なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

家庭で作る本格らーめん!ざっくりと1杯あたりのコストも計算してみたよ

Sponsored Links


IMG 7410




2日にわたる仕込みを終えてらーめんが完成しました。
今回は今後のらーめん作りの基礎としようと思ったのでいろいろと記録しながら作ってみました。
まず初日はチャーシューの仕込み。

炊飯器で作るおいしいチャーシュー(煮豚)の作り方 | なまら春友流

次にスープの仕込み。

ゲンコツ100%の豚骨スープを作った備忘録 | なまら春友流

こちらはおいしい半熟ゆで卵の作り方。

うまい半熟ゆで卵を簡単に作ろう!黄身のとろ〜り具合がわかる動画付き! | なまら春友流

で完成したのがこちら。
春友らーめん

IMG 7412


Sponsored Links


味の評価

★★★☆☆

今までゲンコツ100%のラーメンは作ったことが無かったのですが個人的には鶏ガラもあった方が美味しいかな、という感じ。
家族もおいしいと言って食べてましたが星3っつ。
ゲンコツの量も多かった。
ちょっと濃厚すぎたかな。

コストパフォーマンス

★★★☆☆

ゲンコツの量も多かったのもあるけれどやっぱり家で作るとちょっと割高。
ってことで星3つ。
もしもお店で毎日作るとなると無駄が排除されてコストは低くなるけれど、家庭ではこんなもんかな。
ちなみにかかった費用は総額でこのくらい。

IMG 7413



1杯あたりのコスト

今回できたスープの量は6ℓなのでだいたい12杯分。
使用したのは ゲンコツ4kg(10本)、チャーシュー約1Kg。
1杯当たりのコストはだいたい400円切るくらいかな。

今回のラーメン作りの反省と次回の課題

自分の備忘録的チェックです。
1. ゲンコツの量が多すぎた。
2. 鶏ガラがあったほうが甘みが出てうまい気がする
3. 6ℓのスープを作るならゲンコツ1.5Kg、鶏ガラ1.5Kgがいいかも。
4. 濃いスープなら太い麺の方がうまい
5. 直径30cm高さ30cmの寸胴で半分くらいまで煮詰めると約6ℓできる
6. 醤油の煮ダレも出来上がりの分量を考えて作る
7. ダブルスープも試してみたい

こんな感じかな。
なんか反省点ばかり書いてるけれどらーめん自体は濃厚トンコツ醤油で旨かったですよ。

IMG 7406


ってかこれラーメン屋の厨房かw
今後さらにレベルアップしてゆく所存ですw

らーめんのお供にはキンキンに冷えたビールはいかが? ↓


こんなにいいとは思わなかった!暑い日の晩酌はTHERMOSのタンブラーでキンキンに! | なまら春友流
本当に汗かかないんですよ、このマグ。 晩酌ってMacとかiPadとかiPhoneとか弄りながらしてるのでグラス周りに水たまりみたいになるのが嫌だったんです。 …

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top