なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

フリクションで書いた文字がなぜか消えてしまった際の復元方法。ラーメン屋店主の売上管理ノートの場合

Sponsored Links


フリクションボールペンって便利ですよね。

何度でも書き直しができるって、出てきた当初衝撃を受けました。

だけどあるキッカケを経て使わなくなっていました。

僕はラーメン店、らーめん春友流を営んでいますが、その売上を日にちごとにノートに書き込んで管理しています。

時間別金額、ラーメンの種類別の数、その日の天気etc…

結構な情報をノートに書き込んでいたんです、やっぱり月別にカレンダー内に情報があると見やすいので。

ただ、そのノートをフリクションで書いていたりもしていて、ある日振り返って見てみたらノートが穴開き状態になっているんですよ。

というか数字や文字が消えてるんです。

それが冒頭の写真。

見事に消えてるんですよ〜 (T . T)

Sponsored Links



フリクションって、ラバーでこすることで熱を発生させて文字を消しますよね。

何回も書き直しができることがウリです。

ただ、こすった記憶もないのに文字が消えてる。

こすることで消えると思い込んでいたんです。

こすることで発生する何か(熱だ!)で消えると考えずに。

で、思考停止してしまいました。

ちなみに僕はこの売上管理ノートを厨房内に置いていました。

ラーメン店の厨房内って暑いんですよ、熱いんですよ。

なんと、この暑さでノート内のフリクションで書いたところが全部消えていたんですよ!こすってないのに!!

そんなに暑いのか!ラーメン屋!ってのも今思ったりしています。

ただ、ノート内の文字が消えてもevernoteにも保存しているので大丈夫とか思ったり、でもノートの方が一覧性は高いんだけど消えちゃったからしょうがないよね、みたいな感じで深く考えることをしなかったんですよね。

失ったものはもう戻らないという固定観念に囚われていました(人の心か!)

で、昨日友達のFacebookの投稿で復元できることを知ったんです。

大東さん、ありがとうございます!

めっちゃ助かりました!

ただ、大東さん本人も復元できる方法は知らなくて、フリクションで書いたメモをレーザープリンターで印刷しようとしたら消えてしまった!って投稿をしていたんですよね。

で、その投稿に有識者が復元できますよ!と。

というわけでめっちゃ前置きが長くなりましたが本題です。

フリクションで書いたけど消えてしまった文字を復元させる方法。

冷やす!!!

え?

書かれたものを冷やす!

え??

僕の場合でいうと売上管理しているノートを冷凍庫に入れました。

生まれて初めてノートを冷凍庫に入れましたけどね(笑)

覚えておくといいと思います。

↑ -25度の業務用冷凍庫に入れて小一時間ほどで文字が蘇ってきました。

この月はあんまり売上が良くなかったなぁ、という記憶も蘇ってきました(←これいらんかったw)。

2時間以上経つとさらにクッキリしてきました(売上の記憶の方も鮮明にな、←これいらんわw)。見なくていいもんってあるよね(笑)

話が逸れましたが、PILOT公式ページにも書かれていました。

フリクションのインキ(フリクションインキ)は60度以上になると透明になり、マイナス10度以下になるともとの色が復元し始め、マイナス20度前後になると完全に色が戻るという特性をもっています

引用元:フリクションで書いたものを高温下に放置していたところ、書いた文字が消えてしまいました。もとに戻す方法はありますか? | よくある質問 | PILOT

ってかラーメン屋の厨房って60度以上あるのか?そうなのか?ってかさすがにないわー。

40度くらいを慢性的に、って感じでもフリクションの文字は消えるって解釈でいいと思います。

40度も暑いけどね!

で、思考停止はあかんな〜、って思いました(← これが教訓でした、はい)。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top