なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

NIKE+FuelBand(Mサイズ)のバッテリーはだいたい何日もつか調べてみた

Sponsored Links




まだ日本未発売だけど周りでは大勢の人が持ち始めているガジェット。
「NIKE+FuelBand」

どういうものかと言うと、腕時計のように巻いて普段の生活のアクティビティをNIKE独自の運動単位(FUEL)で表すというガジェット。
他にデジタル時計、消費カロリー、歩いた歩数も表すことができる。
そんな「NIKE+FuelBand」はほぼ一日中着けておくもの。
ってことはバッテリーはどの位もつのか気になるところ。
サイズは私の購入したMサイズのもので調べてみた。
まぁ、人によってやその日によってアクティビティは異なるのであくまでもだいたいの時間です。

Sponsored Links


購入した場合もそうだけどまずは充電する。





↑ ずっと使っているとこのように電源マークが表示される。
この状態になるまで使ってからフル充電して、その後何日もつか調べてみた。





↑ ちなみに電源マークが出る前はこのようなバッテリー残量が少ないですよ、っていう表示。
でも、この表示(ドットは右に3つある状態)が出てからでも私の場合は丸一日もったので慌てて充電する必要はないと思う。
ドットが一個になったらそろそろかな。





↑ 充電はUSBに直接差し込む。





↑ 充電開始が4時23分。





↑ 全てのドットが点滅せずに埋まれば充電完了。





↑ 充電終了が8時27分。
約4時間でフル充電となった。
ただ、充電する状況や使うアクセサリーによって異なるので充電時間は参考程度に。


で、前置きが長くなったけれど、充電してから何日もったか。

証明するのが難しいので口頭ベースでの発表となるのだけれど、実際は月曜朝から翌週の木曜日の朝までの10日間もった。

こちらの記事にもあったように充電マーク(電源マーク)が出るまで使い切って、最後までフル充電するようにするとバッテリーのもちがいいみたい。

【FuelBand News NO.17】バッテリの完全放電・満充電を繰り返したらスゴイ結果が! #fuelbandnews-gooブログ



これからも意識してフルに使い切ってから充電するようにします。
10日もつと充電が面倒だとは思わなくなるので使ってての煩わしさは無いですよ。


もし購入されたならこちらの記事もどうぞ。

NIKE+ Fuelbandの初期設定方法 | なまら春友流

NIKE+Fuelband の機内モード設定方法 | なまら春友流


Sponsored Links


Return Top