なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

AirPlayでiPhoneに対応スピーカーが表示されない場合の対処法

Sponsored Links


AirPlay対応のスピーカーって音質は良いし便利だしってことでいつも重宝しています。

iPadでAmazonプライムの映画を観る際も音はAirPlayで上記のスピーカーへ。

ラジオもradikoから上記のスピーカーへ。

同一のWi-Fi環境であればiPadとスピーカーがサクッと繋がるのでBluetoothよりも手間がなくオススメです。音質も良いし。

ただ、iPhoneからAirPlayに繋ごうとしたらスピーカーが出てこないんですよね。

そんな場合の対処法です。

Sponsored Links



↑ iPadからコントロールセンターを開いてAirPlayをタップするとBoseと出てくるのでサクッと繋がります。

↑ これが、iPhoneだと(機種はSEで最新OSにアプデ済み)AirPlayミラーリングでApple TVを探しにいくんです。

同一Wi-Fi内にApple TVはないんですけどね。。。

iPhoneを再起動してもダメでどういうことだろう?と思っていたんですが答えは簡単でした。

コントロールセンターを開いて、横にスワイプすると「再生中」の画面が出てきます。

↑ いちばん下をタップすると対象のスピーカーが出てきました。ふぅ。

というわけで、知っている人には当たり前なんでしょうが、再起動したり違うルーターにしてみたりといろいろ躓いたので書いておきます。

知らないことはいっぱいあるなぁ、と。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top