なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

iPhoneゲームってオモロいんだね〜、最近私がハマったゲーム『PALADOG』

Sponsored Links


IMG 6909

過去には夢の中でテトリスをやった程度のゲーマー春友ですこんにちわ。
以前はほとんどiPhoneでゲームをやらなかったけれどiPhone4Sにしてからちょこちょこやるようになってきました。
グラフィックも動きも引っ掛からなくていいですからね。
で、そのなかで最近ハマったのがこちらのゲーム、『PALADOG』

Paladog! 3.02(¥170)

カテゴリ: ゲーム, ストラテジー, アーケード
現在の価格: ¥170(サイズ: 20.8 MB)
販売元: FazeCat – FazeCat
リリース日: 2011/01/24

現在のバージョンの評価: (7件の評価)
全てのバージョンの評価: (66件の評価)

ss1 ss2

このゲームはiPhoneを横にして両手でプレイするスクロール型ゲーム。
1回のプレイ時間はだいたい2~5分。
このプレイ時間が絶妙で、自分の隙間時間でやれちゃうのがいいですね。
iPhoneゲームでは必須な時間設定なのだと思います。
1面クリアした後の次のステージまでのテンポも良すぎてついつい気付いたら○時間ってことも起こりまくってましたがw
ってことで「PALADOG」のご紹介。

Sponsored Links


チュートリアルが親切

IMG 6913

IMG 6914

まぁ初めての時はどんなに親切な説明を見てもわからないのはどのゲームでも一緒。
プレイしてから考えることにしています。

難易度は4段階でクリア達成度は3段階

IMG 6910

難易度は4段階。
私はNormalでプレイしてみました。

IMG 6916

ちなみに上記のスクショは最終の5ステージ目。
Normalでもなかなかの難易度で私にはちょうど良かった。
(いや、実はかなり難しくてムキになってやってましたw)
それぞれの面のクリア達成度がスターの数(☆〜☆☆☆)です。

難易度が適正?

こういうiPhoneゲームってだいたいアプリ内課金がある。
私はゲームをクリアするために課金することは基本的にしません。
この「PALADOG」もアプリ内課金で装備を強化することができるようにはなっている。
でもNormalならアプリ内課金をしなくてもクリアできた。
簡単ではなかったけどもう辞めたいとゲームを投げ出すこともなかった。
そして、3-19だけは考え方をガラッと変えないとクリアできなかった。
一番難しかった面ですね。
そういうのも覚えてるくらいハマってましたw

ゲームモードは2種類+2主人公

IMG 6917

モードは1ステージが24面で構成され全5ステージの「CAMPAIGN」モードと区切りがなくゲームを続ける「SURVIVAL」モードの2つ。
「SURVIVAL」モードはDARKDOGを使用するための条件にもなってます。

で、メインの「CAMPAIGN」モードは1ステージ24面×5ステージの120面。
しかももう一人の主人公「DARKDOG」もいるので実際は倍の240面。
気に入ったのは「PALADOG」と「DARKDOG」という主人公によってゲーム性がガラッと変わるところ。
メインの主役でクリアしたら裏主役でやってみるわ〜、って感じ。
やってみたら「なにこれ、こっちの裏主役バージョンもめっちゃオモロいやんw」そんな感じ。

ポイントは時間

このゲームをやるうえでのポイントは時間。
味方を呼ぶための時間。
攻撃を繰り出すまでの時間。
で、1面のクリア条件であるひとつの城壁を破壊するまでの時間。
それが絶妙。
そして、初めてプレイする前のチュートリアルがとても詳しいのがありがたい。

IMG 6918

IMG 6919

IMG 6920

IMG 6921

IMG 6922

画面は左から右にスクロールしてゆき、主人公は自分で動かすけれど他のキャラや敵キャラは自分の時間に基づいて動いている。
それによって一回のミッションの時間がだいたい決まる。
序盤では2分前後。
中盤〜終盤にかけて4分前後くらい。
でもね終わった後にタイムが出るんだけど実際はもっと遊んでたような気になる。
ここ5日ほど寝不足になりながら一気にクリアしましたw

IMG 6859


今は「DARKDOG」でやってます。
ただ開発者の方には申し訳ないですが、忙しい方にはオススメしません。
ハマりすぎて夢にまで出てきますからw

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top