なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

元営業マンが営業マンに求めるたったひとつのこと

Sponsored Links


NewImage

2ヶ月前にそれまでの営業マンを辞めてラーメン店を開店した春友( @spring_friends )です。
サラリーマン時代は医療機器の営業マンとして12年ほど働いていました。
で、今回、ラーメン店の店主となったわけですが、とにかく様々な分野の営業が飛び込みやら電話やらでやってきます。
まぁホームページの作成勧誘の電話なんかは秒殺で切るわけですけど、たまには「お!」とか思う出会いもあるわけです。
で、付き合いが始まるわけですが始まってしまうと営業マンってなあなあになるんですよね〜。
釣った魚には餌をあげない的な社風が多いのもよくわかりますがね。
(で、自分もそうだったとほんと今ならよくわかりすぎてすみませんがガガガが…)

Sponsored Links


そして、タイトルになるわけですが、今、店主となってみると、営業マンに求めることってたったひとつなんだなぁと再認識。
要は、

『俺のことだけ考えろや!ごるぁ!』

ってことなんですよね。
ってか極論で言うと、会社の方針とかどうでもいいんですよ。
営業マン時代も会社の方針なんか顧客にとってどうでもいいわ!って思っていつつも言ってしまった時の自己嫌悪感といったらなかったわけですが、
『なんかあったら何なりとおっしゃってくださいね』とか営業マンの定型文なわけで『会社の方針でなかなか厳しいんですよね〜』とか返した時に萎えるわけです。
何言ってるの俺、って感じ。
で、自分のことは棚にあげてそういう営業マンって多いのかな〜って。

なんかそういうことで営業マンの力量って判断されてんだろうな〜ってのがなまらリアルにわかったりしました、お店やると。
要は会社の方針がどうであれ、なんとか力になってくれそうかどうか?
『この人、俺のこと見てるのか?』ってことなのかと。
その後で会社の方針とか考えていろいろお話してゆきたいかな、と思うもんなのかな、と。
立場が変わればなんとやらでしょうけどなんか恋愛関係とも似てるのか、これ?!
アプローチされる女子ってこんなこと考えてんのか!もしかして(笑)

まぁ、営業される側からすると、自分の知らない領域というかだいたい知ってるんだけどほんとはどうなのよ?的なことを営業マンに求めつつ、自分のとことどうやって関わってくれるか考えているわけで、ただ売り込みにくる人なんか迷惑千万なだけなわけですよ。
でも、できればいろんな人の話を聞きたいと思っている自分がいるわけで、ただ圧倒的に話を聞きたくない営業マンの人が多すぎるんですよね、初見で。
ただ、断る場合にしても「忙しいから」とだけは言わないようにしていて、相手が名乗った後に「要件は何ですか?」とは聞いています、忙しいので(笑)
そこで自分の会社はこうしたいんだとか、弊社でやっているこういうサービスはあなたのお店には合いますよ、という営業マンは秒殺します(笑)
ってかそっちから求めてきてんならまずは『俺の話を聞けぇ〜』ですよ、話はそれからだってw

で、まだ飛び込みは顔が見えるんで営業的にはいいんですが(相手の表情が見えるしこちらが忙しい雰囲気も伝わるので)、ただ電話で初めてくる営業電話ってまぁひどい場合が多い。
まずドヤ顔(いや電話なので顔は見えないんだけど絶対ドヤ顔)しながら聞いたこと無い横文字の社名言われたら電話切りたくなります。
そういう場合、大抵求めていないサービスを行っている会社なので。
顔も見せないで仕事を取りたいのならもちょっと話術とか磨こうよw
顔見せないで仕事(アポイントも)取るとか飛び込みより難易度高いからね、意識してる顧客には。
しかも日曜に来てって言ったら(日曜は翌日の仕込みがないからめちゃ会いやすいのです)たいてい来ないし、何したいん?(笑)そんな感じ。
ということで、仕込みをしながらそんなことを考えていたりしてました。

というか、僕もお店を営業していくうえで、

『常に目の前のお客さんのことだけ考えろや!ごるぁ!』

ってことなんです。
そういうふうに考えると営業マンの気持ちも分かってしまうのがあれですけど、なんだかな(笑)
まぁ、営業って熱意とバランスと誠実さとバランスなんだよな〜、ってつくづく感じている次第でございます。
ただ、できる営業マンはすっと懐に入ってきますよね〜。
まぁ飲食店の懐に入るのは楽だけど(笑)

Sponsored Links


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 初めましてこんにちは。
    うちの仕事場にもよく営業の電話が来ますが、株とかマンション経営の電話が一番うざったいですね。
    こっちが結構です!って言ってるのもお構いなしにペラペラペラペラ喋る喋る…
    人の話を聞かない上に馴れ馴れしい口調で喋ってくるので苛つき倍増です(笑
    あれでお客さん取れてるのかが謎です(^_^;)

    • えるさん、コメントありがとうございます。
      電話営業は本当に辟易しますよね。
      私も店舗では相手に快適に過ごしてもらえるように精進したいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top