なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

Yokohama Octoberfest2012 ~Spring~ を家族(大人2人子ども2人)で楽しむコツ

Sponsored Links


スクリーンショット 2012 04 30 11 28 31


横浜オクトーバーフェスト2012 Springに行ってきました。
4/27〜5/6 のG.W期間中に開催されています。
で、すごい人・人・人。
単にビール飲めたらいいなぁって感じで事前に下調べもせずに行って来たのでもうバタバタでした
情報は知っておいて損はないので行かれる方は公式ページで調べてから行ったほうがいいと思います。
はい、経験談です。

横浜赤レンガ倉庫 横浜オクトーバーフェスト2012~spring~

で、こういうアルコール有りのイベントにはあまり家族4人で行かずに友達夫婦とか大人が多い状態で行っていたのでこんなに苦労するとは思ってませんでした。
ちなみに我が家は私、奥さん、小学校1年生の長男、幼稚園年中の娘という家族構成です。
子連れで行った際にこうしたらスムーズにビールが飲めますよっていう備忘録がてらに記録しておきます。

Sponsored Links


入場からビールまで

↑ 桜木町駅で下車して赤レンガ倉庫への道のりを15秒で撮影。

15秒 – 動画カメラ 1.3.3(¥85)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Tandem Systems – Tandem Systems, Inc.(サイズ: 1 MB)

入場料200円を支払って中へ。
入場するのも20〜30分くらい待ちました。
ここからは箇条書きでこうしたほうがいいですよ、ってことで書いてゆきます。

  1. まずは何よりも席を確保(ステージ席は開始と同時じゃないと厳しそう)
  2. 席を確保したらDrinkよりFoodを優先(FoodとDrinkは注文&会計場所が違う)
  3. Foodを揃えたらいったん席に戻ってFoodを置きDrink購入へ
  4. 最初は子供用のソフトドリンクも売っているショップでBeerも購入するのが良い
  5. 全員分のDrinkが揃いやっと飲めるw

全ての行動に行列が伴うのでここまでで1時間くらいかかるはず。
ちなみに我が家は、先にソフトドリンクの売っていないショップでBeerを購入してしまった。
で、子供の飲み物を買いにいくのだけれどそこでも行列orz
ソフトドリンクを購入し終わったらBeerはちょ〜ぬるくなってた (つд⊂)エーン 
で、おつまみ無し (つд⊂)エーン 

ビールグラスはデポジット制

ちなみに、ビールグラスはデポジット制。
まず先に1000~3000円の補償金を支払い、グラスを返却する際に補償金が戻ってくるというシステムだ。
最初ビール2杯買って5000円と言われた時は倒れそうになったw
ビール自体の値段は1杯1000円~1500円くらいで1パインドくらいの量。まぁ安くはないですね (^^;;

BeerとかFood写真

IMG 8126


IMG 8127


レインボーな服への突っ込み無用ですw

IMG 8128


長〜いグラスを覗くとこんな感じ。

IMG 8129


IMG 8130


IMG 8131


IMG 8132


↑ 今回一番人目をひいたBeerがこちら。
キルケニーをヤードグラスに入れて泡と液体部分がきちんと分離するまでの様子です。
背景があれですけれどだいたい2分位の動画を15秒に圧縮しています。

最後に

Beerやアルコールのあるところで混むところは大人同士か大人の人数を多くして行きましょうw
子供は急にトイレとか言うので大変です。
席に1人は大人がいないとそっこーで席を取られてしまいますし。
ビールは美味しかったけれど味わう余裕もなかったってのが本音です( ꒪⌓꒪)
事前の下調べは大事ですね。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top