なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

母親からの電話

Sponsored Links


「誕生日おめでとう」

電話に出ると唐突にそう言われた。

朝の眠気そのままに這い出した状態だったので「ああ、そうか、俺誕生日か」と。

「まだ産まれてないけどね、ほんとは」

そう言われて、そんなことどうでもいいよ、とも思った。

Sponsored Links



私は2人の子の父親だ。

自分が子供の誕生日に「おめでとう」と言ったらやはり母親ほどではないけど「まだ産まれてなかったんじゃない?」くらいの会話をするだろう、というかしてきた。

自分の子供は何歳になったって子供。

産まれた時のことは嬉しさとともに憶えている。

母親からの電話でそんなことを思った。

まだ幼い子供が年齢を重ねていくのはとても嬉しく思う反面、自分と両親も歳をとるんだと改めて痛感した。

そんな自分の誕生日の朝。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top