なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

好きな人に振られた時に人生悟ったなぁと今になって思う

Sponsored Links


好きな人ってすごく好きじゃないですか。

全身全霊で好きになった人っているじゃないですか。

で、そんなに人生うまくいくわけもなくて簡単に振られるじゃないですか。

でも好きだから何回も告白するじゃないですか。

でも振られるじゃないですか。

仮に一回くらい付き合うことができたとしてもそれは粘り勝ちであって人の心はそう簡単に全てを受け入れないと気づくじゃないですか。

むしろ付き合わない方が辛くなかったとか思ったり。

そうなんですよ、人生無理なことってあるんですよね。

若かりし頃に好きな人に振られることを繰り返していると人生悟っていたんだなって今になって思いました。

無理なことは無理なんだって。

特に人の心をどうにかするのは難しいよな、って。

その経験をふまえて今まで生きてきたのかな、と思います、今まさに。

Sponsored Links



40を過ぎたおっさんになって10代の頃を思い出したりします。

なぜか自分自身よくわからないのですが、子供達を見ているとそんなことを思い返して過去の経験と今の気持ちがリンクしたりします。

自分が経験してきたことが今客観視して視ることができているように思います。

無理なことに邁進する気持ちって誰でもあると思いますし、それが無駄なこととは思いませんが、子供達のことを思うといろんな意味で見守ってあげなければと思うわけです。

間違った方向というものがあるのかもわからないでいるのですが、辛い状態でずっと過ごすというのはやっぱり違うよね?というのは思うわけで。

10代の頃に好きな人に振られた時はまさにその辛い状態がずっと続いていたのですけどそれも今思うと周りの友達なんかにすると「いいかげんにしろよ、暗いんだよ、お前」くらいな感じですよね。

他にも女はいっぱいいるよ、世界はもっと広いんだぜ、って感じに。

固執すると捉われる、ものごとって。

そんなことに今頃気付いたり。

だから子供にいろんな経験をして欲しいと思って日々過ごしているのだけど、やっぱり泣いて欲しくもないわけで。

子供達にはこれからの生活、ぜーんぶうまくいって欲しいと思っているけどそんな人生ないわけで、その時その時に思っていることをわかっていられる存在になりたいと思っていると今までの自分の経験も生きてくるのかなぁと。

そんなことをなんとはなしにフリックしたいがままに書きなぐった休日の朝。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top