なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

道産子奈良県民が釣りを始めたきっかけ&個人的にめっちゃためになってるサイトのご紹介

Sponsored Links


北海道は苫小牧出身、現在奈良在住の春友(@spring_friends)です。

小学生の頃までは父親に釣りに連れて行ってもらっていました。

今思うと子供心にも苫小牧はいろいろな魚が釣れていたなぁと思い出します。

仕掛けなどは全て父親にやってもらっていたと思いますが(糸の結び方とか知らないもんね今も。←ネットで調べてます)、釣った魚の感触などは覚えていたりします。

サビキ釣り(←この名称すら知らなかった)で、イワシやチカをいっぱい釣った記憶があります。

イワシよりもチカが喜ばれるのは釣った後の処理が超楽だからなのは大人になった今わかったりします。この前イワシ100匹釣って喜んでその後下処理で地獄(笑)

↑ これね。。。w

他にも、カレイやカワハギ、ソイやアブラコなど、船に乗って釣りをしたことがなかったわりにはいろいろな魚を自分の手で触って釣り上げた記憶があります。

自分で釣った記憶はないけど、父親が船釣りに行って釣ってきた魚で一番好きだったのはカジカとイシモチガレイ。美味かったんですよ、ほんと。

そういえば鮭とかも浜から釣れるんですよね、北海道って。すごいな。

ただ、北海道では新鮮な魚が本当にこれでもか!と言わんばかりに普通の近所のスーパーに並ぶんですけど、やっぱり釣った魚は格別でした。

今流行りの熟成させるってことも知らなかったんですがとにかく美味かった記憶だけはあります。

たぶん北海道人は熟成した刺身よりコリコリの歯応え重視かな、と思います。

むしろスーパーに売っている魚が適度に熟成して旨味がいい感じになって美味しかったのかもね、とか勝手に思ってますが、だからこそ釣った魚の超新鮮なあのコリコリが好きなんですよ、道産子は。

いい具合に熟成した新鮮な魚、毎日食べてましたからね、たぶん。(←むしろ飽きたりしてたとかね)

それぞれの魚のコリコリ具合で魚の名前を言い当てられるんじゃないかと思います、大多数の道産子は(笑)

イシモチガレイのコリコリとかアブラコのコリコリとか、ソイのコリコリとかヤバイくらい良かった記憶しかないのです(←味も美味しいからね)。

ただ、釣りは楽しかったのですがスーパーに行けば旨みが増した(と思ってる)美味しい魚が置いてあるのが北海道なんですよね。

なので自分で釣らなくてもいいじゃん!って思っていたかどうかはわからないのですが、そこまで自分で釣りに行くほどハマらなかった。あくまでも釣りという行為を楽しんでいた感じ。だって、美味しい魚は釣るより安いんですよ、北海道。いや、確かに釣った魚は格別なんですが、食べることに重きを置いていると買ったほうが安い。特に北海道は。

ってことで前置きがめっちゃ長くなりましたが、何を言いたいかというと「釣り」を始めました、ということです。

そうなんです、美味しい魚(超新鮮なコリコリ系の歯応え)に飢えているんです。

Sponsored Links


海のない県に引っ越してきた

うちの奥さんが奈良県の大和郡山市の出身で、その縁で奈良に住み始めました。

ただ、奈良は海なし県。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

北海道出身者にはボディブローのように効いてきます、まだ住んで一年だけど。

奈良はほんとめっちゃ好きなんだけど(北海道の次に好きになってるw)、コリコリした歯応えの刺身が食べたい道産子にはなかなかに困りもんです。

小学生の子供が釣りに興味を

札幌で生まれ、2歳くらいまで住んでいた長男も今は10歳(↑この写真の彼)。

札幌の後は横浜に8年くらい住んでいて、今は奈良に住んでまだ1年だけどやっぱり刺身は大好き。

でも気になるところは、今奈良ではタイばかり食べるってこと。

タイは北海道ではほとんど食卓にあがらないんですよね、あんまり売ってない=獲れないし高いし。

で、横浜にはタイは売ってましたけど、引っ越してからマグロの赤身とタイばかり(笑)要は青魚とか傷みが早い魚はほんと食べなくなったって感じ。

まぁ僕も北海道を離れてから青魚はあんまり食べなくなってたし、スーパーの刺身は欲しくなかったのでコイツわかってるな、とか思いつつ北海道ではスーパーで売っていたどんな魚でも食べてたよな、ってことを思い出したり。

