なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

Pocketボタンを設置したら過去の記事でもPocketに送ってもらってた分がわかるんだね

Sponsored Links


スクリーンショット 2013 08 21 17 24 52

Pocketに送るボタンを今さらながら設置しました。
冒頭のスクショの◯で囲ったボタンです。
(※Pocketは後で読むためのサービスです)
これって設置した後に押してもらった(Pocketに送られた)分しかカウントされないと思ってたんですがそうではないんですね。
自分の記事の傾向を知る上でも設置しておいたほうがいいかもしれませんね。

Sponsored Links


冒頭のスクショのエントリーは6月30日にアップした記事です。
そしてPocketボタンの設置は本日8月21日。
過去の記事でも記事自体でのPocketが押された数を表記してくれるんですね、知りませんでした。

ちなみに設置方法はこちらの記事がわかりやすいと思います。

他の過去エントリーも見てみた

スクリーンショット 2013 08 21 17 38 07

↑ 確かに後で見てみようかな〜っていうタイトルですが各SNSよりも一番多い数字だとは思いませんでした、Pocket凄い。

全ての日本人は絶対に読むべき本!『医者に殺されない47の心得』

スクリーンショット 2013 08 21 17 44 59

↑ 炊飯器、チャーシューっていうちょっと気になる感じのタイトル。

炊飯器で作るおいしいチャーシュー(煮豚)の作り方

スクリーンショット 2013 08 21 17 50 18

↑ タイトルにいろいろ混ぜ込んでみたエントリー。

docomoのガラケーの連絡先をauのツールを使ってSoftBankのiPhoneへ簡単に移す方法

とりあえず設置しておいて損はない感じ?

Pocketを使っている人はPocketに送る環境を整えているんでしょうけれど、私のように利用していない人間にしてみたらあんまり重要性を感じていなかったんですよね、拡散性がないので。
ただ、なんとなく思ったのはPocketって拡散的であるSNSの条件反射的反応とは違ってて、気になったから自分の引き出しにそっとしまう感じなのかな〜って思いました。

というわけで、自分の書いたものが「後で読むのにちょっとしまっておこう」と思われている指針がわかる「Pocketボタン」を設置したというお話でした。
過去記事のPocket送る数を見てにやにやするのもいいものかもです(笑)
まだ設置していない方にはオススメします。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top