間違いがない(断言)。

GoodReader for iPadの使い方・まとめ(目次)ページ « 三蔵堂ブログ

GoodReader for iPad の全てを網羅しているサイト、凄すぎる!

本当にすごいです、こちらのサイト、感謝。

2. 扱える拡張子が多い

扱える拡張子も知っておこう。

テキスト:pdf, txt, doc, xls, ppt, key, numbers, pages, html
画像: .jpg, .jpeg, .gif, .tif, .tiff, .bmp, .bmpf, .png, .ico, .cur, .xbm
音声:aac, .adts, .ac3, .aif, .aiff, .aifc, .caf, .mp3, .m4a, .snd, .au, .sd2, wav
動画:.mov, .mp4, .m4v, .3gp, .mpv

表示できるファイルが多いということは素晴らしい。
テキストや画像、音声や動画までGoodReaderだけで一元管理できる。
ひとつのアプリで一元管理できるということは、iPadでのプロモーションをスマートに行えるということ。
プロモーションファイルは全てGoodReaderに格納するようにしておけば最も重要な頭の中の一元管理にも繋がるはずだ。

拡張子辞典 – CCfA.info (List of Japanese File Extensions)

3. .wmvをiPadで見られるように変換

GoodReaderにローカル保存されたものは電波の強弱を気にせずに表示できるのも魅力だ。
上記 2.で示された拡張子であればiPad内に保存(後述するクラウドサービスも)されたファイルをサクっと表示できる。
しかし、.wmv には対応していない。
なんだかんだ言っても会社でのプロモーション用の動画は .wmv が殆どのはず。
ってことで専用のソフトを使って変換する。
変換作業はちょっと時間がかかるけど動画を用いたプロモーションは最も効果が高い。
以下のソフトが使いやすい(Windows専用ソフト)

Free-Video-to-iPad-Converter

使用方法は以下の記事。

Free Video to iPad Converter: iPad用の動画ファイルを変換してください

デフォルト設定では変換したらiTunes内のライブラリに自動で組み込まれる。
iTunesでは管理するわけではないのでチェックを外しておこう。



4. クラウドサービスとの便利な連携

私の環境は母艦はMacだが仕事で使用するのはWindowsPC。
ってことはプロモーションに用いたいファイルはWindowsPC内にある。
もしくは会社のネットワーク内。
様々な理由でWindowsPCとiTunesの同期ができない方もいるだろう。
そんな場合はクラウドサービスを用いてみよう。
Dropboxとの連携は以前書いたこちらの記事をご参考に。

GoodReaderとDropboxの最強コラボ iTunesと同期せずに動画を取り込む方法 | なまら春友流

SugarSyncからGoodReaderへダウンロードするのも同様に行える。
私はデスクトップ同期が便利なので最近はSugarSyncからダウンロードすることが多くなっている。

様々なオンラインストレージサービスや多くのアプリと連携できるのもGoodreaderが神アプリたる所以だろう。

5. フォルダで階層的にファイル管理

GoodReaderでファイルを一元管理するとファイルの数は多くなる。
多くなってきたファイルをローカルで管理するのはやはりフォルダが便利だ。
フォルダで管理することによって見せたくないファイルも隠すことができる。
プライベート写真やムフフ系などGoodReaderにローカル保存しているけれどもサムネイル表示させたくないファイルがある。
フォルダ毎にパスワード管理することもできる。
フォルダ管理についても上記で紹介させていただいたサイト内の記事がわかりやすい。

GoodReader for iPad② Manage Filesの使い方 « 三蔵堂ブログ

6. アノテーション機能で独自性を

PDF文書にいろいろ書き加えることができるアノテーション機能。
詳しくはこちら。

GoodReaderの新アノテーションで行う「クラウド校正コラボレーション」 | ZONOSTYLE

私はパワーポイントファイルをPDFに変換してGoodReaderに保管して持ち歩くことが多い。
正直まだアノテーション機能を使い込んではいないけれど、気になったことをPDF上で追加上書きできるのは非常に便利なように感じている。
さすがにiPhoneでは画面が小さくて使用していなかった。
iPadではおそらく使用機会があるだろう。

ちなみにGoogleで「○○○ filetype:pdf」(○○○は検索したい語句)と検索すると自分の探したいPDFファイルが検索できる。
見つけたPDFにアノテーション機能を使って自分用にアレンジしてもいいかもしれない。






7. 人それぞれでプロモーションって違う

とにかく様々な拡張子を扱うことができるGoodReader 。
このアプリのおかげで持ち歩く書類が減りビジネスバッグが多少軽くなった。
私にとってはそれだけでも十分な意義がある。
人によってはさらにいろいろな使用法があるだろう。
そういった希望に応えられるのが GoodReader 。
このアプリの懐は深い。
iPad + GoodReader は最強のプロモーションツールだろう。

以下のサイトで随時情報が更新されている。
こちらは質問形式での最新情報。

「GoodReader」最新質問一覧 – 質問!ITmedia

こちらはつぶやきでの最新情報。

[iPad] GoodReader for iPad | iPad iPhone Wire

最後に

私のiPadは友人から譲ってもらったWi-Fi版。
今後導入予定だが今はモバイルWi-Fiルーターは持っていない。
しかしGoodReaderにローカル保存することでオフラインでも最強のプロモーションビューワーとして使用することができる。
モバイルWi-Fiルーターを持ったとしてもプロモーションファイルはローカル保存するつもりだ。
必要なファイルを爆速表示することは最も重要だと思っているから。
MacBookAirの爆速な起動も便利だが対人という点においてのプロモーションビューワーとしてはやはりiPadに軍配があがる。

単純に持ちやすい渡しやすいから。

iPad+GoodReader
最強ビューワー端末と最強ビューワーアプリの組み合わせは様々なプロモーション方法を生みだしてくれる。
便利なモノは使ってなんぼ。
特に私のような口下手な営業マンにとってはねw


GoodReader for iPad 3.8.0App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥600
更新: 2011/06/24

※各種情報は会社規定に基づいたうえでお取り扱いください

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top