なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

無理をしていたのか膝が痛い。。。心肺機能のアップと下半身の筋力アップは並行しないといけないのだと実感しました。

Sponsored Links


学生の頃はサッカーをしていて持久力にはそこそこ自信がありました、春友です。

ただ、最初の何回かのランはとにかく息が辛くて足も動かないんですけど足が動かない以上に呼吸が苦しい感じでした。

それに加えて膝も笑いまくるし。

でも何回か走ってみると意外と走れて、ナイキプラスのアプリなんかでシェアすると「タイム速い!」とか言われて調子乗ったんだと思います。

2016/02/01(月)、朝起きたら膝が痛いんです。

Googleさんで自分的に納得できる範囲(医学的なことは別にして)で調べてみたら下半身の筋力不足によるオーバーワークっぽいってことがなんとなく合ってるようで。

走るのが楽しくなってきてしまっていて走りすぎたっぽいんです。

ランニング初心者がよくなる症状らしいですね。

Sponsored Links



というわけで走り始めたのが2016年の1月10日(4.04km)

膝が痛くなったのが2016/2/1(前日に6.16kmを29″40で走った)。

けっこう頑張って走ったんです。

トータルでは20日で50km超え。

そしたら膝が痛くなった。

最後のランでは走り終わったあとにアイシングもしなかったし、ストレッチもほどほどだったのもいけなかったんだと思いますけど、そのあと飲みのイベントでたらふく飲んでいたり。

ちょっときちんと身体のことを考えようと思いました。

昔に常に運動していた頃とは違うんだと認めたうえで走らないとな、と思いました。

スクワットやるべきなのかな?

しんどいよね、スクワット。

そんなこんなで明日も明後日もたぶん走るのは休みますけど、何故か走りたい気分にはなってる不思議。

ランニング、奥深いですな(笑)

身体の声を聞くのは一番シンプルでいいのかもしれないですね、ランニングって、いや、人それぞれだけれども。

ちょっと頑張って走ってみたら膝が痛くなるってなかなか正直な声を聞けた気がします。

足りないことがわかるというか、ね。

↑ ここまでは2016.2.1に書きました。

ここからは2016.2.3に書いています。

膝の状態ですが、だいぶ良くなってるんですけどまだ痛いです。

もうちょっとかかりそうです、残念。

とりあえずランニングタイツも買いました。

ということで痛みが完全にひいてから走ろうと思います。

Sponsored Links


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 春友さん、いつも楽しくブログを読ませてもらっています。

    ぼくは都内でパーソナルトレーナー、モデルとして活動しながら、最近ブログに目覚めて執筆している、ryosukedoiといいます。気になったので、アドバイスさせてください。

    膝の傷みの原因はオーバーワークではありません。主な原因は、下半身の姿勢不良による膝への負担増、でしょう。

    前ももやすねの張りがある、股関節が硬い、土踏まずがない、などに該当するならば、姿勢を良くする必要があります。

    足裏
    立った状態で足裏にゴルフボールや軟球などをおいて体重をかけながらゆっくり転がす

    すね
    すねの前側をマッサージしてあげてください。かちかちなはず。

    四頭筋、内転筋、腸腰筋
    入念にストレッチしてあげてください。

    体幹臀部
    自宅でできるものならば、ヒップリフトがおすすめです。慣れてきたら片足でチャレンジしてみてください!

    具体的に膝のどこを痛めたのか、などがわからないのですが、下半身の姿勢が良くないのは確かでしょう。参考にしてみてください。そしてわからないことは何でも聞いてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top