なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

iPhoneの純正Facebookアプリで迷子になる人にオススメ!『BeejiveFB』はTwitter風で直感的!

Sponsored Links


DSC05821.JPGDSC05821.JPG / casek



Facebookがいよいよ日本でも本格的に流行ってきた気がする。
今朝、奥さんがFacebookやろうかな~って言ってたからね。
流行りの基準はそんなところだったりする春友です、こんにちわ。

で、iPhoneユーザーがFacebookを初めた時に最も困るのが純正アプリの使いづらさ。
慣れてないとアプリ内で「え~と、今俺はどこにいるんだっけ?」
ってことがしょっちゅう起こる。
アプリの中で迷子になるのは純正のFacebookアプリくらいじゃないだろうか?
Facebook樹海。

Sponsored Links



SNSを基本iPhoneだけでやっている身としてはあれは使い続けるのは無理。
でも最近では多くのFacebookアプリが出ているんだね。
あんまりFacebook弄ってなかったからよく知らなかった。
で、操作感がTwitterやInstagram風なのであんまり迷子にならなかったのがこちらのアプリ。
これね、初心者にめっちゃいいかもしれない。

Beejive for Facebook – Chat, Messenger, and More 3.1(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: Beejive, Inc. – Beejive, Inc.(サイズ: 11.6 MB)

無料のFacebookクライアント。
ただ広告があるので非表示にするにはアプリ内から170円でアドオンを購入する必要がある。
広告はけっこう鬱陶しいとこに表示されているので使おうと思ったら170円のアプリだと思っといたほうがいいかもしれない。
では、起動。

アプリ起動

まぁ位置情報は必要だと思うので大抵の人は「ON」なのかな。

20111214224602

でアカウント承認。
承認されたらプロフィールページ的なところが表示される。
で、下のタブを見てみるとなんか見慣れた感じ。

20111214225353

TwitterとかInstagram風なので直感的に『お、いけそうだぞ』って気がした。
ってことで左から簡単にご紹介。

Friends

タップするとオンライン/オフライン状態のFriends一覧が表示される。

20111214225432

左上の「友だちリスト」をタップするとFacebookのリストが表示される。
Friendsをタップするとメッセージを送ったりWallを見たりすることができる。
直感的に操作できる。

Message

今までMessageをやり取りした人との一覧が表示される。

20111214225510

コメント部分をタップすると今までのやり取りが一覧表示される。
Twitterのリプライの表示みたいな感じ。
ちなみに右上の書き込みアイコンをタップするとFriendsの一覧からMessageを送る人を選択できる。

NewsFeed

NewsFeedとWallが見られる。
定番の下にスワイプで新規読み込みを行う。
上のバーを切り替えることで同一画面でのNewsFeedとWallの切り替えができる。

20111214230147

この切り替えも直感的だ。

Photos

Facebook上に作成した自分のフォトアルバムを表示してくれる。

20111214235905

写真を撮ることもできるし、カメラロールから選択することもできる。

その他

Facebookページについてはその他から。
自分のお気に入りに登録したFacebookページが表示される。

20111214230358

自分のFacebookページを表示させたい時は「Page」か「Search」で検索しよう。

20111214230509

HitしたらFacebookページのWallが表示される。
ブログ記事をFacebookページに自動投稿している人も自分の投稿した記事にどれだけ「いいね」が付けられたか簡単に見ることができる。
Twitterで言うところの検索を使ったエゴサーチみたいな感じ。
これだって直感的。

リアクションしてくれた時は?

タブ真ん中の「NewsFeed」のところと左上の地球儀の部分にバッジ表示される。

20111214231632

このアプリはやっぱりわかりやすい。

最後に

このアプリは細かい設定もけっこうできる。
通知とか壁紙とか色々。
でもね、そんなことよりアプリが変わるだけでこれほどFacebookを利用するための敷居が下がるものかとビックリしたのが一番の感想。

『beejive』のjiveという単語は『軽快、軽妙』という意味。
なるほど、納得。
で、Doc入りさせた。
iPhoneでのFacebook利用がメインの方は直感的に使用できるはず。
特に私のように操作性のわかりにくさで毛嫌いしていた方にはなまらオススメできる。


わかりやすいUIは備わっている機能をきちんと認識させてくれるもんなんだと再認識しましたよ。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top