なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

マインクラフト複数アカウントの購入方法&起動してもすぐ落ちる場合の対処など(経験則のみ)

Sponsored Links


子供達がはまって購入したマインクラフト。

いわゆる3Dポリゴンの冒険&探検&工作ゲーム。

初めはiOS版のいわゆるPE版(Pocket Edition)を子供たちが遊んでいるのをどんなかな〜って思いながら横目で見てたんですよね。

最初は特に面白そうだとも思わなかったんですけどね。

でもちょっと子供達とマインクラフトについて話してみるとしゃべるしゃべる。

そして、聞いているとどうもやれることはかなり無限な感じ。

例えば、セーブデータ(リスポーン地点)を作るには何が必要なのかといえばベッドなわけなんですけど、ベッドを作るには羊毛が必要なわけで、羊毛をゲットするにはハサミが必要で、ハサミを作るためには鉄がいるわけです。

で、その鉄をゲットするためにはツルハシが必要なんですけど、ツルハシは木がないとできないし、いろいろ材料探して探索していくとお腹も空くわ、ゾンビも出てくるわ、でなかなか大変なわけです。

そう、そんなゲーム。

ゾンビは基本的に夜しか出てこないけれども、1日の昼夜の流れもありつつ、敵とも戦い、食料も調達しながら自分の好きな世界を構築してゆくという、日常ふとした時の頭の中がマインクラフトに侵されてしまうくらいの中毒性のあるゲームでした、やってみたら。

日常で無意識にイメージでブロック壊している自分がいてたりしますからね。

しかも拡張機能(MOD)も入れていけたり、出てくるアイテムが桁違いということでやはりPC版をしたいという子供たち。

ということで子供二人分と自分の分までPC版のアカウントを取得してしまいました。

Sponsored Links



基本的にひとつのアカウントでひとつの世界を作るこのゲーム。

ひとつのアカウントで複数のPC(起動しているのは常に1台)で遊べるようにすることはシンボリックリンクを作ったりDropboxを使ったりなどすれば可能とのこと。

Dropboxにぶち込んでどのパソコンでも同じ環境でプレイしてみよう!というような感じの流れでやっていきたいと思います

引用元:Minecraftをポータブル化する | まぽろぐ

ここからは普通に Mac を使っていると普段はしない作業が必要になります。シンボリックリンクというエイリアスのようなものを作って、Minecraft のアプリケーションが Dropbox のセーブデータを参照できるようにします

引用元:blog.daichisakota.com » Blog Archive » Minecraft のワールドデータを Dropbox を使って同期する(Mac 版)

ただ、ひとつのアカウントで複数のPCで複数の人で遊ぶことは不可。

マルチプレイをするには人数分のアカウントが必要となります。

ということで僕が行った購入方法からマインクラフトの起動とマルチプレイまでのあれこれです。

まずは1つ目のアカウントの取得

これは Minecraft Japan Wiki のページがわかりやすいです。

このページでは、Minecraftの購入方法についての手順を扱っています

引用元:購入方法 – Minecraft Japan Wiki | @wiki

そして、マインクラフトアカウントを作るより、制作会社であるMojangのアカウントを作る方がいいとのこと。(←そのままマインクラフトのアカウントになります)

個人的にはMojangもMicrosoftに買収されたとのことなので、Microsoftアカウントでいろいろ管理できると助かる感じはしてます。

2つ目と3つ目のアカウントの取得

僕はギフトにしました。

先日購入したところわりと大幅に画面が変わっていたので、2015年12月版の購入方法も記したいと思いま

引用元:【2015年12月版】ギフトコードを発行してMinecraftを友達にプレゼントする方法を解説するよ! – FLASHBANG LABO

理由ははじめはMojangのアカウント1つあれば、追加でマインクラフトのアカウントを手に入れることができると思っていたから。

ただ、結果的にはギフトコードで購入しても人にプレゼントできるだけなのでMojangのアカウントは作られません。

自分のMojangアカウントの登録しているメールアドレスにギフトコードをプレゼントすると「このアカウントは既にマインクラフトを持っています」的なコメントが出てきて2つ目を持つことはできませんでした。

結局はMojangのアカウントを別途作ることになります(←アカウントを作ることに嫌気がさす人にはかなり面倒な作業ですね、これ

)。

Mojangアカウント作成に必要なのはメールアドレスとパスワード。

僕は3人分のアカウントを持っている(僕と小学生の長男と娘)ので3つのGmailアカウントを紐付けています。

結局は人数分のメールアドレスが必要になりました。

個人的には3つのメールアドレスを用意するのが嫌だったのでひとつのMojangアカウントでなんとかマインクラフトのアカウントを3つ作れないかと思って調べたのですが方法はなかったように思います(あれば誰か教えて!)

