なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

iCloudのいまいちわからないってことを自分用にまとめてみたけど結局わからなかったまとめ

Sponsored Links





もうじきインストールできるようになるiOS5。
目玉はやはりiCloudだ。
ただちょっと自分的にわからないこともあったので軽く調べてみた。
さあいよいよ『iCloud』

Sponsored Links


  1. iCloudって何?
  2. 無料で5Gはわかったけど有料プランは?
  3. iPhoneとかiPadのバックアップは?
  4. 結局何ができるのか?


1. iCloudって何?

アップル – iCloud – iCloudはあなたのコンテンツを保存し、あなたのすべてのデバイスにプッシュします。
あなたが購入した音楽やアプリケーション、ダウンロードした本、そしてフォトストリームの写真は、この無料のストレージを使わないからです。Eメール、書類、カメラロール、アカウント情報、各種設定、そのほかのアプリケーションのデータなどはそれほどスペースを必要としないので、5GBはかなり余裕たっぷりだということが実感できるでしょう。

そうだったのか!
写真が入らないのはすごく大きい!

2. 有料プランはおいくらに?

ストレージのアップグレードオプション

  • +10Gで1,700円
  • +20Gで3,400円
  • +50Gで8,500円


3. 結局無料5Gで足りるの?バックアップは?

ここが一番気になってるところ。
iPhoneを普通に使っていたらどのくらい使うことになるのかってこと。
要はバックアップがどうなるかってこと。

taka8aru: iCloudのバックアップはどうなっている? 課題が多そう
考えてみるといろいろと課題がありそうです。 バックアップ(iTunes Libraryと合わせて)を5GBに収めるのはなかなか至難の業のように思えます。 …

そうなんですよねぇ同意見ですし、一番気になるところです。

iCloud バックアップで気をつけておくべきこと | きゅーり.jp
もうすぐiCloudがサービスインします。多くの方はiOS5とiCloudのバックアップ機能で提供されるPC FREEへの期待度が高いのかもしれません。 …

まさにそう思っていました。
PCフリーになるということではないんでしょうねぇ、おそらく。
ただこちらの記事を書いた時にわかったこととしてバックアップファイルって複数になるから大きくなるんですよね。
バックアップを取るたびに新たに更新されていけば足りるのでしょうか?
まぁこのあたりは実際に入れてみないとわからないんでしょうね。

4. 結局何ができるのか?

Appleの「iCloud」と「iTunes Match」でできること – ITmedia ニュース
クラウドサービス「iCloud」は、これまでMobileMeで99ドルで提供してきたサービスの一部を含み、音楽、アプリ、ドキュメントなどのバックアップ・同期をMac、iOS端末、PCで利用できる。 …

こちらが解りやすかった。
結局自分のなかでのモヤモヤは解消していないけれどiPhoneやiPadのアプリファイルとバックアップファイルをどうするかってことなんだよね、たぶん…
まぁ5Gじゃあ足りないだろうなぁ。
さぁ、あと少し!

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top