なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

北海道と沖縄が共通点が多い気がする3つの理由

Sponsored Links


2回目の沖縄旅行を満喫しています北海道出身の春友(@spring_friends)です。

前回沖縄に来たのは約5年前ですがその時も感じました。僕の故郷である北海道と沖縄はなんか似ている、と。

そんなことをつらつらと。

Sponsored Links


1. 空気感が緩い

観光客が多い沖縄。

同じく観光客が多い北海道。

やっぱりそれだけで空気感は似てきますよね。と言いつつ京都とは明らかに違う。

東京とも違う。

ニューヨークには行ったことないけど東京とニューヨークは似ているのかな?

ボストンは行ったけど京都と似ている気もする。

プロヴァンスに行った際に感じた開放的な感じは沖縄とも共通してる。

目の前に海が広がるリゾート地はなんとなく雰囲気が似てくるのかな。

でもハワイと沖縄はなんか違う気がする。ハワイは行ったことないんだけど。

って考えるとなぜか北海道と沖縄が似ているのがしっくりくる。不思議。

まぁ、全般的に観光客が多い地域は空気感が緩いですよね。

2. ひとつの都道府県で海に囲まれているのは北海道と沖縄だけ!

僕は北海道出身ですが沖縄も同じで周り全て海に囲まれています。

ひとつの都道府県で周りが全て海に囲まれているのは北海道と沖縄だけです。

たぶん沖縄の人も「沖縄国」と思っていると思います。

北海道人も「北海道国」と思っているので。

同じ日本ですけどね、この感覚はなかなか「内地の人」にはわかってもらえないかも。

3. 地ビール(じゃないけど)が旨い!

北海道は「サッポロクラシック」。

沖縄は言わずもがな「オリオン」。

ビール好きな僕なんですが、ご当地ビール(クラフトビールではない)はよく考えられて作られているなぁと思います。

ただ、北海道でオリオンはありな気がするし、沖縄でサッポロクラシックもありな気がします。両方ライトな飲み口ですしね。

そして食べ物の調理法も地域的には真逆なのに近い気がします北海道と沖縄。

概念が似ているのかな?島国の中でも島国だから。

地産地消でシンプル。

そこで採れるものを使って、あるもので調理する、そんな感じ。

だから共通点を感じるのかもしれないですね。

人と話したらなんかなおさらその根源にあるものが似ている気がします。不思議だけど。

沖縄は海と戯れて北海道は食と戯れよう

観光時のポイントは絞ることでしょうか。

沖縄は移動距離を少なくすること。渋滞ヤバイし。

北海道は食を求めての移動も楽しい。あんまり渋滞しないしね。

最後に

観光地はやっぱり観光地。楽しいです。

外部の人を受け入れる許容範囲が広い気がしますよね、観光地って。

ただ、それだけではなくて人自体を受け入れる風土が島国の中の島国である「沖縄」と「北海道」は強いのかもしれません。

外から人が来ることを本心で嬉しく思っている土地ですから。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top