なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

MacBookAirをダイエット!SSD使用量を30G減らすために行った7つのこと

Sponsored Links




MacBookAirはカッコいい。
でも完璧ではない。
唯一の欠点は容量が少ないこと。
私のモデルの容量はSSD64G。
先日、OS X Lionにしたこともあり現状のSSD容量をチェックしてみた。

Sponsored Links



スクリーンショット 2011 08 08 20 54 37


え?空き容量7.66Gとか…
マジでぇ〜、こんだけぇ~?なんで~???
こりゃあネコ科最強のライオンさんの動きも悪くなるでしょ。
ってことでMacBook Airのダイエット開始!
以下のAGENDAの順番で調べながらやっていきますよ。

AGENDA

  1. 写真や動画、音楽ファイルを外付けHDDに移動
  2. 未使用アプリの削除
  3. 削除アプリの残骸ファイルの削除
  4. 不要なフォントの削除
  5. iPhoneなどのアプリを外付けHDDへ
  6. iPhoneなどのBackupFileも外付けHDDへ
  7. もっと容量が必要な人は追加しよう

※必ずMacのバックアップを取ってから自己責任で行いましょう

1.  写真、動画、音楽ファイルを外付けHDDへ

やっぱり写真や動画、音楽って容量が大きい。
ってことでこれらは外付けHDDへ。
MBAを購入して真っ先に行ったことだったのでこの時点では容量の変化はなし。

以下の記事で詳しく説明されている。

iPhotoライブラリを外付けハードディスクに移してMacをスリム化 【 名刺屋 繁盛日記 】

iPhoto:「iPhoto Library」フォルダを新しい場所に移動する方法

iTunesのライブラリの移動・バックアップ: Apple サポートコミュニティ

《現在の空き容量 7.66GB》

2. 未使用アプリの削除

さて、ここから本番。
1回も使用してないアプリとか、数回しか起動してないアプリを消してゆく。

スクリーンショット 2011 08 08 22 13 43


入れてないつもりでも割と入ってた。
AppZapperっていうシェアウェア(5回まで無料)のアプリで削除する方法が便利っぽいけれどLion対応しているかわからないし、有料なので手動で削除していく。

<追記>
AppCleanerというフリーソフトがありました。
アプリをDrag & Drop するだけで関連ファイルも削除してくれます。
教えていただいた @yoidoreo さんありがとうございました!

Evernoteも最近はChromeのエクステンションからの起動のみだったので削除。
とりあえずいろいろ削除してみた。
で、以下の1画面内に収まるくらいまで減少。

スクリーンショット 2011 08 08 23 06 16


とりあえずどのくらいの容量が確保できたかな。

スクリーンショット 2011 08 08 23 11 17


2G減少!

《現在の空き容量 9.64GB》

3. 削除アプリの残骸ファイルの削除

アプリを削除してもMBAの「ライブラリ」には削除したアプリの残骸とも言えるファイルがまだ残っている。
ただ、OS X Lionにアップグレードすると「ライブラリ」が通常では見えなくなっているので、「Finderを表示」→「Optionキーを押しながら移動をクリック」でライブラリを出現させよう。
詳しい図解はこちらの記事から。

ライブラリ内のファイルは必要なもの以外は削除しないように十分に注意して行おう。
フォルダ内のファイルがどの程度の容量かを視覚的に表示できるGrandPerspectiveというフリーソフトを使用すると非常に作業しやすいのでオススメ。
上記アプリを使用して視覚的に見てみたのが以下の画面。

スクリーンショット 2011 08 09 10 47 33


一番のターゲットはEvernoteやSugarSyncなどのオンラインストレージサービスのキャッシュというかダウンロードしたファイル。
私はEvernoteに関してはWeb版だけで十分と判断したので/Users/spring_friends/Library/Application Support/Evernoteを全部削除した(3.22G)。
それでもWeb版は問題無く使用できる。
SugarSyncは同期ファイルの追加などをインストールしたアプリで行わないといけないためアプリは削除せずに/Users/spring_friends/Library/Application Support/SugarSync/small_file/sc内のファイルを削除。
このフォルダ内のファイルはSugarSyncを使用してファイルをダウンロードすると増えていくものなので定期的に削除。
あとは適当に不要なファイルを削除してみた結果が以下。

スクリーンショット 2011 08 09 11 54 43


6Gほど減少!

