なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

【奈良食べ歩き②】あっさりスープが旨い。結崎の行列店「麺食堂 88」

Sponsored Links


IMG_7479

老若男女が好きなラーメンと言えば透明な清湯スープ。
あっさり味って食べる人を選ばない。
そんな清湯スープで人気のお店が「麺食堂 88」

9/2(水)に奥さんと娘を連れて行ってきました。

Sponsored Links


IMG_7468

場所は結崎(ゆうざき)という近鉄の駅から5分くらいの場所なんですけどなかなかに田舎です。

僕の住んでいる大和郡山市からは割と車で近いんでそれほどかからないんですけどね。

撮影してませんが道中はのどかな田園風景が広がっていましたよ。

お店到着。
駐車場はお店の前に数台と、裏手に共同で15台、たっぷりですね。

13時過ぎで待ち人は3人ほど。
20分ほど待っていたら店内に案内されました。

この日は気温31度だったのでつけ麺にするか中華そばにするか一瞬迷いましたが、娘がつけ麺にしたので特製中華そば、¥850にしました。

通常の中華そばと比べてチャーシューが倍、味玉が付く豪華版。

先に先客のつけ麺と娘のつけ麺が同じタイミングで作られて僕と奥さんの中華そばはその後に。

このお店、店主との距離が物理的に近いので調理している作業がすごく見えます。
お客さんからは見えるのはありがたい反面、見えないならそれはそれで構わないんですけど、店主的にはやりづらくないのかなーなんて感じたり。

で、僕も経験ありますけど温かいのと冷たい(冷水でしめる)のは一人ではなかなか同時には作れないのでここはかなりオペレーション的に苦労するんですよね。

まぁそこをうまくやらなければならないんですけど。

そんなことを考えていたら娘のつけ麺が先に登場。

IMG_7469

IMG_7470

で、自分の特製中華そばを待っている間に娘のつけ麺をズルズルと。

うま〜い ♪

スープは魚介が効いていますね-、粉系だと思います。
あと一味唐辛子が入ってます。

油で膜を張っているので湯気は出ないですが熱々でした。
娘が一口目に一気に啜って熱くて涙目になってましたけど美味しいって食べてました。

そして何より麺が旨いですね。
自家製麺はいいなぁ、って思います。

そんなこんなで着席後15分くらいで特製中華そば登場。

IMG_7479

なかなか豪華です。

スープをズズズ、と。

こちらはまず魚粉は入っていないと思うのですが、醤油と鶏がくる感じ。

チャーシューは低温調理のレア系チャーシューでウマウマ。

IMG_7476

IMG_7472

ただ、具が多くなるとスープが熱々ではないのがあれですよね。
自分のラーメンでもそうなので改良点を考えねばというところですが。

とはいえおいしいラーメンで汁完です。

IMG_7478

そして思ったことですが、このお店はまだ若いお店(1年ちょっと)で元ラヲタの店主が開店したとのこと。

ネット上の情報ですが、なんとなく自分と被るところが多くて、もし話せる機会があれば話しかけようと思ってたんですが忙しそうでタイミングを逸しました。

ただ、若いお店なのに行列店にできるところはすごいなぁ、と素直に思いますし、店主さんがものすごくいい人そうで、まだまだこのお店のラーメンは美味しくなってゆくだろうなー、って勝手に思ったりしてました。

そんななんとなく自分と被ると感じている(勝手にすみません)店主さんに愛着を感じてしまったり(ほんと勝手にすみません)。

オープンしてからの悩みとか人になかなか言えなかったり理解してもらえなかったりしたこととかなんとなくではなくわかるので(笑)

というわけで最後は知り合いでもなんでもない高田店主への勝手な想いを書いてしまいましたが「麺食堂 88」美味しかったです!

また行きます!

【お店情報(食べログ)】

麺食堂 88
0745-43-9518
奈良県磯城郡川西町結崎674-6 酒井ビル 102
http://tabelog.com/nara/A2904/A290401/29008726/

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top