なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

痛風予防にも最適!? 納豆に刻みタマネギを入れたら超美味い!さらにダブルの血液サラサラ効果!!

Sponsored Links


納豆大好き、春友です。

最近うちの奥さんに教えてもらったんですけど、納豆に刻みタマネギを混ぜたらめっちゃ美味かった、というお話。

タイトルの通りですね、はい。

ただ、刻みタマネギって味の予想がつくじゃないですか?

で、納豆と混ぜても味の予想がつくじゃないですか?

これね、予想を超えてきますよ、ほんとw

とりあえず納豆好きでタマネギ好きなら試してみてください!

Sponsored Links



納豆もタマネギも血液をサラサラにする効果があります。

納豆はナットウキナーゼで、タマネギはアリシン。

この2つの成分ですが単体でも血液をサラサラにする強い効果があります。

それがダブルですよ、ダブルサラサラw

摂りすぎは良くない(特にネギ系)と言われていますけど。

犬にはタマネギは禁忌ですが、その理由も血液が壊れてしまうから(うちのワンちゃんも盗み食いして血尿出してエライ目に合いましたが。。。)

ネギ系を食べられる生物って人間くらいらしいですね。

話が逸れましたが、なんにせよ、納豆のねっとりした中にタマネギのシャリシャリ感がたまらない組み合わせ。

そして健康にもいい!

刻みダマネギはインスタントラーメンに入れてもいい感じで本物感を醸し出しますし、アクセントとして最適です。

うちのラーメン店でも醤油らーめんには刻みタマネギを入れていますしね。

ラーメンはコレステロールの高い食べ物なので意識的に入れていたりもします。

というわけで納豆好き、タマネギ好き、健康志向の方お試しあれ!

オススメです!

そして、最近ブログで痛風の疑いありと診断されたお友達のブロガー、むねさん、いかがでしょうか?(笑)

痛風の疑いありで血液検査したら、いろんな病気が見つかったぞ… | むねさだブログ

ちなみに、納豆は痛風にあまり良くないと思われがちですがちょっと調べてみたらそうではないようです。

以下のサイトで詳しく書かれていました。

納豆には100g当たり113.9mgのプリン体が含まれていて、これは豚肉のヒレと同じくらいの量です。しかしこれは数字のマジックです。納豆1パックの標準量は40g程度で、実際の納豆1食当たりのプリン体摂取量は53.1mg程度となります。これは決してプリン体が多いと言える量ではありません。プリン体の摂取量を計算する場合、100g当たりではなく、食品当たりの標準摂取量で考える必要があります。

引用元:納豆は痛風によくないはウソ むしろ納豆を積極的に食べたい3つの理由 | マンツーマンで教えちゃう痛風クリニック

というわけで美味しいのでお試しあれ!

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top