なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

ブロネク=Google+ハングアウトで繋がることが面白い3つの理由と困ってしまうたった3つの理由+α1

Sponsored Links


Google+ハングアウトはかな〜り面白い。
なまら。
でもね、実際に使ってみないと伝えられないっていうもどかしさもある。
まぁ、ドラえもんが好きな人ならこの近未来感にはハマると思います。

Sponsored Links


で、そんなGoogle+のハングアウトなんだけど本当にすごいなぁと思ったことがあった。
僕は『ブロネク』っていうブロガー同士が全国どこにいても簡単に繋がれる(ハングアウトを使って)イベントに運良く参加させてもらっているんだけど、これがガチで面白い。
何が面白いかというと、顔見て世界中の人と話せるの(あ…まだ日本人としか繋いでないわw)。

必要なものはインターネット回線とGoogle+アカウントと、自分の顔(もしくは相手の顔)を映すことができるカメラ付きガジェットがあればオッケー。
しかも始めてみると実際に話してる人にその都度自動でカメラがハイライトしてくれる。
これは本当にすごいなぁって思った。

でね、参加者が一斉に話し始めたらどうなるかっていうと、みんな大人だから譲り合うんだけどそうじゃない時がこれから起きたらどうなるか?
実際はそんなことはまだ起きてないのだけれど起きないとも限らない。
そりゃあそうだ。
ってことで実は主催者はかなりの権限を持っている(当たり前)。
どんな権限かというと最初にその回のハングアウトを始めた人(いわゆるブロネクマスター)はかなりの権限(!)を持っていて強制的にそいつを退去させたり、音声だけを消したり、ずっとハイライト画面に音声を消したまま固定しておくこともできるらしい(なまら拷問w)

まぁ、マスターが一番気を使ってることは知ってるふりをしてるのだけれどね。
ほんと、ガチの会議にも使えますね、このハングアウト機能は。

あ、だいぶ前置きが長くなったけれど、ハングアウトが面白い3っつの理由述べます。
しかも箇条書きですわ(笑)画像とか無いですw

ハングアウトのいいところ

  • 物理的距離ってほんと関係ないから→インターネットだからね(笑)
  • 声のタイムラグなんて皆無だから→3G回線はちょいきついっす
  • GoogleなのにAppleと相性いいんだよ→iPhoneの純正イヤホンがスピーカーマイクとして最強!
  • (俺は)居酒屋で飲んでるみたいに自由にできるから→いつでも自分のペースで席立てるよw
  • いつでも落ちられるから→回線切ったらその隣にはベッドだぜw

↑ いいことはこんな感じ。
なんか5つくらいあるのは書いてるうちに増えたから。
まぁ増えることはいいことです(笑)

じゃあ、次に困ったこと。

ハングアウトの困ったところ

  • 楽しくて飲み過ぎてしまう→ブロネクのせいにするな!わかります(笑)
  • 部屋の掃除をしなきゃいけない→これはね、カメラの映る範囲はした方がいいよ(経験談)
  • まぁやったらわかるけれど寝不足になる→面白すぎんだよね、でも家族はってとこもあるしね

↑ まぁ困ったってわけじゃないけどこんな感じよね。
あ、飲み過ぎは俺だけですな ♪

最後に+α。
この前うちの子供(春と友)も参加(勝手に&必然)したのだけどあの時のみんなの名前今でも言うのよ。
めっちゃ楽しかったみたいでね。
だい◯ゃん。
ふれっし◯。
まぐ◯ぃ。
たむ◯いだよ
みんなひらがななのはご愛嬌(笑)

なんかこの『たむ◯いだよ」(赤字部分)が彼と彼女のオチになってるw
日本語わかってきてくれてんだね。

で、まぁたむ◯いだよのオチはいいとしていろいろ子供寝かせろとか意見もあると思うけれどなんか楽しいわけですよ。
子供が後日にハングアウトした友だちの名前を嬉しそうに話してるってのはぁけっこうおつなもんなんです、ほんと、まじでね。
さっき寝る前に言ってたから書いたりしてんだからさ。
まぁ、そんな感じです。
テキストのみです。

ってか『+α』の部分を言いたいだけで前置き長く書いてたりします。
ってことでなまら @shintarowfresh でした。

あ、

「ブロネク」:Blogger Next Door ブロガーのブロガーによるブロガーのためのGoogle+ハングアウト

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top