なまら春友流

使わなくなったアプリを容量を確認しながらサクサク削除する方法

20120115131133

使わないアプリはiPhoneの容量を圧迫する。
しかもどのアプリがどれくらいのサイズなのかも把握している人は多くないだろう。
まとめてアプリを整理したい時などに特にオススメ。

スポンサードリンク

「設定」から「一般」→「使用状況」をタップすると以下のスクショ。

20120115135214

「ストレージ」部分がクルクルした後インストールしてあるアプリ一覧が表示される。

20120115135242

右側がアプリの容量。
削除したいアプリをタップ。

20120115135552

「Appを削除」を選択。
iCloudでの容量も表示される。

20120115135257

再度削除して良いか聞かれる。
アプリは再インストールできるが中のデータは消えてしまうという点だけ注意しよう。

20120115135352

これでiPhoneの容量を確認しつつ、使わなくなったサイズの大きなアプリを選択して削除できる。
まとめてアプリを削除したい時はホーム画面でのアプリの長押しから削除するより簡単に行える。

最後に「アプリを長押しした場合にアイコンが震え出すのは、次に削除されるのは自分かもしれないと思っているから」というツイートを見た。
なるほど、面白いツイートだなぁと思った。
今回の方法で削除するとアイコンが震え出すことはない。
余韻もなくズバッと削除することができる。
でもなんとなくあぁ無情。

Posted from するぷろ for iPhone.

MacBookAirの容量確保はこちらから ↓


MacBookAirをダイエット!SSD使用量を30G減らすために行った7つのこと | なまら春友流
唯一の欠点は容量が少ないこと。 私のモデルの容量はSSD64G。 先日、OS X Lionにしたこともあり現状のSSD容量をチェックしてみた。 …


記事の内容を気に入っていただけましたらご登録をお願いいたします!
1610 follow us in feedly

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Spam Protection by WP-SpamFree

Return Top