なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

世界50か国語ってわからんさ。でも会話できるで、って感じの未来デバイス「ポケトーク(POCKETALK)」が12月に発売!予約した!!

Sponsored Links


新婚旅行で初めて海外に行った際に、ホテルのルームサービスで「Beer」を頼んだら「マッサージ?」と聞き返されたトラウマのある春友です。
英語超苦手。

ただ、そんな私もなぜか民泊を運営したりしているから人生わからないものです。
ゲスト対応しているのは全部奥さんですがね。

とは言っても奥さんも英語が得意なわけでもなく、いわゆる「ノリと笑顔で」対応してなんとかしてる感じですね。あ、あとGoogleさん、神です。
テキストの翻訳はまずザッとGoogle翻訳で概要を知ることができますので。

ただ、精度の高い、というか会話するような状況での意思の疎通ってやっぱりGoogle翻訳では難しいなと感じていました。

特に、経営しているラーメン屋で、忙しいランチタイムなどに外国人の対応をする場合相当に厳しい状況になることが多いです。

もうね、全部日本語、「ちょっとまってね!!」とか「今無理!!」とか。
その場の雰囲気と言葉の勢いでなんとなくは伝わりますけどね、でもちょっとそれだとお互いつらいんですよ。
本当に外国人増えてきていますからね、インバウンドは奈良も多いと思います。

で、ですよ、すごいデバイスが出ることになって興奮しまくりです。
それが、ソースネクストさんから出るポケトーク(POCKETALK)

Sponsored Links


2017/12/14(木)発売で現在予約受付中です。

そしてこの商品を知るにはまずはこの動画を見てもらうのがいいと思うのですが、この3本の動画がそもそも実に面白いんですね。特に2本目はニヤニヤが止まりません(笑)

そう、言語が異なる場合の交流って、お互いの気持ちが伝わるとスッゲー楽しいよ、ってのが伝わる動画なんですよね。
言語という壁を双方で努力して乗り越えた感じ。
これは全世界、全人類共通だと思う。
旅行者ってそういう壁を超えるモチベーションを常に持っているしね。

で、そんなこと考えながら観ていたら微笑んでいる自分がいました(←キモいw)

そして、このデバイスが素晴らしいと思う点は、起動が早いことと機能特化。

双方向の話すというコミュニケーションを重視しているので他の機能がないんです、だから起動が早くて機能がシンプル。

スペックなどはソースネクストさんの公式ページで。

POCKETALKTM は、外国語が話せなくても対話できる、超小型「通訳」デバイスです。
英語はもちろん、中国語、韓国語、フランス語など、50以上の言語で双方向のコミュニケーションができます。

ポケトーク(POCKETALK)公式ページ

スマホアプリの場合、

スマホの電源入れる
アプリ選択
アプリ起動
必要な画面へ推移
言語選択→話す
相手にスマホを渡して話してもらう
スマホ返してもらう

みたいな過程が必要なわけです。

ただ、これって自分が使っているスマホと同じスマホを相手も使っていれば多少はいけるんですが、そもそもスマホ使いじゃない人にスマホを渡しても「キョトン」とするんですよ。

特に、しっちゃかめっちゃかになってるラーメン屋のランチタイムみたいな状況だと対応できないんですよね。麺伸びちゃうの。

で、もう一つ気になっている点、このデバイス、多分片手で操作完結できそうな気がしてます。

しつこいようだけど、ラーメン屋の忙しい時間って片手は必ず何かをしているので、他のことをするには片手でできることじゃないと無理なんですよね。
きつく縛られたビニール袋を両手で開けるのですらままならないレベルの秒速鍋振り10回レベルなので(←ちょっと盛った、ホントは5回かなw)

で、そんな状況でもこのデバイスならなんとかなるかな、と思ったわけですよ、あの動画見たら。

しかもうち、最近民泊も始めたし(外国人対応は全部奥さん、2回言っときます)。

でももうちょっと触れ合いたい気持ちもあるんですよ、ホントです。民泊に泊まりに来るゲスト、女子率高いんです。外国人女子。

というわけで、直感的に購入決めました、2台w
ソースネクストのサイトから予約しました。
まだAmazonでは取り扱いがないようですが、ヨドバシドットコムではWi-Fiモデルのみ取り扱いがあるようです。(2017/10/27現在)

外国人対応に言葉での改善を少しでも考えたことがある人には刺さる商品になると思いました。

今ならソースネクストさんのサイトから購入するとシリコンケースが付くのでお得ですね(10月31日までの予約のようです)。

発売は再来月の12/14ですが、届いたらどんどんエントリー書いていこうと思える商品だとも思えました。
だってね、民泊やってるから外国人どんどん来てくれるはずだし、実際の使用レビューとか書きまくれるよね、って思ったり。
おれ、ホント英語苦手だからこそ、このデバイスの使用感や使い勝手を伝えるのにはいいのかもね、とか思ってます。

海外旅行はもちろん、将来的な海外でのラーメン店出店に関しても使えそうだよね、とかまで考えが及んだりしています(妄想)。

というわけで民泊にも1台置いておいてゲストに使ってもらいながら自分も使っていこうと思って予約しました。
12/14のポケトーク(POCKETALK)の到着を待ちたいと思います!!

うちのお店民泊にも常備する予定で2台予約したので興味ある方は遊びに来てください!

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top