なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

新しいiPad(第3世代)から初めての『Apple ID』を作成してみた備忘録

Sponsored Links



Skitched 20120506 155320


先日こんなエントリーをしました。

プレゼント梱包のiPad(Wi-Fi版)開封!& 初めてのiPadの方へのアクティベーション方法 | なまら春友流

新しいiPadを親にプレゼントした際のエントリーです。
ただ新しいiPadを使うにあたって絶対に必要なものがApple ID。
しかし初めてiPdを触る親世代にとってApple ID の取得はかなり敷居が高いのも事実。
ということで新しいiPadからのApple IDの取得方法を記しておきます。

Sponsored Links




1. メールアドレスを用意

Apple ID はメールアドレスが必要。
しかし手持ちのメールアドレスのどれにしていいかわからない、もしくはメールアドレス自体を持っていない方はフリーのアドレスを作ってしまいましょう。

GoogleのGmailが個人的には一番オススメです。
2012年2月からはGoogleのアカウントを作成するとGmailのアカウントも一緒に作成されるようになっているので作成も簡単になっています。
アカウントの作成は以下から。
順番に焦らずに入力してゆけば作成できるはずです。

Googleアカウントの作成

Googleのアカウントを作成するとGoogle+も同時に使用できるようになっています。
使用しない場合は以下の設定からGoogle+を削除しましょう。
親の代理でGoogleアカウントを作成した場合はGoogle+の利用を無効にしておいたほうがいいかもしれません。
今回の私がこの状況でした。

Google+設定画面

上記リンク先の一番下に「Google+を無効にする」という設定があるのでそこから設定しましょう。

スクリーンショット 2012 05 06 15 17 14



2. iCloudからApple ID を作成

Skitched 20120506 152359


↑「設定」→「iCloud」→「無料のApple IDを作成」をタップ。

Skitched 20120506 152450


必要事項を記入。

Skitched 20120506 152639


メールアドレス、名前を記入。
その際に1点注意点。
パスワードは1文字大文字を入れなければならなくなっていますね、知らなかった。
で、アドレスとパスワードはとにかく覚えていられるものにしましょう。
Googleのアカウントを作った直後にApple IDの設定をするとパスワードが混合しやすいので注意しましょう。

Skitched 20120506 153337


規約に同意。

Skitched 20120506 153542


カレンダーやリマインダーとの結合。

Skitched 20120506 153445


位置情報を利用するかの有無。
「iPadを探す」を有効にできます。


以上でiCloudを利用できるようになりました。
ただ実際に初めてApple ID でアプリなど(無料のものでも)購入しようとするとクレジットカード等の情報を入力する必要がありますのでもうちょっと入力作業は必要です。
でも、なによりiPadをプレゼントした一番の目的である「FaceTime」が利用できるようになりました。
FaceTimeはiPadはもちろんiPhone4以降、Macからでも利用できるので重宝しますし親も喜んでくれましたよ。

Wi-Fi環境という条件はありますが実質無料でこの通信品質はめっちゃ素晴らしいです。
昔夢見たテレビ電話がこれだったんだね!とか話してなまら盛り上がりました。
ほんと凄い時代になったものですねw


FaceTime 1.0.2(¥85)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 17.6 MB)

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top