なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

iPhoneやiPad内にPowerpointやPDF等の資料を入れる方法

Sponsored Links


365.147: iPad
365.147: iPad / WordRidden


最近仕事周りで初めてのiPhoneやiPadユーザーが増加中。
そしてそんな初心者の方からよく質問されるのがこんなこと。

「iPhoneやiPad内にどうやって資料(ファイル)入れるの?」

まぁググるって感覚がないからなんだろうけれどほんとよく聞かれる。
聞かれて即答する度に「ありがとう」って言われるからいいのだけれど(笑)

Sponsored Links


MacでもWindowsでもiTunesはインストール。

iTunes(ダウンロードサイト)

スクリーンショット 2012 11 06 22 32 53 1



↑ iTunesを起動してiPhoneを繋ぐと上記のような画面になる。
ここで「App」をクリックすると以下。

スクリーンショット 2012 11 06 22 39 02



↑ いちばん下までスクロールするとパソコン内のファイルをアプリ内に入れることのできるアプリ一覧が表示されている。
ここで、ビューワーとして閲覧するためのアプリを選択して右下の「追加」からパソコン内のファイルを選択する。
これでiPhoneやiPadのアプリ内に選択したファイルを入れることができる。
要はiPhoneをアプリを使ってUSBメモリーのようにしている感じ。
いらなくなったらアプリから削除すれば消去できるし。
ちなみにおすすめのビューアーアプリは今も昔もこれ一択。
どんな拡張子のファイルでも閲覧できるしクラウド連携も半端無いのでオススメ。

GoodReader for iPhone 3.18.7(¥450)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Good.iWare Ltd. – Yuri Selukoff(サイズ: 28.4 MB)
全てのバージョンの評価: (5,636件の評価)

GoodReader for iPad 3.18.6(¥450)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Good.iWare Ltd. – Yuri Selukoff(サイズ: 30.8 MB)
全てのバージョンの評価: (5,686件の評価)


iPhoneとiPad版が別でのリリースなのが唯一残念な点だけどビジネス資料を入れたい人はこれは必須アプリ。
過去にもこれとかこれとかこんなのでGoodReaderについては割と書いてるのでもしよければ。
ってことでiPhoneやiPadに資料(ファイル)を入れる方法のおさらいでした。

いや〜、でも仕事で絡んでてデジモノとは無縁だったあんな人やこんな人が俺にiPhoneやiPadのこととか聞いてくるんだ!ってことにニヤニヤしてしまう今日この頃です(笑)

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top