なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

家庭で作る旨いイクラの醤油漬け【所要時間30分 漬込半日】

Sponsored Links


IMG 1692


家庭でもイクラの醤油漬けは簡単に作れます。
ただ、今の時期の生すじこはかなり高いですが…
旬な時期は9月〜11月くらいかな、と。
今回はママ友ホームパーティがあったので作ってみましたよ。
ちなみに北海道の人は家で作る人が多いです、材料さえ安価で手に入れば作るのは簡単なので。

Sponsored Links


調理の順番

  1. つけ汁を作る 日本酒を煮切って冷ますため最初に
  2. 生すじこをほぐす
  3. 浸ける
  4. 半日待つ

材料

  • 生すじこ300g
  • 薄口醤油200cc
  • 日本酒100cc
  • みりん100cc
  • 昆布1欠片

調理ギャラリー

ここからは写真で紹介。
iPhone4Sで撮影してエフェクトは一切かけていません。

Skitched 20121222 130544


Skitched 20121222 130842


Skitched 20121222 131121


Skitched 20121222 131550


Skitched 20121222 132131


Skitched 20121222 131840


Skitched 20121222 132334


Skitched 20121222 132500


Skitched 20121222 132626


Skitched 20121222 132828


Skitched 20121222 133822


Skitched 20121222 134116

ポイント

分量は薄口醤油2:酒1。
ちょっと甘めが好きならそこにみりんを投入。
分量は薄口醤油2:酒1:みりん1。
今回の我が家の分量は上記のみりん入り。

で、もうひとつポイント。
いくらの醤油漬けを食べる際にワサビ醤油をちょっとかけて食べたい人は薄味で漬けるのがいいのかと。
薄口醤油は普通の醤油より逆に塩分が高いので醤油の量を1か1.5にしてもいいと思います。
薄口醤油で浸けるほうが見た目がイクラのきれいな色が際立つ感じで個人的には普通の醤油よりも好みです。
まぁ、味が濃い目で漬けるよりは後から醤油を足すぐらいで食べる感じでいいと思います。
北海道人はそんな感じで食べますから、お刺身を食べる感覚でね。
ってことで家庭で作るイクラの醤油漬けでした。
あ、作ったのは僕じゃなくて奥さんです、例のごとく(笑)

IMG 1701



↑ 鮭フレークとイクラの親子ちらし。

IMG 1736



↑ 大根スライスとイクラ、これガチで美味いですよ(笑)

いくら醤油漬け 北海道産天然卵 高品質500g入 化粧箱付
by カエレバ
最高級の一番手★特選醤油イクラ500g!銀座の寿司屋も使ってます!厳選入荷の本格派イクラ★【いくら】
by カエレバ

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top