なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

Sponsored Links

【奈良食べ歩き㉒】王寺らーめんトライアルで営業中「namaiki noodle」の鶏白湯がウマイ!!

奈良県の王寺駅北エリアの活性化モデル事業として実施されている「王寺らーめんトライアル」

長年空き店舗として利用のなかったお店(居酒屋跡)を活用してエリアニーズの高い「ラーメン」のチャレンジショップを実施します。近い将来にラーメンの新規開店を目指すチャレンジャーが1~2ヶ月の期間限定ラーメン店を開業する「王寺らーめんトライアル」にぜひお越しください!

引用元:王寺らーめんトライアル(王寺駅北エリア活性化モデル事業)/王寺町

エリアを活性化させる試みとして実施されているこの企画。

お店を始めるには店舗を見つけて賃貸契約をし、道具を揃えて、など、その他諸々のことを同時進行でしなければならず、かなりの初期投資と労力がかかります。

その大部分のことを自治体で準備してくれているので、今後自分で開業するための準備を実施に店舗運営をしながら行うことができます。

スープの火力調整や実際の仕込みを試行錯誤しながらできるというのは自分のお店をする際にとても大きな経験となります。

イメージと実際の仕込みは少なからず乖離していることも多いので。

創業したい人にも地域を活性化させたい自治体にも非常にメリットがあるこの試みは該当する人はぜひ利用してみるのがいいでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本番。

その「王寺らーめんトライアル」の第2弾として出店している「namaiki noodle」に行ってきました。

「noroma」、「くろす」といった奈良の有名店で店長をされていた宇野氏が出店されています。

この鶏白湯が美味しかった。

Sponsored Links



場所は王寺駅北口徒歩1〜2分の好立地。

専用の駐車場はないので向かいのSEIYU(有料)に停めて向かいました。

↑外にメニューがあります。

「特上鶏塩白湯にしよう」心の中で呟き入店しました。

↑出てきたビジュアルはnoromaさんにほど近く食欲がそそられます。

↑乳化した鶏スープがトリュフオイルとマリアージュし、旨味が口の中に広がりました。旨いなぁ。

↑麺はnoromaさんと同じ麺なのかな?もっちりした食感でスープとよく合います。

↑家族の頼んだ鶏塩白湯には入っていなかったコロチャーシュー。

特上鶏白湯のトッピングだと思います。

↑今や定番のレアチャーシュー。

ジューシーで肉厚で旨いです。

↑味玉もダシが効いてて半熟で好きなやつです。

↑珍しい鶏節の卵かけ御飯。

前に鶏節を自分でもお店で使ったことはあったけど御飯にまぶしたことはなかったなぁ、ちょっとずつ醤油をたらして食べるとウマウマです。

↑汁完(笑)

美味しかったわー

実は店主の宇野氏はウチの奥さんの小・中学校の同級生(笑)

この「王寺らーめんトライアル」が終了した後には実際の店舗もほぼ決まっているとのことでそちらに行くのもすごく楽しみです。

もともと名店で修行経験もあり、そこから自分のアレンジを加えて作り出しているラーメンなのでガチで美味しかったです。

ということで、これからお互い、奈良のラーメンを盛り上げていきましょう!!

ごちそうさまでした!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top