なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

頑丈そうなLightningケーブルがいい感じ!しかもmicroUSBとワンセットだし

Sponsored Links


IMG 0002

私はiPhone 6Plusを使用している。
で、充電に必要なLightningケーブルは自分の行動パターンに合わせて各拠点に複数用意し、外出時にはモバイルバッテリーと共に1本は必ず持ち歩いている。
ちなみに使用するLightningケーブルは、純正品でも根元が貧弱ですぐ断線するので、消耗品と割り切って安い物を大量購入している。

↑ これ、1本200円ちょっとくらい(関東送料無料)。
消耗品としてはそこそこな満足度。

microUSBケーブルはモバイルバッテリーの充電やScanaSnap ix100 の充電に利用するので外出先で使うことは少ないのだけど一応予備として常に鞄の中に入れている。

ちなみにLightningとmicroUSBケーブルを外出先で同時に使うことはほぼ無いという環境。
コンセントが確保できるような場合にのみmicroUSBケーブルでモバイルバッテリーに充電を行うという感じかな。
だからそれほどmicroUSBケーブルを常に持ち歩く必要はないのだけど、何かあったら嫌なので持ち歩いているという感じ。

そんなこんなで鞄の中には常に2本入れていたケーブル。

今回cheeroさんからサンプルとしていただいたこちらの「cheero 2in1 Cable with micro USB and Lightning connector – 60cm」はLightningとmicroUSBがひとつになったもの!
ということで鞄の中に入れておくケーブルはこれ1本になりそうですな。

Sponsored Links


ケーブルが頑丈そう

まずは何よりこのケーブル「cheero 2in1 Cable with micro USB and Lightning connector – 60cm」は頑丈そう。

今まで使ってた純正やCPのいいLightningケーブルってめちゃめちゃ耐久性が悪いというイメージがある。

だけどこの「cheero 2in1 Cable with micro USB and Lightning connector – 60cm」は触ってみた感触として頑丈な感じ。

長く使っているわけではないのでなんとも言えないところではあるのだけど、iPhone3GS時代からかなりの数のケーブルを触ってきた経験からするとこれはかなり頑丈な部類に入る商品。

ケーブルって何気なく鞄の中に放り込んだりするから耐久性は大事。

頑丈なことは素晴らしい。
ってか、microUSBケーブルの断線は経験したことないけどねw

IMG 0005

↑ 無造作にこうやって鞄の中に入れておけそう。

2in1の便利さ

外出する際に2本のケーブルを持ち歩かなくても良くなったメリットはあるけれど、これ実は家で使うのにもすごく便利。

LightningケーブルもmicroUSBケーブルも家族がみんなそれぞれの端末を持っていると使いたい時に見当たらないことってよくないですか?
我が家ではよくありますw

この原因って、コンセントに差し込んでいるUSBポートからケーブルをよく抜き変えるから起こるんじゃないかと思ってる。

だけどこの「cheero 2in1 Cable with micro USB and Lightning connector – 60cm」ならこれを繋げておけばケーブルを抜き変えしなくてすむ。
これはなかなかに便利。

IMG 0004

データ通信と高速充電対応

高速充電に対応しているのは嬉しい限り。
MFi認証を取得しているのでアップル純正品と遜色なく使用できるってのもいい。

IMG 0003

これはいいケーブルだ!!

お値段も1080円(初回1000本は980円)と純正のLightningケーブル(確か2200円)と比べても安いし、microUSBも付いてるし、何より頑丈そうだし、Lightningケーブルを購入しようとしている人は選択肢に入れていいと思う。

個人的にも今回はサンプルでいただいたけれど次に必要になった時には購入するわ、これは。

ということでおすすめなケーブル「cheero 2in1 Cable with micro USB and Lightning connector – 60cm」のご紹介でした。
cheero製品、やっぱり好きだわ〜w

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top