なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

雨上がりの夜に映る景色と心情

Sponsored Links


OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/2, 1/30 sec, ISO1600)

夜にカメラを持ち出すとなぜかドキドキする。
雨上がりとなるとなおさらだ。

Sponsored Links


OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/2, 1/30 sec, ISO1600)

自分のお店の前の交差点、いつもの帰り道。
ただ、雨上がりの夜はいつもとは少しだけ情感が変わる。
しっとりとした空気感と肌さみしさと光の反射。

頭の中にはRCサクセションの「雨上がりの夜空に」のフレーズが流れ始める。

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/2, 1/60 sec, ISO1600)

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/2, 1/40 sec, ISO1600)

踏切が開くのを待っていると「こんな夜にお前に乗れないなんて」というシャウトがざわざわと心の中で聞こえ始める。

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/1.2, 1/80 sec, ISO640)

踏切が開くと「発車」なのか「発射」なのかわからなくなり友人の経営するバーへ行くことにした。

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/1.2, 1/30 sec, ISO1600)

雨上がりの夜に行きたくなるバーは本物だと個人的に思う。

OLYMPUS IMAGING CORP. E-M5MarkII (25mm, f/1.2, 1/30 sec, ISO1600)

この日の〆は友人のバーのマスターからごちそうしてもらった名古屋のクラフトビール。
それを飲んでいるとなんとはなしに同い年の@Ryoannaのことを思い出していた。

いつものようにキメてぶっ飛ばそうぜ!と思いつつもカメラは突然の雨にも備えたい。
OLYMPUSのOM-DシリーズとZUIKO PROレンズは防塵防滴なので突然の雨でも大丈夫。
雨上がりの夜空にも最適だ。

さぁ、いつでも発車しよう。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top