なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

050plusに申し込んだのでその設定手順

Sponsored Links


NewImage

最近iPhoneで固定電話に電話をかけることも多くなってきたので「050plus」に申し込みをしました。
月額315円の基本料を払えば、固定電話への通話料1分2.8円(ホワイトプランやシンプルプランZは42円/分)というサービス。
050から始まる電話番号ももらえます。

Sponsored Links


以下のサイトから「050plus」を申し込み。

050plus申し込み

もし良ければお友達コードに357MNT22と入力してもらえるとお互いにQUOカードが当たるかもしれないです。

050plusお友達紹介プログラム

申し込んですぐに使えると思ってたんですがそうではないんですね。
3日ほどで登録したメールアドレスに電話番号が届くので、iPhoneなどにアプリをダウンロードして使いはじめるというもの。
私は申し込み2日後に電話番号と仮パスワードが記載されたメールが届きました。

Skitched 20130307 082117

IMG 2817

↑ アプリをダウンロードするのは登録完了メールが来てからで大丈夫。

IMG 2818

アプリを起動していない時は通知されませんでした。
Androidはメールで通知がきているとのことでした。

2013.3.7追記
Twitterで050plus公式アカウントの中の人からメンションがあり、プッシュ通知について訂正をいただきました。
プッシュ通知はNTTコミュニケーションズさんからサポート情報などのお知らせを通知してくれるもので留守電のメール通知とは異なるものだということです。
メール通知は留守電が入った時なのですね、失礼しました。
(追記ここまで)

IMG 2819

Skitched 20130307 083611

↑ 連絡先へのアクセスを認めるとアプリ内の連絡先で050plusを使用している人が表示されるのでわかりやすいです。

IMG 2820

↑ これを「O.K」にして設定終了。

Skitched 20130307 083901

↑ メールに記載されていた050番号と仮パスワードを入力。

IMG 2823

↑ ここから初期設定。

IMG 2824

↑ 仮パスワードを本パスワードへ変更。

Skitched 20130307 084309

↑ 確認用の番号はこの後1回しか使わないので適当で大丈夫。

IMG 2829

IMG 2830

↑ 電話がかかってくるので音声ガイダンスにしたがってさっき設定した4桁の番号を入力。

IMG 2831

↑ この画面が切り替われば終了。

IMG 2832

↑ 晴れて設定終了です。

IMG 2833

↑ 最後に通話後の料金の違い(私の場合SiftBankのホワイトプラン)を表示するかどうかの確認。
私は表示するようにしました。

Skitched 20130307 085245

↑ これは050plus同士でかけたものなので無料通話ですが相手はdocomoのスマフォなので実際にかけたら336円もかかってるんですね、たった7分で。

ってことで「050plus」の申し込みから使用できるまでをまとめてみました。
これからは固定電話や他のキャリアへの電話は「050plus」を使おうかと思います。
飲み会の幹事でスマフォからお店に予約電話を入れたりする人はけっこう節約出来ると思います。
お店に伝える電話は自分の090や080の方の番号を言えばいいわけですし。
電話代は安く抑えたいものですよね。

ポイントは以下。

  • 050plus同士では通話料無料
  • アプリが起動していないと着信できない
  • iPhoneでは通知が来ない?
  • 着信用ではなく一般電話への発信用としての利用
  • 基本料は申し込み月と翌月は無料
  • 通話品質は良い

050 plus 3.3.1
価格: 無料
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top