なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

ゲンコツ100%の豚骨スープを作った備忘録

Sponsored Links


IMG 7405


らーめんスープを作った備忘録。
今までは分量を適当につくっていたのできちんと記録しようかと。
ちなみに昨日は炊飯器でチャーシューを作ってみました。

炊飯器で作るおいしいチャーシュー(煮豚)の作り方 | なまら春友流

上記記事でチャーシューを煮るのに使った醤油はらーめんのタレになります。
一番簡単ならーめんダレの作り方ですね。
ってことでこのタレに合うスープを作ってみようかと。
今回はあえて豚のゲンコツ100%で作ってみます。
今回作ったスープを基本に今後色々アレンジできればいいかと。
ではいってみよ〜。

Sponsored Links


材料
豚ゲンコツ 4Kg
厚削りかつお節 30g
水 約20ℓ

IMG 7374


まずはゲンコツのアク抜きのため表面の色が変わるまでボイルする。

IMG 7377


たわしで表面をゴシゴシこすって水が濁らなくなるまで水洗いする。

IMG 7379


お湯が沸騰するまで置いておく。

IMG 7382


お湯が沸騰したらハンマーで骨を割って寸胴の中へ。

IMG 7383


けっこうな量のアクが出るのできれいに取り除く。
かき混ぜると次から次へと出てくるのできれいに取り除こう。
ここは最も重要な部分。

IMG 7388


アクを取り除いたら蓋をして30分おきに蓋を開けてチェックする。

IMG 7390


お湯の量は30分でけっこう減るので沸騰したお湯を適量継ぎ足しながらかき混ぜる。

IMG 7397


だいたい3時間くらい煮込んだら火を止めて後は翌日に調理する。
ここで半日寝かせておくとスープがいい感じに馴染む。

IMG 7400


12時間後に火を入れて1時間半煮込んだ後に鰹節を投入。
日が変わってからの調理は一切お湯の継ぎ足しはしない。

IMG 7402


鰹節を投入してから30経ったら火を止めてスープが完成。

IMG 7404


完成したスープ、総量は約6ルットル。
ん〜、ちょっとスープを詰めすぎたかも。
たぶんかなりな濃厚スープになってる気がする。

豚ゲンコツ4Kgで6ℓのスープ。
一杯500ccとして12杯分。
ゲンコツ(国産)は4Kgで1200円。
チャーシュー(国産)は900gで1300円ほど。

とりあえずスープが完成したのでらーめんを作ってみます。
味やコストなどは次の記事で書きますね。
じゃあ食べるぜ!

Sponsored Links


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. facebookにシェアいたしました。
    初めまして、オラはオラのブログは魚より肴が多い
    山形の釣れない釣り士 おたまじゃくしです。
    ラーメン大好きのオラはいつかスープに挑戦してみたいと考えていました
    そんなところにある動物の骨を頂き
    どうしたものかと悩んでいて
    検索したところ こちらのブログにたどり着きました

    とても分かりやすい解説なので
    オラも黄金週間に挑戦したいと思います。

    • おたまじゃくしさん、コメントありがとうございます。
      同じように作っても毎回完全に同じようにはできない難しさがスープ作りですが、頑張ってください!
      ご参考になれば幸いです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top