なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

iOS6アップデート後にiCloud経由でSafariのブックマーク同期ができない場合の3つの対処法

Sponsored Links


名称未設定



MacBookAirとiPhoneとiPadをシームレスに繋ぐiCloud。
で、先日メインブラウザもSafariにする記事を書いたのだけれどいきなり躓いた。
MacBookAirとiPadはブックマークが同期するのだけれどiPhoneは同期できない。
っていうかブックマーク自体消えてしまった。
実際は消えているのではなくて過去のいらないブクマだけが違う階層に入ってしまっている(おそらくXmarksのしわざ?)感じ。
編集したら過去のブックマークは出てくるのだけれど中は見られないし、なんだこれ?って感じ。

Sponsored Links




iPhoneのブックマークだけ表示されなくなった

Untitled note



↑ ブックマークタブをタップ。


IMG 0442



↑ 普通はブックマークの一覧と、iOS6新機能のiCloudタブとか出てくる。
でもね、真っ白…、お、俺の頭の中も真っ白に…


IMG 0447



↑ 左下の編集をタップしてみると、なんかフォルダはあるっぽい…
で、ブックマークって書いてあるところをタップすると…


IMG 0444



↑ はるか昔に作成したブックマークフォルダが。
それも相当な量のフォルダがある。
このブックマークは相当昔のものだよ…なんなの?これ?
ブックマークフォルダの中身は見られないし。
さて、これは困った。
iPhoneだけSafariのブックマークが最新の状態にならない、ってか真っ白なのでなんもできない。
よくわからない昔のブックマークがいじれない階層に大量に残ってる。
なんだこれ〜。
ってことで、Google先生に助けを求めました。



【方法1】iCloudデータをきれいにしてやる

iCloudのブックマーク同期がうまくいかない人へ。Mac/iPhone/iPad間のSafariとChromeでブックマークを完全に同期させる方法と気を付けるべきこと | loveMac.jp

まずはこちらの記事が目についたので試してみる。
すごく丁寧に解説してくれてるのでめっちゃわかりやすい。
結果的に私はこの方法ではダメだったのだけれど、簡単に言うと、ブックマークのバックアップを取ってから、iPhoneやiPadの各端末のiCloudを解除して、また設定し直すって方法。
たいていはこの方法でうまくいく気がする。
でも私はダメだった。



【方法2】一度iPhoneのiCloudアカウントを削除してみる

iPhone 研究室 iCloud でブックマークが同期できなくなった。解決にはサインアウトが必要だった。 | iPhone 研究室

次に目についたのはこちらの記事。
こちらも丁寧な解説でわかりやすい。
なるほど、サインアウトしてiPhoneのiCloudアカウントを削除してみるんですね。
ってことでやってみました。
………
……

う〜ん、これもダメ。
そもそも私の場合同期できないってことじゃなくてブックマーク部分をタップして何も表示されないこと自体が問題なので同期できないっていうのとは根本的に違うのかもって思ってきた。



【方法3】最終手段は工場出荷状態へ戻す

iPhoneのSafariはアプリを削除してインストールし直すことができないので、iPhoneを初期化してからの復元しかないかなって状況に。
ってことで工場出荷状態に戻すことにした。

iPhoneの設定で初期化する(工場出荷時に戻す)方法 | moonblack

こちらの記事を参考にさせていただいた。
iPhoneだけでの初期化の方法の解説。
スクショ付きでこちらもわかりやすい。



IMG 0454



↑ バックアップは直前に取らずに(なんとなく直前のバックアップは嫌な感じがして)iOS6にアップデートした際のバックアップ(10時間前)のものを利用した。
この時の時刻は 0:10

IMG 0456


↑ 一度目の初期化はなぜか復元もアクティベートもなくiPhoneが立ち上がった。
時刻は 0:14 、そんなに早く終わるわけないよね…
で、アプリもそのままだし当然Safariのブックマークも復旧してない。

IMG 0409


↑ で、もう一回初期化。
するときちんと初期化されてアクティベート画面になり初期化されたiPhoneがiCloudのバックアップから復旧した。
時刻は 1:06 、そりゃあこのくらいの時間はかかるよね。
サードパーティアプリの復旧はまだまだかかるけれどSafariのブックマークは直ってた。
きちんとiCloudでMacBookAir、iPad、iPhoneが同期されていた。
また、iPhoneの初期化が1回できちんとなされないこともあるんだと勉強になった。



最後に

iOS6にした直後にはSafariのブックマークにiCloudタブを見た気もするのでいつおかしくなったのは正直わからない。
ただ、メインブラウザをSafariに変更してiCloudを設定して弄っているうちにおかしくなっていった気はする。

それと、今まではiPhoneのブックマークはずっとXmarksというアプリを使って同期していた。
同期していたのはMacのChromeとWindowsのChromeとiPadのSafariとiPhoneのSafari。
で、iPhoneだけなんかうまくブックマークの同期がされていなかったんでけれど今まで騙し騙し使ってきた。
今回のiCloudでの同期がiPhoneだけうまくいかなかったのはそういう状況が蓄積されてたからなのかなぁって思ったり。
Xmarksは便利だったけれどもしかすると原因はそこにあったのかな〜とも思った(あくまでも個人的な推測で証拠なし)ので、Xmarksアカウントは完全に削除した。

そして、やっぱりiPhoneで困った時の最終手段は初期化。
そして大事なのはバックアップ。
ケガの功名の初期化のおかげで私のiPhoneは4Sだけどかなりサックサクにキビキビ動くようになった。
また設定をやり直したりしなきゃいけないのは面倒だけどとりあえず直って良かった。
さて、これからiCloudのシームレスな連携をなまら楽しもうっと ♪

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top