なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

レスポンシブ対応のAdsenseコードを自分のブログに張り付ける際に参考にしたサイト3つ

Sponsored Links


My-Secret-Success-In-Google-Adsense-Revealed

レスポンシブデザインで構築しているこのブログ。
GoogleAdsenseが対応してくれたことに伴いこのブログも広告をレスポンシブにしました。
その際に参考にさせていただいたサイトを3つご紹介させていただきます。

Sponsored Links


アドセンスコード改変が可能に!レスポンシブデザイン対応 | みやこ的アフィリ道

↑ 上記サイトでこちらのサービスも知ることができました、ありがとうございます。

端末に応じて広告サイズが切り替わるレスポンシブ・アドセンスの導入と、iPhone 向けの CSS 調整 | Simple Living

↑ こちらのサイトはAdsenseヘルプだけを読んでもいまいちよくわからなかった部分をものすごくわかりやすくしてくれました。
やっぱり自分はこうしましたっていう記述は参考になりまくりで助かります。

[箱] User-agent切り替えテーマ(el plano)でも、Google Adsense レスポンシブ広告ユニットを活用できた!サイトレイアウトにぴったり! #tbmu | [箱]ものくろぼっくす

↑ User-agent切り替えテーマでもいけるようです。
User-agent切り替えテーマって使ったことないんですがレスポンシブとはちょっと違うんですね。

上記3つを見てから本家のヘルプを見たらわかりやすかったです、私の場合。

レスポンシブ広告ユニットについて

↑ こちらが本家のAdsenseヘルプです。

Adsenseってググるとほんと情報が多いですよね。
でも、人それぞれな情報が多いので色々調べた結果を自分なりにまとめると誰かのお役に立てるかもなぁと思ったりします。
そして、広告って需要と供給がきっちりしてるんですよね。
だからみんな使うんだよな~って思ったり。
ブログとAdsenseってなんか一蓮托生な感じがしたりします、違うか(笑)

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top