《現在の空き容量 15.92G》


4. 不要なフォントの削除

フォントもけっこうな容量があるとか。
不必要なものは削除してみることに。
「アプリケーション」→「Font Book」起動。
このアプリケーションでフォントの削除が行える。
自分では必要か不必要かの判断ができなかったので以下のサイトを参考にさせていただいた。

Mac OS Xの不要ファイルを削除して空き領域を増やすには (1) – パソコンよろずQ&A

こちらのサイトに載っていた削除しても日本語と英語に問題を及ぼさないフォントのみ削除。
ちなみに上記サイトでは不要なプリンタドライバを削除する方法も掲載されている。
私のMBAにはプリンタドライバがインストールされていなかったので(Lionの仕様なのかな?不明)実践していないが。

スクリーンショット 2011 08 09 12 33 42


70メガ減少…削除しなくても良かったかも、これは。

《現在の空き容量 15.99G》

5. iPhone、iPadのアプリを外付けHDDへ移動

iTunesの音楽ファイルも大きいけれど、iPhoneやiPadアプリのファイルも数が多くなればかなり大きい。
で、母艦のMBA内にiPhoneやiPadの全てのアプリファイルが入っているんだという認識が今まで無かった。
考えてみれば当然なんだけど。
ってことでこのMBA内に格納されている .ipaファイル(アプリファイル)を外付けHDDに移動させればMBAのiTunesフォルダ自体を削除できるので大幅に空き容量を増やせることになる。
ってことでiTunesを完全に外付けHDDに移動させた。
以下のヘルプが参考になる。

iTunes:iTunes ライブラリを外付けハードドライブにコピーしてバックアップする

NAS環境がうまく構築できていないけれど、とりあえず容量確保。

スクリーンショット 2011 08 10 19 37 06


7G減少、これはでかい!

《現在の空き容量 22.53G》

6. iPhoneとiPadのバックアップファイルも外付けHDDへ移動

上述したGrandPerspectiveのソフトででライブラリフォルダを見た時にダントツに多かったLibray/Application Support /MobileSync/Backupのファイル。
できればこいつをなんとかしたい。
でもiPhoneとiPadのバックアップファイルなんだよね?削除できないんだよね?ってな感じでGoogle先生に聞いてみた。
削除厳禁って上では書いてしまったがどうも削除できるみたい。
こちらの記事を参考にして設定した。

iPhoneのバックアップファイルを外付HDDに移動させる方法(Mac篇)|音色(おんしょく)と音色(ねいろ)

シンボリックリンクというものを用いてファイルからファイル(実体)へリンクを飛ばせばいいらしい。
MBAのバックアップファイルを参照しているのだけれども、実際のバックアップファイルは外付けのHDDに入っていてそこへリンクさせるという方法みたい。
なので新たにiPhoneやiPadを同期させてもMBA内にはバックアップファイルは作成されず外付けのHDDにバックアップファイルが作成されてゆく。
おぉ、完璧じゃん、この方法!

手順は以下。

スクリーンショット 2011 08 11 10 49 39


入力した先頭の文字はi(アイ)の大文字ではなくl(エル)なので注意しよう。
私はずっとiかと思っててつまづいてた…orz

スクリーンショット 2011 08 11 10 47 10


フォルダをターミナル上にDrag&Dropすることでフォルダ情報をターミナルに入力できる。
入力ミスをしやすい部分なのでDrag&Dropした方が間違いがなくいいはず。

スクリーンショット 2011 08 11 10 47 42


ターミナルの入力が終了したら以下のようになる。

スクリーンショット 2011 08 11 10 46 44


ここでエンターキーを押すとシンボリックリンクが作成される。

スクリーンショット 2011 08 11 11 16 05


これでMBAに入っていたiPhoneとiPadのバックアップデータを削除できるようになった。
これはかなり減らせたんじゃないかね。

スクリーンショット 2011 08 11 11 20 51


17G減少!キター!

