なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

マラソン初心者がフルマラソン初出走での一部始終【奈良マラソン2016】

Sponsored Links


42年の人生で初めてのフルマラソン挑戦。

2016年12月11日、日曜日。

今まで20kmも走ったことないのに。

なんでこんなことになったのだろうか?(笑)

Sponsored Links


出場することになった経緯

えーと、出場する経緯は以下に書いてました。

42.195Kmなんて走ったことない僕が奈良マラソンに参加すると決めたわけ。 ノリハナ( @infnity_87_ )さんからのお誘いです。 | なまら春友流

で、1月からランニングを始めたものの途中左太ももの肉離れを起こし9月、10月とほぼ走れずじまいの不安を抱えたまま迎えた当日。

1〜12月トータルで走った距離は300km。めっちゃ少ない。。。

朝から奈良マラソンで盛り上がっている会場の雰囲気

スタートは9:00。

スタート地点に並ぶのは8:30。

6:00起床でおにぎりと味噌汁をパクつき最寄りの駅へ。

すぐに走り出せる格好をしたままダウンジャケットを羽織って駅へ向かう。

日曜日の6:55、最寄駅のJR大和小泉駅。

奈良マラソン出場者達がたくさん。

この時間にこんな混んでることないよな〜

電車も座れないほどに満員。

途中駅からも続々とランナーが乗り込んでくる。

今日の奈良県内は道路も規制されまくりで奈良マラソンまみれの一日。そんな予感がする道中。

JR奈良駅から鴻ノ池まで歩く

奈良駅到着が7:05。

奈良駅はランナー達でごった返す。

ここからスタート地点である鴻ノ池まで徒歩約30分。

道がわからなくても歩いている人も多いので迷うことはないかと。

来年に参加する人もその辺りは地図を見てなくても大丈夫なくらいだと思います。

と、その前に駅でトイレを借りることにしようと思ったけど駅のトイレもすでに激込み。ただ、それほどもよおしていなかったので寄らずに歩くことに。

温かいお茶のサービスとか、ランナーに優しい道中。あたたかいなぁ。

でも、途中、足の爪を切るのを忘れたとか、サングラス忘れたとか、あートイレどこでしようとか、そんなこと考えながらのネガティブスプリット(徒歩だけど)。

会場到着

すげー人いっぱい、荷物いっぱい。

奈良ってこんなに人いたの?って感じ。

さっそく荷物預け所へ(上の写真)。

ただ、大会通じてボランティアの人たちには頭が下がります、ってくらいみなさん盛り上げて応援して頑張ってくれてました!

ありがとうございます!

トイレがやっかい

やっぱりこれだけの人が集まるとトイレがやっかいになる。

いたるところにトイレはあるけれどどこも大行列。

【個人的なオススメ→】手荷物預け所一番奥の男性専用のトイレ。屋内なのと男性専用なので待ちやすい。

外はかなり寒いので結構辛いと思います。

スタート前までに思ったこと

8:30にスタート地点に集合し、9:00スタート。

上の写真は寒さ対策で100均のカッパやピニール袋をかぶっているランナー達。

羽織っていないと寒くて寒くて。

ただこの待ってる時間が長い(←今8:35でこれ書いてるところ)。

なので、8:45くらいにスタート地点に来るくらいでいいのかもしれない。

ただ、遅くきすぎると集合場所(タイムなどによって細かく区分けされている)の前方に行きづらくなるのでそこは人それぞれかな、と。

そして、とにかくスタート前はトイレが全て。お腹が気になって走るのは塩梅良くないからね。

で、来る前はなんでこんなことになったのだろう?と思っていたのにスタート地点にいると早く走らせろ!と思う不思議(笑)

ということで今から走ってきます!

続きはまた後ほど書きます!

ちなみにこの日の最高気温は9℃!寒いよ!!

で、フルマラソンを完走して

↑走る前にこの見出しを書いておいたから完走いけたのかも(笑)

で、5時間で帰ってくる目標が5時間53分でした(ギリギリ!!!!)

20kmまでは順調だったんですが、両足がツッてしまって後半はキツくてキツくて。

ということでここからランレポです。

(iPhone携行してたけど余裕がなくて途中の写真はないですが。。。)

広い道路を信号気にせず走る気持ち良さ!

ランニング中はいつも気にしなきゃいけない信号。

それを気にせず合法的に走ることができる。これはヤバイです。気ん持ちいい〜!

それまで内的に秘めた想いでトレーニングをしていた僕。たぶんみなさん一緒かと。

信号無視ができないから信号ないところを延々と走っていたのですが、飽きるんですよね、同じところをグルグル回るのって。

なので整備されたレースでのこの開放感はヤバイです。

この整備された道路を好きなように走れるという快感は格別でした。

なんだろう、すっげ〜気持ちいいんですよね、マジで。

号砲が鳴ってからの高揚感もたまらない感じがしてて。

これはね、走った人しかわからないと思う。そして、いろんなレースに参加しようと思う理由にもなるなぁ、と。

他の地域のマラソン大会もどんな感じか知りたいもんね。

その地域のいいところを走らせてくれるはずだしね。

で、奈良マラソン楽しいよ!!

