なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

増え続けるガジェットの充電はその場所ごとに複数用意するのがいい感じ

Sponsored Links


IMG 7742


持ち歩くガジェットが増えてきた。
iPhone,iPad,MacBookAir,WiFiルーター,eneloop,Docomoのガラケー。
これくらい持ち歩くと気になるのはそれぞれの充電状況。
ちなみに私の生活環境は「家」「会社」「車内」の3つ。
ってことでUSBハブとケーブルをそれぞれの環境で揃えてみたらめっちゃ快適に。
基本100均でケーブルは買えるしね。

Sponsored Links


持ち運び用充電セット

IMG 7712


私の使う充電用の端子は4つ。
iPhone/iPad用,MicroUSB,MiniUSB,Docomoのガラケー用。

Skitched 20120324 193900


こんな感じ。
iPhone/iPad用以外は全て100均で購入した巻き取りケーブル。
iPhone/iPad用はこちら。



Amazonのレビューはなぜかめっちゃ良くないけれど個人的にはお気に入り。
購入した2個とも問題なく使えてるしケーブルが太くしっかりしてる。
そして実は持ち運び用で大事なのはUSBハブ。
これが気に入らないと持ち歩きたくなくなる。
私はこちらが気に入っている。



ケーブルが短い以外問題無く、適度なずっしり感とUSBのメス部分がカチッとハマるのが最高にいい。

Skitched 20120324 203112


最初に購入したハブはUSBのメス部分がスカスカでケーブルが抜けまくってたのが気に食わなかった。
このハブはほんとアルミの質感といいオススメ。
ケーブルを繋いだまま鞄の中に放り込んでいる。

家の中の充電環境

IMG 7513


家ではこんな感じでリビングの角に充電スペースを設置。
帰宅後はWiFi Walkerは常に接続してたり、Macも含めて我が家にある充電が必要なガジェットは全てここで充電できるようにしている。
ちなみにここではコンセントから直接電源が供給できるUSBハブを使用している。




MacBookProとAir&iPadは電力が大きいので直接コンセントからケーブルを引っ張っている。
巻き取り型の充電ケーブルは100均で購入。


車内での充電環境

私の乗っている車はプリウス。
アクセサリー用のソケット(シガーソケット)は標準では肘あての中にある。
で、ここでもなるべく同じ環境を構築する。
現状、私は今までの使い回しでシガーソケットから4つのUSBポートを持つアダプターを使用している。
なのでアンペアの大きいiPadを車内では充電できない。
こちらの商品をオートバックスで見つけてから購入しようか迷っている。



iPadも車内で充電したい場合は出力するアンペアが対応しているものを選択しよう。
車内にいる時間って社内にいる時間より長いかもしれないんで個人的には大事な部分。
で、こんな感じ。

Skitched 20120324 205628


旧型プリウスはこんな溝は無かったんだけど新型はある。
ケーブル用として設置してくれたとしか思えない溝、ほんとありがたい。
でももっと便利な位置に標準でシガーソケットを付けてくれたらいいのにと思ったりもする。
まぁ何かと絶妙な溝のおかげでケーブルの全てが肘あての中に落ち込むことがないので助かっている。

IMG 7486


BOX内はカオスなことになっている。




でも実際に使用した際の見た目はスマート&伸縮自在。

IMG 7488


充電中。


以上ケーブルを抜き差しして移動させずに自分のメインの場所では常に充電できるようにしているよってお話。
経験則で言えば、ガジェットを常に3個以上持ち歩く方は同じケーブルを複数揃えた方が効率いいかな、と。
オススメです。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top