なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

夏だ!海だ!ってことで砂の上でも無造作に置いとけるcheeroバッテリーのご紹介

Sponsored Links


IMG 7140

海岸で一番やばいのは水じゃなくて風です。

っていうか、水はガジェットにとってやばすぎるんで濡れないような対策をそもそもするんですけど、風が運んでくる砂がやばいです。

風が強いと砂がガジェットを襲うんですよ。

とまぁ、ガジェットにとって、アウトドアでの砂と水は永遠の戦い。

でも充電はなくなるわけで。
ってことでとりあえず充電中以外は無造作に扱ってもいいモバイルバッテリーのご紹介。
(ただ、充電中USBとの接続部は剥き出しになるのでガッチリ水と砂から保護してね)

持ち運びだけでも気を遣わないってのは割といいですよ。

Sponsored Links


本体はガッチリ覆われてます。

IMG 7141

その辺の砂に置いといても問題なし(メーカー推奨では無い)かと。

触ってみたらこの感じはわかると思いますが、中のバッテリー部分を守ってくれる感はかなり強いです。

実際、海から帰ってくるとなんということか濡れまくった水着の中(ビニール袋に家族分のものをまとめた袋に一緒に入っていたらしい!、写真は無い)に青いバッテリーはあったとうちの奥さんが言ってました。

密閉度が高かったからここまで無造作に扱ったのか(普通のモバイルバッテリーなら丁寧に扱ったのか?)という点はよくわかりませんが、なんにせよいいバッテリーであったことは間違いないです。

途中で充電無くなったけどこのバッテリーのおかげで充電できました。

「バッテリー無くなったらこれ使ってな」って言ってあえて無造作にそのへん(砂の上)に置いておいたので。

IMG 7142

その無造作感のせいでたぶん使用済みの水着と一緒にしまわれた気もするんですけどね。。。。。
cheeroさん、ごめんなさいごめんなさい。

まぁ、使う人を選ぶバッテリーだとは思いますが、アウトドアで使う分にはかなりいいと思います。

容量も9000mAhありますし。

海、スキー、スノボ、いきなりのスコールの多い川とか、熱帯雨林に行く人は役立つ場合もあるのかと思います。

アウトドアで、iPhoneはどこにあるか確実にわかっていても、モバイルバッテリーがどこにあるか完璧にわかっていない人(俺ね)にはいいバッテリーです。

あ、ケーブルはこれがオススメ、頑丈で2in1ですよ。

ありがとう!cheero!

で、夏の海、最高!!

IMG 7151

↑ 子供にワカメパックされましたw

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top