結局長男も魚はコリコリ派かと確信。

奈良ではなかなかコリコリには会わない

奈良のスーパーではコリコリの魚にはなかなか会えないです。まぁ、まず会えないです。ほんと会えないんすよ。。。(;´༎ຶД༎ຶ`)

海があったら奈良最強です。

ってことでこれは釣るしかないじゃないですか!って結論に。

食べるために釣るんです!やっと初心に戻った気がしますが、美味い魚を食べたいのです!!

そして旨い酒を飲みながら、巧い言葉を交わす、そんなことをしたくなるのです!

↑ 地獄のイワシの下処理が終わったら天国が待っています(笑)

で、将来子供と魚を食べた時に、体験も含めて、美味い、旨い、巧い、ウマイ、うまい、そんな話題で言葉遊びもできたらいいな、とか(笑)

そして、やっぱり子供が興味を持つことって必ず親が関わっているよなーとか思ったりしました。うちは美味しいものを食べたいという欲求ですが。

しかも一緒に子供と遊べて美味しいものが食べられて、生き物をとるっていうことは自分の経験上大事なことのような気がしています。

今、経営しているラーメン店で生き物を扱わせていただいている(鶏や豚など)環境なのも間違いないので。

めっちゃタメになっているサイトはこちら!

ただ、超釣り初心者ファミリーな我が家。

ということでネットがやはり頼りになります。

漁りまくりました!サーフィンしまくりました。そうすると素晴らしいサイトを発見!しかも関西在住の方だし!めっちゃわかりやすいし!!

関西ファミリーフィッシングの雑記帳

↑ 関西でこれからファミリーフィッシングしようと思っている人は絶対読むべきサイトです。

子供を巻き込んでやり始めようと思っている玄人もタメになると思います。

内容がめっちゃ丁寧、そして長文(←これ大事)。

情報を細切れにしてないので1記事で全体像がものすごく把握しやすいです。

【初心者向け】進化系引き釣りテンヤ「太刀魚ゲッター」コンプリートガイド – 関西ファミリーフィッシングの雑記帳

↑ この記事とか読んだら(長文)超初心者な僕でもタチウオとか釣れる気になってしまいますもん(笑)

で、読んでるうちにサイト内周回半端なくなりますけど、1つの記事がすごくボリュームあって全体像がつかみやすいのが助かります。

どんなことでも初心者って全体像が見えないから戸惑うのだと思いますしね。

今はRSS登録して毎記事追ってます、めっちゃ更新楽しみです!

漫画でわかる釣り本も親子で読むといい!

↑ こちらも関西ファミリーフィッシングの雑記帳さんで紹介されていたので速攻ポチったのですがめちゃめちゃいい本です。

漫画なので子供にもわかりやすいし、初心者がどのように釣りが上達していくのかって様子がわかりやすくて、しかも全部体験談。体験最強。

小学生の長男も友達に見せるって言って学校に持って行ってました(いいのかな?笑)

イラストの良さって、魚をどのように掴むとか生きてるエサってどんな形してるのか?とか、そういう何気ないところが視覚で入ってくるってのが大きいですよね。

もう初心者助かりまくり。

あと、釣ったら危険な魚のイラストとかめっちゃ重宝しそうです(←まだ釣ったことないのでなおさら)。

関西ファミリーフィッシングの雑記帳さん、素晴らしい本のご紹介ありがとうございます。

これからバンバン釣りに行きたいと思います

というわけで、美味しい魚をたべるために釣りをすると決めました。

長男もめっちゃ興味を持っていますし、何より何回も言いますが美味しい魚を食べたいのです。

タチウオとかサヨリとかカワハギとかイシダイとかアジとかイワシとかメゴチとかカレイとかヒラメとかetc、もうとにかく美味しい魚が食べたいの!!新鮮なコリコリ系で!

熟成した旨味に関しては、コリコリ系を食べ飽きてから考える!そんな感じです(笑)

ということでこれから釣りに関しても書いていきたいと思います。

旨い魚を食べる、その行為には貪欲になれるほどの想いがありますので(笑)

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top