《2012年5月19日追記》
現在はiCloudでのバックアップを行なっていますのでシンボリックリンクも削除しています。
こちらの記事をご参考に。

iTunesを使わずにiCloudのバックアップからの復元でiPhone4Sに移行したよ | なまら春友流

もうほんとに母艦は必要ないかもね。「新しいiPad」もiCloudから復元しました。 | なまら春友流

《現在の空き容量 39.55G》

7. それでも足りなかったら追加しよう

1000002652


ダイエットとは違うけれどいっそのこと容量を増やしてしまうのもありだろう。
めっちゃ小さいUSBフラッシュメモリーなどもある。
写真のこちらのものはBUFFAROのUSBポート付きルーターを購入した時に付いていたもの。
これで8Gあるし、出っ張りも少ない。
もっと大容量で、さらにマイクロSDHCカードを挿入できるものもある。
テンポラリーに必要なファイルや、DropboxやSugarSyncのローカル保存されるフォルダなんかを入れてもいいかもしれない。
いろいろと使い途はありそうだ。



また、積極的にオンラインストレージサービスを利用するのもいい。
EvernoteSugarSyncはローカル保存せずにフォルダ毎にWebでアーカイブしてくれるのでMBAの容量を気にせずに使用できるのがいい。
Dropboxはフォルダ内にローカル保存されるがテキストファイルをメインに使用しているのでそれほど容量を気にせずに使えている。
(それぞれのサービス名をクリックすると登録画面に進みます)

スクリーンショット 2011 08 11 11 56 21


USBメモリとクラウド分の容量追加。

《現在の容量 39.41G + 7.95G + α(クラウド分)》

まとめ

他にも、
ダウンロードしたアプリなどのZIPファイルの削除。
サーバーにアップロードした後のプラグインファイルの削除。
ブログ用スクショを別ドライブに保存(削除)
ゴミ箱は空にする。
オンラインストレージからダウンロードしたファイルの削除、etc…
他にもいろんなところに不要なファイルってある。
そういったものも定期的に削除していけばいいのかも、面倒だけど。

で、今回いろいろやってみてわかったのはとにかくiTunesだということ。
MacBookAirを母艦として使用している人はiPhone、iPadのバックアップファイルが知らず知らずのうちに肥大してゆく。
これが今回気付いたことで、今まで全く知らなかったこと。

今回は調べながら、実践しながら記事にしていったので優先順位での紹介にはなっていないけれど、シンボリックリンクは是非作成することをオススメする。
フォントは削除する必要はないかな、リスキーだし。
なんにせよiTunesさえなんとかすればSSDが64Gでもなんとかなるかもです。

そのスタイリッシュな外見とは裏腹に中身はカオスとなってた我がMacBookAir。
今回のダイエット敢行でさらにイケてるヤツになった気がする。
今後とも母艦としてよろしく頼みますw

MacBookAir 11インチのケースはこちら ↓


お気に入りの MacBookAir 11インチのケースを探してみよう! | なまら春友流
ググってみたらMBA11インチの専用ケースも色々オシャレなものがあるんですね。 …

Sponsored Links


コメント3件86609

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. こんにちは。
    SSDの容量不足はAirを買ってから気になり始めたので参考になりました。今後も情報発信をお願いします。Airをメイン機として使うための買い方とDVDドライブ記事を書いてみたので、よろしければ読んでみてください。新しいMacBook Airの13インチと11インチとで迷っている人へ その1http://d.hatena.ne.jp/B-CHAN/20110826/1314330197MacBook Airで使える外付けDVDドライブの話 その1http://d.hatena.ne.jp/B-CHAN/20110912/1315767628

    • コメントありがとうございます。
      リンクしていただいた記事を読ませていただきました。
      外付けドライブは特に考えてはいないのですが必要になった際に参考にさせていただきます。
      有益な情報ありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top