なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

初めてのタチウオ船釣り!なんと1匹目でドラゴン級GETした奇跡!

Sponsored Links


タチウオ釣りも船釣りも初めての釣り超初心者の春友(@spring_friends)です。

でもでも釣れてしまいました、初めてのタチウオでしかも一匹目でのドラゴン級!

タチウオの引きなんて(他の魚の引きも知らないけど)知らないなかでのいきなりの5本指クラス!

釣りあげたら、一緒に行った隣の友人が「そのサイズは釣ったことない!」って!

引きも最後までありましたよ!

そのあと20匹くらいのタチウオを釣りましたが、引きは初めのドラゴン級が一番でした。

一匹目以上のサイズも釣れませんでしたしね。

ただ、タチウオのボディに厚みがあるのはサイズ的に小さくても引きは良かった感じがしましたね。ボディが薄いのは掛かっているのかわからない場合もありました。この日の風と波はめっちゃ激しかったからというのもあったと思いますが。

そして船で釣りに行くのも人生初の42歳の私。でも、いやー、恵まれていましたね。

ただ、寒波が日本中を襲った2016年の11月23日の祝日。

初めての船釣りとしてはなかなか過酷な環境だったようで。

一緒に行った小学5年生の長男は船酔いと寒さでタチウオを2匹あげるもその後は船室で寝ていました。。。

Sponsored Links


うみづり家さんの船

今回利用させていただいたのは(というか船釣り自体初めてですが)、うみづり家|大阪北港より出船! です。

ここは奈良から高速が空いていれば40分程で到着する行きやすい場所です。

お店の方も気さくですし、今の時期は朝のタチウオで6000円でエサ(イワシ)&氷付き。

この日は初心者な僕でもトータルで20匹くらい釣れました。リーズナブルだと思いました。

これからもほんとお世話になると思いますのでよろしくお願いいたします!

竿はお店でのレンタル

電動リールのレンタルがあると思っていたけれど無かったのが一番の誤算。

でも、超初心者でタチウオも釣ったことのない人が電動リールを使うのもおこがましいと思ったのも事実。逆にホッとしたかも。

ただ、慣れてくると電動リールを使っている隣の友人がめちゃくちゃ羨ましくなりました(笑)

船釣りって、船長さんの判断でポイントを変えるんですよね。

ポイントを変えるというのは船が移動するということ。

移動するには船から垂らしている竿についた仕掛けを上げなければいけないんですけど、水深80メートルくらいまでは落としているわけです。

その仕掛けを落とした瞬間に「ポイント移動します」アナウンスがあると手動リールだと泣けます、ガチで。

電動リール。。。マジで欲しくなるよ、これ。

こうやって物欲が脳を支配してゆくんですよね。

仕掛けは40号のテンヤ

船釣りだと仕掛けの重さも決められていることがほとんどです。

タチウオは40号が多いとのこと。

号数は重さを表すのですが、統一することで波の強弱によって海中での重りの振れ幅を統一して、隣の人と糸が絡まることを予防するという意図があるとのこと。なるほどなぁ、と思いました。

ルール大事ですね。

使ったテンヤはこんなの。

これにイワシを取り付けます。

↑ こんな感じでずっしりと重いです。

ただ、これくらいの重さがないと船から垂らすのに時間がかかりすぎるだろうし、波によって海の底で動きすぎて隣の人と糸が絡まるし、とかそういうことが起こるのだと思いました。

業界の普遍的な当たり前のことには明確なルールと理由があると感じるとこでした。

この日の釣果情報

釣果はタチウオ20匹ほど。

場所は大阪北港から出発して1時間くらいの明石大橋も四国も見える場所。釣り船多数。

釣果は全てタチウオで、ドラゴン級含む20匹ほど。

周りも全員釣りまくりで、竿頭(その船で1番釣った人)は35匹とのことでした(うみづり家ブログからの情報)。

帰ってからの料理

魚を捌く前提で道具を揃えていないなかでの今回の釣り。帰ってから捌くのに本当に苦労しました。やはり道具大事。

魚を捌くならほんとうに包丁は大事ですね。

結果、お見せできる写真がないほど格闘して慣れないなか捌いたのですが、作ったものは、刺身、皮炙りの刺身、塩焼き、唐揚げ、アラの味噌汁です。

うん、タチウオはマジでうまいです。というか北海道出身の僕としては初めて食べたと思います。なまらうまいわ、これ。

今度は料理写真を載せられるようにもしますので今回は想像だけでお願いします、すみません。

今日の〆!

初めてのタチウオ、一匹目での大物はビギナーズラックだけど、俺持ってるな、ってな想いでテンション上がりました(笑)

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top