なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

iPadのテレビ化(フルセグ)は思った以上に便利!スペースを有効活用できるしね

Sponsored Links


オリンピックが始まるにあたり、iPadでテレビ(フルセグ)を視聴できるようにしました。

オリンピック期間はiPadでテレビ視聴できるようにしておこうかと | なまら春友流

B-CASカードが挿入できるWi-FiルーターとiPadで専用アプリを使ってテレビを見られるようにしました。

ちなみに使っているiPadは第3世代の昔のものですがRetina液晶ではあるので画質的には満足です。ただ、テレビとしては画面が小さいです。

そして、このiPad自体ほとんどプライベートで使っていなかったのですが、自分のお店(らーめん春友流)でテレビを流してみたところ思った以上に重宝しています。

時期的にリオオリンピック開催中と夏の甲子園期間ということもあり、お客さんもiPadを気にしながら(喜んでくれてる感じで)ラーメンを食べていると感じます。

やっぱりLIVEで行われているスポーツはいいですね、ラーメン屋のBGMにもなりますし。

Sponsored Links


テレビが無くたってWi-Fiルーターがあればフルセグが見られる

お店でオリンピックを観るためにテレビを買おうかと迷っていたのですが、B-CASカードの挿せるWi-Fiルーターを持っていたのでiPadをお店に持ち込むことにしました。(※テレビアンテナなどの設備は当然必要です)

テレビを観るには大きくないサイズなのですが、外部スピーカーを有線で繋いでテレビを視聴するには思った以上にいい感じです。

ガッツリ観るという感じでは無くて、仕事をしながら、ながら観るにはiPadは置き場所にも融通が利くのでいい感じです。

金メダル獲得の瞬間を見られた!

今回のリオオリンピック。ブラジルとの時差は12時間。

競泳個人メドレー決勝は午前9時台に行われました。まさにお店で開店準備と仕込みを行っている時間です。

その時に萩野選手と瀬戸選手の競泳決勝がありました。

始まる直前までは外部スピーカーを聴きながらながら観をして仕事をして、始まる時にはiPadを手元に持ってきてガッツリと観ることができました。感動しました。

サッカーも午前10時キックオフでしたので後半戦なんかはちょうどランチタイムにあたり、お客さんとともに観ることができました。

外部スピーカーは必須

お店でテレビを流すには外部スピーカーは必須です。iPad自体のスピーカーでは音が小さすぎてラーメン店ではほぼ音が聴こえません。

僕はBOSEのAirPlay対応スピーカーを使っていますが無線ではなく有線で使用しています。なぜ有線かというとテレビのアプリが無線対応していないからですが、そこそこのケーブルで充分綺麗な音が出ています。

↑ うちではこのケーブルを使用しています。

ながら観ならiPadでも充分というかむしろ便利

というわけで思った以上に良いiPadのテレビ化

特に今日は天皇陛下のお気持ちの表明もありました。

iPadでテレビを見られるようにしておいたおかげでリアルタイムでテレビを通じて観ることができました。

テレビを置くスペースがないけどインターネット環境は整っている!でもたまにはテレビも観たい!という方にはWi-Fiルータを使ってのiPadのテレビ化はオススメです。

久々にテレビ欄を眺めている自分がいます(笑)

↑ 僕が使っているのはこのルーターです。

Wi-Fiルーターなので当然PCにもiPhoneにもインターネット接続できます。

↑ こちらは新しいモデル。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top