で、無事に3つのアカウントを取得して各PCにマイクラをインストール

起動できないマインクラフト

起動できないんですよ、マインクラフト。

今思えば原因はこれかなと思うところはあるんですけどね。

というのはひとつめのグラフィックボード搭載のPC(lenovo ideapad Y700)にマインクラフトを購入してインストールして、それは問題なく動いてました。

で、うちは長男が小学5年生なんですがペアレントコントロールするために1台で2つのアカウント(Microsoftアカウントね)でPC(lenovo ideapad Y700)を使っていたんです。

で、PC起動に必要なアカウントを別々にしたままマインクラフトを起動するとセーブデータが別々(お互いに到達できないところ)に作成されるのでかなりおかしな挙動をするようになったんです。

↑ この時点ではマインクラフトのアカウントはひとつでした。

ただ、同じようにほかの2台のPCにもマインクラフトの同一アカウントのソフトをインストールしたんです。

グラフィックボード無くても動くのかな?とか試験的な意味で。

入れたのはMacBook Plo late2010mid 13″とLavie Hybrid Zero。

で、挙動はそれぞれにかなりおかしくなりました。

今は3つのマインクラフト(Mojang)アカウントを取得してそれぞれが一応ちゃんと動いているという状況から考えてみると、マインクラフトのひとつのアカウントで各PCにインストールしたのが良くなかったのだろうと思い当たります。(←正直よくわかりませんけど)

今は無事に動いています。

3つのアカウントを取得したのはマルチプレイのため!

まずは2台でマルチプレイしてみました。

とりあえず無事に動くようになったLenovoとMacでマルチプレイしてみたんですが、マルチプレイ、ヤバイです、楽しい。

というかここはサクッと繋がったんですよね、マルチプレイ。

繋がらなくなったことは後述します。

マルチプレイは敷居が高そうですけど、とりあえず同一ルーターでの家庭内LANでの共有ならあっという間でした。

で、もうPE版で慣れた5年生の長男と3年生の娘がマインクラフトを、ほとんどやったことない自分からしたら信じられないくらいの感じで家とか剣とか松明とか作ってる。

で、ここまで準備は僕がやったんですが、無性に3人でプレイしてみたくなったんですよね。

はじめは2つのアカウントで子供達が遊んでるのを僕は見てるだけのつもりだったんです。

でも面白そうなんで「お父さんのパソコンにも入れるかな〜」って言ったら食いつきが凄かった。

「早く入れて!」って、3人でマルチプレイがしたい、と。

ということで自分のLavieにも入れることに。

Lavieにインストールしたマインクラフトが起動しない

Lavieに入れたマインクラフトが起動しないんですよ、また。

結論から言うと、先に述べた最初に作ったアカウントのデータが残っていて、これを削除したら立ち上がるようになりました。

データについては以下のエントリーがわかりやすいです。

バックアップについてメインに書かれていますね。

今回はMinecraftのバックアップについてです。まず、シングルプレイとマルチプレイで大きく変わってきます。

引用元:【Minecraft】セーブデータ、ワールドデータのバックアップ方法と重要性 – 飽き性が広く浅く暇つぶしするブログ

途中やっぱり原因がわからなくてJAVAとか入れたんですけどそこは関係ないように思いました、ほんと技術的なことはよくわかりませんけど。

もっかいいいますけど、重複したアカウントのセーブデータがあると立ち上がらないと思います(←経験則)

そういうものなのでしょうね、そりゃあ。

あと、立ち上げ時に画面描写とか大きくし過ぎてると落ちるような気もしてます。

落ちたらとりあえずのPC自体の再起動とか起動時の負荷を減らす意味で小さい画面のままマインクラフトを立ち上げる(←これが効果あり)ようにしたりして対処してますけど。

グラフィックボードって大事なんだよね?って思ってたけどMacBook ProとLavieでも起動できて、Macなんか一番画面が綺麗だったりしたのは意外でしたね。

ただ、マルチプレイにも落とし穴が!

Lavieからマルチプレイに入れない!

自分のLavieに入れたらマインクラフトは立ち上がるけどマルチプレイにはすぐには入れませんでした。

原因はWindowsファイアーウォールと、異なるルーターでの接続。

うち、ルーターいっぱいあるんだよね、何故か。。。

で、ファイアーウォールをオフにして、繋ぐWi-Fiルーターも同じにしたらサクッと繋がりました。

※家庭内LANが安全な場合のみお勧めできるやり方です。

ファイアーウォールオフは慎重に。

最後に

そしてこのマルチプレイ、ヤバイくらい楽しい。

リアルな工作も好きな我が家の子供達だけどゲームも悪くないな、と思いました。

リアルとネット。

興味を持った工作はリアルでもネットでも考えと慣れと行動は近いものだと感じました。

PC操作の慣れも子供は早いしね。

で、子供の操作しているマインクラフトを観ていたら(いろんな意味で)負けていられないな、と思いました(笑)

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top