なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

Kindleから無料で自費出版するための100円のマニュアル本を購入してみた

Sponsored Links


スクリーンショット 2012 11 07 19 39 13


凄い時代になった。
タダで自費出版(なんか言葉の意味がよくわからなくなってきたけど…)できるというのをこちらの記事で知った。
Kindleなので当然電子書籍だけれど誰でもリスク無く自己満足出版ができる時代の到来。
まぁ、ってことは間違いなく自己満な本じゃあ売れないよね。
でも確実に門戸は拡がる。
自分が好きな絵が描ける人や文章のウマイ人の自己満本ならめっちゃ読みたいしね。
それこそ逆にそこから紙の書籍化ってこともバンバン起こりそうな予感もするし。
これはめっちゃ気になるわ。

Kindle自費出版ガイド 米アマゾンの先例から学ぶ電子書籍の作り方
雄山洋
2012-10-26

Sponsored Links


内容はタイトルの通りで「Kindleで自費出版」するためのガイド。
いや、でもタダだけどね。
そもそも昔からKindleを使ってないとこんなことができるなんて知らなかったわけで、この本の凄さはそれを教えてくれただけで十分。
って思いきや、Googleドキュメントを使ったほうがいいとか、値段設定はいくらにした方がいいとか余白の設定はこうしようっていうレベルのことまで書いてある。
これはビックリした。

知ってることのマニュアル本なんてもう読む気はしないけれど知らないことを書いてあるマニュアル本は驚きの連続。
Kindleで自費出版して100万部売った海外の作家もいるとのことだしこういった人は今後日本でも出てくるだろうなぁ。
ってことで、みんなでKindleドリーム狙ってみましょうか?(笑)

Kindle自費出版ガイド 米アマゾンの先例から学ぶ電子書籍の作り方
雄山洋
2012-10-26

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top