なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

PayPal経由でFacebookから憶えのない請求がきてたけど電話1本で解決した

Sponsored Links


クレジットカードに身に憶えのない請求がきた。

確認してみるとFacebookに¥60,016をpaypal経由で支払ったとのこと。

そんなもの払った記憶もないし払うつもりもない。

これは明らかにおかしな請求なのでどうしたらいいか調べてみた。

Sponsored Links



「paypal フェイスブック」でググったらけっこう同じような被害にあった人のブログがヒット。

参考にさせてもらったエントリーは以下。

ペイパルに電話で問い合わせてから、なんと、5時間程で、全て解決されたことになります。

引用元:paypal(ペイパル)アカウントが乗っ取られ、Facebookより多額の請求が・・ | サラリーマン大家さん.COM

こちらを読んでから、日本語対応のカスタマーセンターがあるとわかって取り急ぎ電話を。

ペイパルのサイトの下の方に「お問い合わせ」の項目があり、電話での問い合わせ方法が書いてある。

↑ PayPalにログインしていない状態だと電話番号が表示されないのでログインしよう。

↑ ログインすると電話番号と6桁の一時お問い合わせ番号が出てくるので電話しよう。

電話はすぐに繋がって状況を説明。

流暢な日本語を話す外国人女性とおぼしき人が対応してくれた。

そして、メールを通じてパスワードの変更も同時進行で行なわれ、(パスワードの流出がおそらく原因)電話自体は10分もかからずに終了。

とりあえず調査をしてくれて、不正な請求だということが確認されたら適切な処置をしてくれるとのこと。

そして1時間も経たないうちにメールで連絡があり、返金処理をして適切に対処しました、という旨の連絡がきた。

PayPal は、お客様のアカウントから発生した未承認の支払いに対しては100%の保護をご提供しております。

↑ メールの中にはかなり力強い言葉も。

そして、迅速な対応でありがたかった。

不正請求の問題に気付いてから解決まで1時間くらいで終了。

もし同じような被害に遭ってしまったら、PayPalの場合は電話での問い合わせがベストな選択だと思われる。

同じような被害も多いのだろうし、サポートの人も場慣れしている感じがした。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top