なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

新しいiPadのRetinaが綺麗すぎて電子書籍について未来を感じたんだけどやっぱり自炊準備するかな、と思った経緯をつらつらと

Sponsored Links


IMG 0294


単純に思ったことをつらつらと書いてみる。
これはめっちゃ個人的な意見だけれどもね。
ってか新しいiPadで本(漫画)を読んだ際、Retinaディスプレイの美しさは紙をめくるよりもワクワクしたのは事実。
特に雑誌のようなカラーなものはやばいと感じ

Sponsored Links



紙の本が無くなってデジタル書籍しか残らないと言った極論には絶対にならないだろうけれど紙で本を読むことが好きだった人をも取り込む可能性が今回のiPadにはあるように感じ
消費者が紙かデジタルかのどちらかを選択できるようになったら実は本を購入っていう消費は伸びる部分があると思うし。

私個人の具体例としては、例えば毎週StandReadしている「週間少年○ャンプ」という雑誌。
もしこれがデジタルコンテンツとして毎週同じ時間に配信してくれたら紙よりちょっと割高でも購入するだろう。
それってうまくやれば現状ゼロな消費者が100%の購入者になる可能性があるってこと。
私のためにもぜひやってw

で、デジタルにしたらいろいろな問題が出てくるのはわかるけれどそこは出版社の方々でうまくやってもらわんとどうもならんかなと。
実際ああいう雑誌系の本は買えないんじゃなくて買わないって人が多いんじゃないの?とか思ってるし。
読んでしまったら即座にいらなくなる人ってのもけっこう多いはず。
電車とか飛行機とか、そのまま置いて出られる環境での私個人の購入率はめっちゃ高いし。

で、収集するなら単行本で買うからね。
いや、ほんとね狭い家なんでデジタルの方が嬉しい。
実際、最も電子書籍に前向きな講談社の本はKinoppyから購入してる。
消費者が快適に選べるようになったら今まで絶対に買わなかった層も取り込める可能性があるんじゃないかと思います。
イチユーザーとしての意見です。


…………


ここまでは2012年3月18日に自分がiPadを持った時に冒頭のスクショの漫画を読んだ時に思った意見です。
新しいiPadで進撃の巨人を読んでたら綺麗で嬉しくて勢いで書いたんだけどなんとなく投稿しなかった記事。
で、ここからは2012年3月29日現在の意見。
この間に心境の変化があったんですよ、電子書籍に。
まず、以下はKinoppyのQ&Aページ。


▶電子書籍の互換性と再ダウンロード期間について

え?1年なの?

雑誌は個人的に期限を設けても(電子の場合はむしろその方が)いいと思ってます。
週刊誌は1週間単位でTVのレコーダーのように上書きされた方が使い勝手が個人的にはいいと思いますし。
でもね単行本や書籍が1年の期限で再購入とかはどうなのだろう?
しかも出版社によって全然違うときてる。
まぁPCでしか見られなくなっても見ることができるなら個人的にはO.Kだと思います、せいぜい100歩譲って
常に改訂版を出さなければいけないようなそういう類いの書籍は電子版で古い情報を扱うわけにはいかないし。

でもね1歩譲ってもコミックはだめでしょ。
例えば週刊誌で連載している漫画の単行本って年間に4冊くらい出る。
月間誌連載だと2〜3冊かな。
漫画読む人ってけっこう振り返りながら読みますよ、1巻からね。
漫画好きなんて20巻くらい一気に読みますけど電子版で買ったから読めないとかって事態になるの?これ?
間違ってたら教えてください。
特に単行本だけを購入する人は作者の長期休養とかあったら数ヶ月ずつの記憶を呼び戻すのかね?
なら紙の本を買って自炊の準備するよ、って思ってググってたらこんな記事も。

PSP コミック配信が終息。購入は9月まで、再DLやビューア提供も年内終了 – Engadget Japanese

プレステもそうなんだね。

ってかこりゃだめだわ。
いや、Kinoppyとか紀伊國屋書店とか電子書籍のサービスは応援したいんですよ、マジで。
めっちゃ便利な状況にしようとして頑張ってると思う、個人的な主観ですが。
でも出版社に全てがかかってるからね。
まぁもう電子書籍で漫画は買わないことは決めました。
もっかい言うけど、だから雑誌とか週刊誌をなんとかしてくれたら売り上げ上がるって、ほんと。

まぁ単純に自分の手元に劣化せずに置いておきたいと思った「電子本」は購入すると消費期限があるけれど「紙の本」を自炊したら綺麗なまま残せるってお話です。
なんだこの歪んだ感じ。
だめだこりゃ、自炊するかな。

2012年4月5日追記
現在はダウンロードの1年制限は撤廃されている模様です。
今後もユーザーライクに柔軟にいろいろ変更していって欲しいと思っております。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top