って思っていたのもあの距離までだったのか…

快適な13kmまで

気持ちよく走らせる序盤の奈良マラソン。

もうね平城宮跡を経過して、奈良公園のアップダウンも序盤のテンションアップで乗り切れるなか、天理へ向かう平坦(むしろ少しの下り)は太陽も出てめちゃくちゃ走りやすい状況、太陽出てたらあったかいし。

そこで調子に乗ったのがこの日の命取り。

一旦足がつると強制的なリフレイン

もうねエンドレスですね、ツルって。

13km地点で軽い左足の太もも前側のツリを感じたもののいけるだろうと判断し、ペースを落とす必要も感じず(キロ6分15秒ペース)20kmまで。

20km超えたら左足の太もものツリが本格的になって、それをかばっていると右足までツリはじめ。

最終的にはむしろ右足の方が痛くなってる始末。

この原因はトレーニング不足と初マラソンで気持ちよく走っていたレースプランミスによるものだと判断。

20km走を一度もやらずにフルマラソン参戦は無謀だと今になって実感。

でももう後の祭り。

僕の太ももはそのあと元に戻ることはなかったよ。。。Oh…

ちなみに20kmまでは抑えていたつもりで2時間16分53秒。

順調に思っていたけど競馬用語で言う、イレ込み状態だったのかな、と今になって思います(涙)

そこからは完走にのみ目標を定めました。

春友流Tシャツ着てたらお声がけが!

着てる写真ないんですけど(汗)、バックプリントで店名のロゴが印刷されているTシャツを着て走っていました。

そうすると抜かして行くランナーや沿道の方からお声がけが!

これね、めっちゃ嬉しいです。

春友流好きです!近いうち行きますね!」とか言って僕を抜かしていく春友流ファン(笑)

ほんと嬉しくて、しかも距離感の縮まり方が半端ない感じ。だって同じゴール目指しているっていう共通点。

完全にベクトル一致。

沿道から声援をくれた女子!

めっちゃ嬉しかった!

疲労のピークの34kmあたりだと思うけど、ゼッケン見て、「春友流って、ラーメン屋の?」って言ってくれて「頑張ってください!」って。

可愛い女の子。すごいパワーもらったな、あれは、ほんと。

春友流プリントのTシャツ着てて良かったと本気で思った瞬間でした。

走ってる途中もお声がけいただきましたがあの子がいちばんの応援だったなぁ…えーと、いやいやみなさま本当にありがとうございました!

沿道ハイタッチのチカラ

最初は目標を見据えてて、タッチをする必要はあるのだろうか?と思っていました。

20kmまではむしろ避けてました。

そしてそこから両足の太ももがツリはじめ真ん中を通行していたらランナーの迷惑になるなぁと感じて端っこへ。

でもね、端っこって沿道の応援があるんですよ。

でも自分は歩いてる(脚が言うこと聞かなくて)。

沿道の応援がめっちゃきついんです、逆に、歩いてると。

辛そうだから声をかけてくれる。でも辛いから走れない、みたいな。

でも、死んだ脚でも気持ちだけはなんとか保って歩きとジョグを組み合わせて前に進む。

そうすると今度は終盤での声援が、ハイタッチが、めっちゃ力になる。

特にハイタッチの瞬間だけ足の痛みがなくなるのは本当に実感しました。温もりなんだろうな、手の。

辛い時のぬくもりってほんとすごい。特に終盤になればなるほどありがたくて。

人って頑張っている人には結果に関わらず優しいよな、っていうことを考えながら涙ぐみそうになりながら走った場所もあったなぁ、とか。

頑張っているって自覚している人に頑張れって言葉は力になると思った。

頑張れって言葉の是非はいつも賛否両論だけど前へ向かう人にはやっぱり前向きな応援な言葉だと。

そんなこと考えながら走ってました。

そして、iPhoneの充電もガーミンの充電も切れた。。。Oh…

記録じゃなく記憶に(自分の)残すランになった気はしますが(苦笑)

で、来年も走りますよ!走りたい!

動き出せば何かが起こる

マラソンなんて走ろうと思ったこともなかった2016年初頭。というか僕の人生において考えたこともなかった。

それが12月にはフルマラソンに出場して、満足いかない部分しかないけど完走できた。

考えたこともなかったことを行なおうと決意したら同じように考えている仲間が増えて、実際に行ってみたら同じ目的を持つ人や携わる人が周りにはいっぱいいることにも気付いて。

行動することで人との距離は近くなるなぁと感じた初のマラソン挑戦でした。

だから当然まだまだ続けます!

というか、レース前は走らなきゃ、って思っていたのに、今は走りたい!って思う自分に驚いています。そういう魅力が走ることにはあるなぁ、と。だから走るのだけどね(笑)

そして、奈良マラソンは特に魅力あるマラソン大会だと思いました(マラソン大会自体初めてだけどw)。

興味持った人は2017年末奈良で走りましょう!

今まで考えたこともないことに挑戦するのは実は簡単。やればいいだけだし。

そして、高いレベルを求めるのならまずは初めてみて、終わった後に目指せばいい、って。

そんなことを改めて思ったマラソン挑戦でした。

42.195km、走ってみたら遠いけど近かったよ!

そんなフルマラソン初挑戦でした(笑)

↑ 意外と元気w

↑ 完走率も出てました。

Sponsored Links


COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. マラソン完走お疲れ様でした!

    会場のあの人混みの中まさか春友さんにお会いできるなんて驚きました。
    春友Tシャツは来年着てみたいですが限定品だと難易度が高いですね笑

    まだまだ膝や腰が痛むと思うので養生してください。少し早いですがよいお年をお過ごしください(^^)

    ※ちなみにトイレは男子荷物預かり所の2階が割と空いているのでおすすめです。

    • 鈴鹿さん、コメントありがとうございます!
      そして、マラソン会場でお声がけいただきありがとうございました!
      Tシャツは来年また考えたいと思います(笑)
      今後ともよろしくお願いいたします!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top