なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

iCloud復元の限界 同じAppleIDのiPhoneを2台にするためにはコンピューターからのバックアップが必須だった件【追記あり】

Sponsored Links


スクリーンショット 2013 05 19 12 11 29

現在我が家にはiPhone5、iPhone4S、iPhone4、iPhone3GSと4台のiPhoneがある。
iPhone4Sと3GSは私のAppleIDで管理。
iPhone5と4は奥さんのAppleIDで管理している。
で、私のiPhone3GSが先日壊れてしまったので使用していなかったiPhone4を奥さんのAppleIDから私のIDに変更することに。
要は、iPhone4SとiPhone4を同じ設定で使用したいってこと。
ってことでiCloudバックアップからの復元を試みた。

Sponsored Links


まずはこちらの手順に従ってiPhone4を工場出荷状態に戻してiCloudからの復元を試みた。

iCloud 上のバックアップから iPhone を復元する方法。(ほぼ)PC/Macに接続する必要はありません! – たのしいiPhone! AppBank

でもね、iCloudバックアップから復元できない。
新しいiPhoneとしてしか設定できないのでなんでかなと思って調べてみたら以下がヒット。

iOS:新しいデバイスのバックアップから復元できない
新しいバージョンの iOS を搭載したデバイスから、旧バージョンの iOS を搭載したデバイスに、バックアップを復元することはできません …

自分のiPhone4SのiOSのバージョンは「6.1.3」
iPhone4を工場出荷状態に戻すとiOSバージョンは「5.1.1」
どうやらこれが原因のようでiCloudバックアップからの復元ができない模様。

2013.5.19追記
iOSのバージョンは工場出荷状態(購入時のバージョン)に戻るわけではないとのご指摘をいただきました。
iOSを最新のバージョンにアップデートさせておけばiCloudからの復元もできると思われます。
検証はできていませんのでご指摘あればお願い致します。

ってことで一度iPhone4SのバックアップをMacBookAirのiTunesに作成してからiPhone4に復元することに。

スクリーンショット 2013 05 19 12 25 01

↑ まずはiPhone4Sのバックアップ。

スクリーンショット 2013 05 19 12 34 03

↑ 工場出荷状態に戻したiPhone4をiTunesバックアップから手動で復元。

これでアプリやミュージックの購入履歴などが引き継がれたiPhoneができた。
そしてこれからはiCloudへの自動バックアップでそれぞれ(iPhone4SとiPhone4)の設定ごとにバックアップが作成される。

Skitched 20130519 145953

ということで自分のAppleIDに紐付けられた2台目のiPhoneができた。
で、2台目のiPhoneの使い途はというと、6月に開店するお店に常設してミュージック専用iPhoneとして使うつもり。
まぁお店で曲を流す際は著作権についてきちんと調べないといけないのだけれどね。
ってことでiCloudバックアップから復元できなかったのでiTunesバックアップを作成して復元しましたよ、ってお話でした。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top