なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

漢字が苦手な小学生の子供を持つ親にオススメ!「小学生のための 漢字を覚える辞典」

Sponsored Links


小学生のため、と銘打っていますがこの辞典は親にとっても重宝します。

というのも小学生の子供が漢字を調べるときって漢字がわからないから調べるので国語辞典のほうが使いやすいと思うんです。

ただ、この「小学生のための 漢字を覚える辞典」はわからない漢字を調べるのではなく、漢字そのものを理解するための辞典なんですよね。

最初、我が家では漢字が苦手な子供たちの学習のためにこの辞典を購入したのですが、子供たちはそれほど活用していなかったんです。

理由は上述したように調べることには向いていないから。

そこで、親が活用し始めた、というわけです。

Sponsored Links


学年ごとに学ぶ漢字が一覧されている

↑ この一覧は親にとって重宝します。

大人になってしまうとどの漢字が何年生で習ったかなんて忘れていますからね。

後述しますが、我が家では母親が毎日漢字の問題を作成しているのでその際にとても便利です。

ひとつの漢字の説明が詳しい

↑ 例えば春という文字。

最後の部分の「文字の成り立ち」などは大人でも「へぇ〜」となること間違いないです。

子供と話す内容としてもとてもいいと思います。

親が問題を作るのに重宝する

この辞典のいいところはこれですね。

我が家では小学5年生と3年生の子供がいますが、漢字が苦手なことに業を煮やして母親が漢字の問題を作成することになりました。

その際に学年ごとに習う漢字の一覧が物凄く役に立ちます。

例えば、3年生の娘には2年生までの漢字だけで書き取り問題を作ったりとか。

そして、すべての漢字の詳しい説明があるのもありがたいです。

まとめ

問題集をやらせるよりも親が作った問題のほうが子供たちは楽しんでやっています。

問題集は問題集の良さがありますけど、漢字は苦手な子供にとっては手をかけてあげなければならないと感じています。

漢字ができるだけでテストの点数もかなり上がりますしね。

そういった意味でもこの「小学生のための 漢字を覚える辞典」は親と子供が一緒になって学べるいい辞典だと思います。

これからも活用します。

↓ ことわざ辞典もありました。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top