なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

奈良県公式の外国人観光客向け多言語観光案内アプリ「NARA Experience Guide」は掲載写真が綺麗で良い!でもiPad専用って!

Sponsored Links


奈良の行政は観光に力を入れていると思います。入れたいんだと思います。インバウンドもっと!ですよね!

先日も日本で初の県が運営するアプリがリリースされました。

日本初の行政が手がけるアプリ「ナラプラス」奈良の情報をわかりやすく伝えてくれます | なまら春友流

このアプリをうどん屋さんでお昼ご飯食べながらiPhoneで眺めていたら以下の情報が!

なんと、外国人観光客向け多言語観光案内アプリ!が出たとか!

日本語が苦手な外国人に向けたアプリです。

僕もめっちゃ日本語しか話せないんでこういうの待ってたんですよね!

というのも、うちのお店、らーめん春友流にも外国人観光客が1日1組くらいは来てくれますし。

ってことで即ダウンロードですよ!

Sponsored Links


AppStoreで探してみた

あ、あれ?ないぞ?

奈良県公式にここまで発表しているアプリのはずなのになんで??

↑ iPad 専用アプリか〜い!!

今iPad 専用アプリ出すならそこでっかく明記しといて欲しいです。

最近iPad専用アプリなんてダウンロードした記憶もないんで。

で、ここから、奈良でお店を1年くらい続けてみて思うことをちょっと生意気にも書いてみます。

外国人観光客のiPad 所有率(経験則ね)

ちゃんと調べてないのであれですが、うちのお店ではだいたい1日5,6人の外国人観光客がひとかたまりでラーメンを食べに来てくれてます。

で、みんな持っているのはスマホ。

iPad系のタブレットではないんですよね。

iPad miniも持っている人もいますが(でかいiPad はほんと無いです、ラーメン屋だからか?)少数派だと思います。

むしろ外国人はAndroidが多い(中国人はむしろほぼiPhone6以降)と思います。iPad は経験則的に少数派。

旅行で観光の際に持ち歩くには大きいんですよね、iPad 。

なのでこの時点でめちゃくちゃ敷居の高いアプリになってると思います。

しかも見た感じWi-Fiルーターとか持ってないです(ラーメン屋のテーブルにはスマホだけ、そしてフリーWi-Fiはないのか?とよく聞かれます)外国人観光客。

実際に自分のiPad でダウンロード

NARA Experience Guide
無料
(2016.08.05時点)
posted with ポチレバ

iPad 専用アプリです。

奈良県公式ですがNAVITIMEから出ているのですね。

↑ まだ登録されている観光地が100件以下と少ないですが、掲載されている写真はとても綺麗でどれもが外国人の目を引くと思います。

たぶん見知らぬ土地に来た外国人にとって写真の綺麗さは全てだと思いますし。

ちなみに右上をタップすることで6カ国の言語を選択できます。

↑ 例えば奈良の地酒の「春鹿」

説明書きと綺麗な写真。

↑ 掲載されている店舗へのルートがマップで表示されます。

iPad 専用アプリっていうのがもったいなさすぎる!

iPhone版でもAndroid版でもダウンロードできるようにして欲しいです。

そして当店らーめん春友流も掲載して欲しいです。

当店の掲載はまだ無理でもiPad 以外の端末でもダウンロードできるようになったらお店にポスター貼りたいのでそういう販促品も作ってもらえると嬉しいです!ガチです!

むしろ各飲食店に配布して欲しいです。

変な広告打つよりよっぽど効果あると思います。

理由は「対人」だからです、飲食店は。

自分のお店に食べに来てくれた人に対しては全力です、国境関係ないですから(笑)

奈良に来る外国人観光客の宿泊傾向

これも経験則ですが、奈良に宿泊する外国人観光客はホテルより民泊を優先しているのでは?と思うこともあります。

理由はホテルの数が少ないことと、奈良はスポット的に寄る観光地として捉えられている気がするからです。

京都、大阪に泊まる前に奈良に行こう!余裕があるなら奈良に泊まろう!そんな感じの観光客が多い気がするのです(僕自身北海道から高校の修学旅行でも奈良泊まってないもんね)。

でも奈良に泊まる人は食事をするわけで、民泊近くのラーメン店とかいくわけです(←うちね)。

で、その店内に奈良観光(しかも多言語とか!)の案内が無料でしかも奈良県公式と謳っているアプリとか見つけたら(ポスター等で)ダウンロードしたくないわけないですよね。

↑ この文章書いてて、もし外国にいて自分がこの状況なら間違いなくダウンロードしてます。

ただ、iPad は観光客は持ち歩かない、僕もそう

前述とかぶりますが、拠点ならいいんですよ、自分の泊まってるホテルなら。

外国人観光客の多くは今まで重たいキャリーバッグを運んできているので、食べに来る人たちはとにかく軽装です。

シャツ、パンツのみみたいな人が多いの。

でもスマホは持って来てる、iPad はほぼない。これです。

自分が海外に旅行に行ってご飯食べようと思って外出してiPad持って行くとかないです。

すぐにダウンロードできないならホテル戻ってiPad を持ってきていてもダウンロードすることを忘れちゃいそうです。

スマホ対応してください、そしてポスターもください、他にもなんか

奈良の多くの飲食店(駅も)にポスター貼ったらダウンロード数跳ね上がると思います(あくまでもスマホ対応ありきですけど)。

初見のお店で食事を待っている間は日本人も外国人もワクワクしてますからすごく周りを見ています。

店内キョロキョロするんですよ、経験ないですか?

そこでサクッと1分くらいでダウンロードできるアプリのポスターがあって、しかも無料で役に立ちそう!って思えたらとりあえず落としますよね、県公式とか相当なアピールポイントですよね。

僕ら店舗経営している側も当然言います。そのポスター見ている人に対して、いいアプリだからダウンロードした方がいいですよ、って。

ということで

とにかくiPad のみの対応をなんとかしてください!マジです!

行政で運営しているアプリはそれはそれは本気を感じますので。

このエントリーの内容は統計的なことを無視した経験則だけで書きましたが、もしあれなら担当者の方いろいろ聞いてください!僕はにわか奈良県民(まだ居住して1年くらい)ですが奈良は大好きなので。

飲食店をリサーチするって、けっこう知らないことがわかるとも思います。

ということで奈良を盛り上げましょう!

NARA Experience Guide
無料
(2016.08.05時点)
posted with ポチレバ

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top