なまら春友流

ラーメン屋店主兼ブロガーの春友がラーメン、ガジェット、日常について書くブログ

原因は湿度?カメラが突然レンズを認識しなくなった経験(M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO)

OM-D E-M5 Mark II とM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO の組み合わせでいつもカメラを持ち歩いている。
そんななか、先日カメラの電源を入れると液晶画面に「レンズの状態を確認してください」との文字が。

ん、なんだこれ??

Sponsored Links


撮影どころかシャッターも押せないし何にもできない。
電源を入れ直してみても状況は変わらず、この時は交換レンズも持ち歩いていなかったのでレンズが悪いのかカメラ本体が悪いのかも分からず。

前日までは全く問題なく使っていたのだけどこの日は初めて電源を入れたのが夕方。
そして梅雨入り直後の超ジメジメした日で、ラーメン屋のロッカーの中に長時間入れていたという状態。

湿気が原因なのかな?とか考えながら、でもカメラもレンズも防塵防滴仕様だよなぁ、と思いつつ原因はよく分からず。
そして、ラーメン屋の営業が終わった後、カメラとレンズの接地面をブロワーで飛ばしてから再度電源を入れたらいつも通りの状態で液晶が表示され無事撮影できる状態に。
結果としてそのあとは「レンズの状態を確認してください」画面になることはなく、家に帰ってから他のレンズに交換しても特に問題はなし。

うーん、でもなんか気持ち悪いよなあ、って思いつつ「オリンパス レンズの状態を確認してください」でググってみると出るわ出るわ。
ただ、標準ズームレンズで電動ズームの「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」でよくある現象のようで、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」でのトラブルは見つけられなかった。

単焦点レンズや手動ズームにはあまり起こらない現象じゃないかな、というのが今回調べてみての認識。

ただ、まだ1年間の保証以内だし次にこの「レンズの状態を確認してください」のフレーズが出たら修理依頼をしようと思ってる。

で、いや、確認してくださいって言われてもこの画面になったらお手上げ状態、なんもできない。

この日ちょうどこの現象を目の当たりにしていたフォトグラファーのなむさんのように、カメラ二台持ちとか完全に理解できた。撮れないと意味ないもんなぁ。

ということで、湿気にも注意しないといけないなぁと認識した次第であります。
ただ、高い防湿庫置くスペースもないから乾燥剤入れてプラスチック製の防湿庫を購入しました。

↑これ、湿度計もついてて良さげ。

Sponsored Links


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top