なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

春友流の落款風「消しゴムはんこ」を子供達と一緒に自作!これはいろいろ使い道がありそうでいい感じ!

Sponsored Links


消しゴムで作る「落款風はんこを作ろう! in 奈良 」が7/24(日)に開催!お店のはんこを作りに参加します! | なまら春友流

以前書いたこちらのエントリー。

先日実際に作ってきました。

2人の子供達も参加させてもらったのですが2人とも「すごい楽しかった!」って。

僕にとっても子供達と一緒にこういったイベントに参加したのは初めてだったのですごくいい経験になりましたし、楽しかったです。

消しゴムはんこ教室にお子さんが参加してくださったのは今回が初めてですが、子供にしか作れない味のあるはんこが出来上がったので良かったです。はんこを試し捺しした後、にこっと嬉しそうに笑ってくれたのもめっちゃ嬉しかった…!

引用元:【開催記録】落款風はんこを作ろう!in 奈良を開催しました! | みやの宝箱

開催してくれたみやさん、ありがとうございました!

Sponsored Links


手作り消しゴムはんこ作成の経緯

お店のはんこなら落款風のはんこが合いそうですねという具合に、テーマが決まりました。はんこ教室のテーマはいつも悩むので、こういった形でリクエストして頂けるのはとてもありがたいです!

引用元:【開催記録】落款風はんこを作ろう!in 奈良を開催しました! | みやの宝箱

今回は僕がお店のハンコを作りたいとリクエストして開催してもらいました。

お店のハンコなら落款風がいいですね、と話が決まり実際に開催してもらうことに。

ご興味のある方はみやさんにリクエストしてみたらいいと思います。いい提案をしてくれますよ。

そして、料金もそうですが手ぶらで行けるのも参加者のことを考えてくれていてありがたかったです、子供2人と一緒の参加でしたので。

作成風景

↑ 今回は「春友流」のフォントはみやさんに用意(自分でデザインしたものでも当然OK)してもらいました。

その文字をトレーシングペーパーに写します。

↑ 写した文字をハンコ用消しゴムに写します。爪の腹でグリグリとトレーシングペーパーをこすります。

↑ 切っ先が1.5mmの彫刻刀で文字部分を削っていきます。

一緒に参加した子供たちはグリグリと削っていくので「大丈夫か??」と思いつつも一切声をかけずに見ていました。

結果的には子供たちの方が勢いのある味のある文字に!

↑ 試し捺しした春友流のハンコ。

一番右側が最初、真ん中がその後訂正したもの。で、1番左がさらに訂正したもの。

なかなか難しいですね (^_^;)

ただ、ちょっとしたコツとして書道のように「とめ(線の最後の部分)」を強調すると文字に迫力が出てくるのかな?とも思いました。

いや、子供の彫ったものはそんな小手先のことを超越してましたが(名前を彫っていたので掲載できませんが)。

エンボスパウダーが面白い

ハンコの持ち手の部分を木で作るのですが、表面に自分の彫った文字を表示します。

その部分にエンポスパウダーという魔法の白い粉をかけて仕上げるといい感じに出来上がりました。

↑ 粉をかけて。

↑ 余分な粉をほろい。

↑ 専用のウォーマーで温める!ものの数十秒。ドライヤーでは熱量が足りないとのことでした。

↑ こんな感じで光沢が出ていい感じになります。

エンポスパウダーとか初めて知ったけど知らないことっていっぱいあるよね、と思いました。

子供達もおそるおそるでしたが興味津々でした。

最後にシールを作ってラッピング

↑ このシートはシールになってます。

↑ シールを切り取り、ラッピングした袋に貼り付ける。

なにこれめっちゃいい感じ!このシールを作ってのラッピングはめちゃくちゃいいですね。

家に帰って子供たちが自慢げに家族に見せたら母親もじぃじもばぁばも絶賛してました。

裸のハンコを持って帰るより絶対いいですね、素敵です。

いろいろ使い道がありそう

というわけで落款風のハンコを作成してきました。

僕はお店をやっているので色々と使い道がありそうだな、と思っています。

子供達も夏休みの自由研究用のサインとして今回作った消しゴムはんこを捺したいと言っていました。

まぁ、この消しゴムはんこの作成自体が自由研究になるとも思いますしね。

というわけでみやさん、ありがとう!

消しゴムはんこ活用しますね!

子供と参加することも受け入れてくれてありがとうございました!

一緒に参加していただいたお二人の方も子供達に優しく接していただきありがとうございました。

で、次回は自分で書いたお店の看板の文字の消しゴムはんこ作成にも挑戦してみたいと思いました。

↑ これです(宣伝すみませんw)

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top