なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

気がついたら脱サラしてラーメン店を始めて3年経ってた

Sponsored Links


2013年6月21日に横浜は戸部でらーめん春友流を開業した。

今は2016年7月4日。

場所は奈良に移ったけれど気づけば丸3年経っていた。

開業って、1年で6割が存続できなくなり、5年では8割もの数が淘汰されるらしい。

ちょうどその中間の3年をなんとか経過した。

確率としては3年では7割が存続できなくなるというところだろうか?

でもなんとかなんとか日々お客さんに囲まれながら続けることができている。

直接的に関わってくれている人にはもちろんだけど、関わっていない人にも感謝している自分がいる。

今は関わっていなくてもいつか関わる日が来ると思っているから。

世の中の全ての人がお客さんになりうる商売がラーメン屋。

そのラーメン屋を3年やってみるとそういう考えになってきた。

次は5年目を超えた時の気持ちはどんなだろうと思っている自分がいる。

Sponsored Links



3年前にオープンした当初はフワフワした気持ちもありつつ開店した。

開店して1週間経った後のことが書かれているエントリーが以下。

商売を始めると算数でいろいろ考えるんですけれど、わかってはいましたけどそんなもんじゃないってのがさらに気づかされました。

引用元:脱サラしてラーメン屋を開店して一週間経った雑感 | なまら春友流

読み返してみるとめっちゃフワフワしてるのが伝わる。

ただ勢いもすごく感じる。

1ヶ月経つと以下。

『手伝わなくていいからね』と言ってラーメン店を始めたにも関わらず、ものすごく手伝わせてしまっている家族にはほんと感謝しています。周りのみなさんの協力がなければオープンさせることはもちろん、営業を続けられないことを痛感した一ヶ月でした。

引用元:脱サラしてラーメン屋を開店して一ヶ月経った変化 | なまら春友流

家族にすでに手伝わせていた!

未だに奥さんにはブーブー言われるところではあるけれど。

あと、「ネット怖い」とか書いていたのはリアルで吹いた。

2ヶ月経つと以下。

とりあえず残りの8月の暑さに耐えつつ、早く涼しくなってくれることを祈ります(笑)夏ってラーメン屋にとっていいことないんですよね

引用元:脱サラしてラーメン店を開業して2ヶ月経った現状と雑感 | なまら春友流

2ヶ月経ってそれまで好調だった状況からそうじゃなくなったことが行間から読み取れる。

ただ原因もわからず天気なのかどうなのか?と戸惑っている様子が伝わるエントリー。

実際このエントリーの後に定期報告的なブログエントリーは書いていない。

理由は書ける状況じゃないところまで落ち込んだから。

3年経つとサクッとこういうことを書けるようになるから不思議、時と経験は偉大だ。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top